2017-02-19 16:22 | カテゴリ:ツーリング
resize1616_20170219155717969.jpg

お久しぶりです!森ツンです。最近ネタがありません(遠目)
最近天気の良い日が続いており、比較的暖かくなってきた?

こんな日は、バイクに乗るしかない!

というわけで9R、出動じゃ~!!(^^)/

resize1604_20170219155719e66.jpg

久しぶりに動かすので、出動前点検も忘れずに行いましょう!

先日フロントフォークをオーバーホールして、フォークのオイル漏れは治りましたが
ヘッドカバーガスケットからのオイル漏れはご覧の有様…(;´Д`)

resize1605.jpg

下の方までベットリ…エキパイにも付着して、エンジン掛けると白煙モクモク。

resize1601_2017021915572150b.jpg

とりあえずパークリ吹いて、ウエスでなんとなく綺麗にしときました(;^_^A
実は新品のヘッドカバーガスケットを既に購入済みなんですが、
ちょっと手間そうな作業なので未だに手つかずです(´ε`;)

ツーリング行ってる暇あるなら直せるじゃん!って話なんだけど、
せっかくフォークのオーバーホールもした事だし慣らしがてら乗りたいじゃん?

でもそれで車両火災になった日にゃあ超~ダサいんで、早く直さないとなぁ~

resize1599_20170219155722141.jpg

走行前にチェーンルブを塗布。使用したのはイベントで貰ったサンプル!
レース用潤滑剤ってツーリングにはどうなんだ?寿命が短そう(笑)

まぁどうせそんなに頻繁に動かさないし、次回乗るときにはちゃんと
チェーンメンテする予定なんで今回はこれで良しっと(^^♪

resize1614_201702191606047e9.jpg 

469号線を進むと、自衛隊の演習場?付近で野原を焼いてました。
初めて見ましたが、迫力があって凄いな~と思うのもつかの間…
全身に煙を浴びてしまい、焦げ臭い匂いが辺り一面に充満してて(-_-;)

resize1606.jpg

それにしても今日は本当に良い天気!

見てよ、この快晴\(^o^)/


resize1610_20170219160605970.jpg

やってきたのは、朝霧高原「道の駅 朝霧」です。
ここに来るのは実は約5年ぶりくらいなんですよね!

前回は2012年のGWにソロでビーナスに行った帰りの事…もう、5年も経つんだなぁ

resize1607.jpg

天気は良いけど見た目とは裏腹に、めっちゃ寒かったですw
気温は5度くらいだったかなぁ。まだまだバイクに乗るには寒い。

resize1608_20170219160610ef6.jpg

設置してある周辺マップは結構見やすくて、この後の計画も立てやすいですね♪

resize1609_20170219160608d95.jpg

富士山も綺麗に見えて、久しぶりのツーリングは最高でした( *´艸`)

道中に手を振って挨拶してくればバイク乗りの皆様も、無事帰ったかな??


2017-02-13 17:35 | カテゴリ:ツーリング
resize1593_201702131702406ba.jpg

先日INNO スキーキャリアを取り付けたので、
早速ボードに行ってきました!やってきたのは長野県・白馬村です( *´艸`)

雪国に来たら、その土地のガソリンを入れるとイイとか悪いとか…!?

凍結防止剤みたいなものが添加されてるとかされてないとかで、
到着したらまずガソリンを少し混ぜると凍結防止になるとかならんとか…(謎

resize1594.jpg

道中に、少しくたびれたBB-8がいました(笑)
雪国って、道端にある誰が作ったかわからない雪アートが楽しいですよね!

resize1598.jpg

自分は雪国の出身では無いので、こんだけ雪が積もっていると楽しいですw
なんだかラリーを走っているような気分になれますね\(^o^)/

4WDではなくFFですが、ミニクーパーの走破性は悪くないですよ!
スタッドレスを履いていれば問題なく走れます、車高が少し気になるかな?
純正で結構低いので、雪が積もっているところは気を付けないと傷つきます。

resize1595_201702131714464ab.jpg 

スノーボードは白馬47、五竜、そして岩岳に行きました!
奮発して、1泊2日の旅にしたので思いっきり滑れました(*´Д`)

丁度大雪が降ったおかげで雪質は最高でしたが、ふぶいていた為
コンディションが良いとは言えず…視界が悪くて迷子になってました(-_-;)

resize1595.jpg

長野と言えば蕎麦ですよね!旅館の近くにあった蕎麦屋をレポート♪
「だいほういん」というお蕎麦屋さん、価格は少しお高め?

旅館のおっちゃん曰く、ここの蕎麦は好みが分かれるそうですが…!?

resize1596_20170213170246020.jpg

暖かい天ぷら蕎麦を注文しました!上品な感じですね。
900円くらいだったかな?めっちゃ美味しかったです(^^♪
蕎麦が美味しい事はもちろんですが個人的に汁が凄く美味しかった。

resize1597_20170213171449f6c.jpg 

長野は「真澄」って日本酒が有名らしいですね?

日本酒好きの嫁からおススメされたので飲んでみましたが
飲みやすくて美味しかったです!居酒屋でも頼んでみよう(^^)/

resize1598_201702131714510a6.jpg

Innoのスキーキャリアですが、シンプルで使いやすいです!

値段は他メーカーと比べると安いけど、問題なく使えますね~
質感は確かに若干安っぽい感じはするけど、個人的には全然気にならない。

Miniにキャリアをつけたいけど純正は高い…って方、おススメですよ(^◇^)

resize1599_20170213170939d2c.jpg

帰りは温泉に!長野の温泉と言えばヌルヌルな泉質ですよね( *´艸`)
「湯多里 山の神」1回の入浴は480円と格安です!

立地も山の中の良い感じのワインディングを走った先にあって、
雰囲気も抜群でした!長野のワインディングは結構好み。

resize1600_20170213170940e95.jpg

泉質は自分好みのヌルヌル感~!!めっちゃ気に入りました(*´Д`)
温泉は少し狭いけど、旅の途中で寄るなら是非お勧めです。
480円で3時間くらいまでっていうざっくり時間制限があるみたいですが(笑)

resize1594_20170213171444408.jpg

雪山から帰ってきたら、洗車機に突っ込んで下回り洗浄。
塩カリ等の凍結防止剤が付着したままだと劣化や錆の原因になるので、
下回り洗浄はできればやった方が良いと思います!
洗車機でどこまで綺麗になるかは未知数ですが…w

resize1593_20170213171452c2c.jpg

最後に無くなったウォッシャー液を補充して、無事に旅の終了です♪

今シーズンは、またボードに行けるかな~(゜-゜)



2017-02-06 21:48 | カテゴリ:メンテナンス(9R)
resize1571_20170206205823386.jpg

フロントフォークのオーバーホール、後編です(^^)/
前回はフロントフォークASSYを取り外す所までやりました。

トップキャップを緩めて、フォークオイルを抜きます!
いや~、最後に交換されたのはいつの話だろうか…灰色(;´Д`)


resize1570_201702062058245d3.jpg

ダストシールを取り外します。

小さめのマイナスドライバーでこじれば取れます!

resize1569_201702062058252b1.jpg

次に、その下にあるスナップリングを取り外します。

コチラも同じくマイナスドライバーを隙間に入れて上手い事やりますw

resize1548_2017020620582761e.jpg

ここでインパクトドライバーが登場します!(*ノωノ)

今回使用したのはアストロプロダクツ製の電動インパクト
エアーがあればエアーでも結構ですが、電動でも十分でした♪

自分はインパクトは持っていないので、借り物ですが(;^_^A

resize1549.jpg

フォークがいつの間にか車両に装着されてますが、イメージはこんな感じ。
フォーク下部に10mmのヘックスボルトがありますが
これをインパクトで緩めないと先へ進めません"(-""-)"

なぜかというと…

resize1592.png 

オレンジ=インナーチューブ
グリーン=アウターチューブ
 ブルー  =アブソーバーAssy
パープル= 10mmボルト

ZX-9Rの場合、フォーク下部の10mmボルトがフォーク内の
アブソーバーをアウターチューブを介して固定している為、
これを外さないとバラせないんですが…

供回りするので、インパクトじゃないと外せないんですよね(;゚Д゚)

クソみたいな絵ですみませんが(笑)

ちなみに写真の様にフォークを車両に取り付けたまま、
もしくは取り外しただけではインパクトを使っても供回りしました。

エアーならそんな事はないのかもしれないが…電パクトではパワー不足?

なので面倒ですが再度トップキャップを手締めして、
フォークをひっくり返してトップキャップを地面に向けて、
思いっきりアウターチューブを持って押し下げながら
インパクトで緩めたら緩みました\(^o^)/

resize1567_20170206210703771.jpg 

ボルトが緩んだら、片手にインナーチューブ、もう片方で
アウターチューブを持って思いっきり引き抜きます!
一度では抜けないので何度かガコガコやれば取れると思います。

一つ一つの部品をパーツクリーナーで綺麗にしましょう。
アウターチューブのシールが入る部分の溝などに入ったゴミや汚れは、
ピックツールやマイナスドライバー等で掃除します!

インナーチューブはWako'sのメタルコンパウンドで磨きました。

resize1565_20170206210704f85.jpg

古いスライドメタル、ワッシャー、オイルシールです。
今回これらも全て交換します!バラした勢いで色々と飛んで行って、
組む時に何が何だかわからなくならない様注意が必要ですね(;'∀')

resize1566_2017020621070653b.jpg

今回交換する純正部品の品番です、参考までに!

①アウターチューブシール 【92093-1473】
②スナップリング【92033-1264】
③オイルシール【92049-0002】
④ワッシャ【92200-1006】
⑤ブッシング【44065-1130】
⑥ガスケット【11009-1127】

resize1563_201702062119123f0.jpg 

スライドメタル→ワッシャ→オイルシールの順に入れていきます('ω')ノ

新しいオイルシールを入れる際は、傷をつけない様にインナーチューブにラップ!
取り付け前にグリスを薄く塗布して入れます、使用したグリスはSilKoline。

resize1561_201702062119150fd.jpg

オイルシールは圧入されてますので、叩いて入れる必要があるのですが
SSTは高くて買う気が起きないので大概ホムセンで売ってる塩ビ管を使いますw

それでも径が良い感じの奴が無かったので、古いオイルシールを入れて
それ越しに叩いていきますが…上手く力が入らず、苦戦(;´・ω・)

一旦外して、スライドメタルに薄くグリスを塗布して再度叩きました。

resize1556.jpg

無事にオイルシールが入って、スナップリングを入れる事が出来たら
ダストシールを入れて蓋をすれば完成!綺麗になりましたね(*´Д`)

resize1559_20170206211914fd3.jpg

忘れちゃいけないのが、フォークオイルの補充です!
ZX-9Rのフロントフォークのオイル量は535±4mlだそうです。

純正指定オイルはG-10、油面は118±2らしいですが…

アブソーバー組んだら油面とか見れなくない??と思うのですがw
と言うわけで535くらいを目安になんとなく補充して完成~!

resize1552_2017020621323338b.jpg

今回交換した部品たち。ダストシールの劣化で隙間から水が入り、
スナップリングを錆させたりオイルシールを劣化させたりするようですね。

後は外していった手順の逆で、組み付けていけば作業終了です(*^▽^*)

resize1554_201702062119186a5.jpg

フロントのアクスルシャフトもグリスアップしときます♪
オイル漏れのせいで汚れたキャリパー等も綺麗にします。

resize1550_201702062132352e8.jpg

以上でフロントフォークのオーバーホールは終了です!
今回主に使用した工具がこんな感じです。結構ありますねw
(ユニバとか使ってないものも一部写っちゃってるけど…)

決して簡単な整備では無く、工具も知識も必要ですが
難しい整備程完成した時の達成感、そして愛車への愛着も沸きますよ( *´艸`)

フロントフォークのオーバーホール後は、想像以上にフロントがガッチリしました!
悪く言えばめっちゃ固くなったんで、シール類がなじむまで慣らしかな?
今までどんだけスコスコだったのかがよくわかる程変化しました(-_-;)

次はヘッドガスケットのオイル漏れを直すんじゃ~!!!

2017-02-04 21:32 | カテゴリ:メンテナンス(9R)
resize1574_20170204205518bbf.jpg

お久しぶりです、森ツンです。最近ネタが無いのと寒いので
作業する気が起きず、ブログの更新をサボっていました(;'∀')

本日は、ZX-9Rのフロントフォークのオーバーホールの様子を
ざっくり書いていこうと思います!先日オイル漏れを発見したので…orz

今回の作業は一人で淡々と、寂しくやっていたので、
写真が少なくてわかりづらいかもしれませんがお付き合いください♪
あんまり乗っている人がいない車種だけど、参考までに。

まずはリアスタンドを使ってリアをジャッキアップします。基本ですね!

resize1591_2017020420551980e.jpg

次に、フロントブレーキのキャリパー取り外し!
赤丸の部分に、12㎜のボルト2本で固定されています。

外れにくい場合は少しキャリパーを揺らしながら引きます。
ホイールと若干干渉しましが、そこはうまい事やれば取れますw

resize1551_20170204205520639.jpg

フロントフェンダーの取り外しですが、ボルトは片側3点。
赤丸は見たまんまですが青丸は裏側から10㎜のボルトで留まっているので、
フロントホイールを先に外した方が作業性は良いと思います!

自分はホイール外す前に取りましたが、ホイール取ってからの方が良いと後悔w
ブレーキホースのガイドクランプみたいな奴も左右で付いているので、
取り外すんですが…正しい外し方がわかりません(;^_^A パワープレイです(笑)

resize1587_20170204205522810.jpg

今回はフロントスタンドが無いので車用のジャッキでフロントを上げます。
なので、アンダーカウルを取り外してジャッキを掛けやすくします(^^♪

フロントのスタンドを持っている方は、アンダーカウルは取り外さなくても良いです。

resize1584_20170204210308bbe.jpg 

車用のジャッキで上げる場合、色々考えた結果ここにしました↑
ラジエーターホースの少し下あたりにエンジンがフラットな箇所があります。

resize1585_2017020421030974e.jpg

しかし、このままジャッキアップしてしまうとバランスを崩してしまうので
反対側にもパンタジャッキを当てます。左右のバランスと、
リアスタンドのかかり具合を注意しながらフロントのホイールを
取り外すのに適した高さまでジャッキアップします(;゚Д゚)コエー

resize1590_20170204210311763.jpg

ジャッキアップできたら車体の安定を十分に確認して、
フロントホイールを外していきます。フォーク下の、6角を2本緩めます。

resize1553_20170204210312843.jpg

左右共緩めたら、アクスルのデカい6角に工具を掛けて緩めていきます。
ここのサイズはアクスルシャフト(左側)が22mm、ボルト(右側)が17mmです!
普通、そんなサイズのヘックス持ってないよね(;´・ω・)  買いましたw

最悪は片方のヘックスだけ持っていれば、緩めない方の
フォーク下の6角2本をガッチリ固定しておけば緩められない事はないですが
無難に工具を買った方が良い…とは思います(;・∀・)

resize1583_20170204210314665.jpg

アクスルシャフトを抜けばホイールが外れます。
ダブルディスクなので、置き方には十分注意しましょう(^^)/

丁度いい段差があったので直で置いていますが、下に何か敷いた方が良いかも?

resize1582_20170204211318f0a.jpg 

いよいよ本命のフロントフォークの取り外しにかかります!
左の辺に工具が散らばってますが、美しくないですね(-。-)y-゜゜゜

resize1573_20170204211536630.jpg 

まずはフォークトップキャップが緩むことを確認しつつ、
取り外さずに緩めた状態にしておきます!フォークを外すと力を掛けづらいので。
ここの工具は27mm、これまた大きなサイズのボックスが必要(;'∀')

次に、赤い矢印の部分の6角を2本ゆるめます('ω')ノ

resize1581_2017020421131905b.jpg

フロントカウルの中を覗き込むと、ブリッジに2本12mmのボルトが見えます。
ちょっと狭いのでメガネレンチや薄いラチェット等で緩めます(^^)/

ハンドルの6角2本と、コチラの12mm2本の合計4本でフォークは固定されてます!

resize1579_20170204211321989.jpg

4本緩めたら、フォークを少し回しながらまっすぐ下に引き抜きます。
インナーチューブはなるべく傷つけないように注意です!

とか言いながら直接置いちゃってるけどな\(^o^)/

今回は、ここまで。後編に続く!!


2017-01-28 19:56 | カテゴリ:ミニクーパー(R56)
resize1509_20170128181042467.jpg

今週末は全国的に暖かいらしいですね!自分の住んでいる地域は
普段は寒いのですが流石に今週末は暖かそう(*^▽^*)
3月並みの暖かさらしいので、整備日和ですね!!

今回は嫁のミニクーパーに、ルーフキャリアを取り付けます♪
H19~H26年式のR56用のルーフラックはBMW純正、Inno、THULEと
様々な選択肢がありますが今回はInnoをチョイス。理由は安いからw

resize1546_201702012026315e0.jpg 

①ステーセット 品番:INSUT
②バー 品番:IN-B117
③取り付け用フック 品番:IN-101

以上3点が必要な物の品番となります。

resize1504_20170128181043b50.jpg

ステーセットとバーを開封して、とりあえず仮組みします。
ちゃんと説明書が付属しているので、安心してください(^^)/

resize1506_201701281810464d5.jpg

バーの長さに対してセンターを出すためのメジャーも付属です。
基本的に取り付けに必要な工具類はすべて付属しているので、
特別工具が無くても作業はできますが、マスキングテープがあると便利です!

resize1502_20170128181047d60.jpg

バーの中心とステーの位置を決めたら、車両側の位置出しです。
基本的に車両センターをアンテナとルームミラー取り付け部から
それとな~く目視で出して、後はキャリアの位置です。

キャリアの位置は、取り付けフックの説明書に書いてあるので
それ通りにメジャーを使って図ってマーキングしておきます!

マーキング用のステッカーまで付属してるので楽です(^◇^)
位置は、まぁ大体でいいんじゃない??結構目分量でやりましたw

数ミリ程度~1センチくらいまでの誤差なら許容範囲だと信じて(;^_^A

resize1532_20170128182414b32.jpg 

ちなみに今回は保護フィルム的なものが無かったので、
これだけ100均で買ってきました。一応ボディに傷がつかない様に…


resize1531_2017012818241616a.jpg

次にフックの取り付けですが、説明書の写真が微妙にわかりづらいので
写真で説明します!付属のカードみたいなものをモールに差し込みます。

経年劣化で硬化していたりくっついていたりするので
ちぎったり傷つけてしまわない様に注意です!

resize1524_20170128182417553.jpg

モールとルーフの間に、取り付けフックを差し込みます。

少しこじるように入れますが、ルーフではなくモール側に力を入れた方が
少しでもボディが傷つかずに入れれると思います!
汚れや劣化でモールが固いと、入れにくいです(-_-;)

ここは、思い切ってグイグイ押し込みましょう!

resize1528_201701281824183d1.jpg

フックが入った図。先ほどの保護フィルムは、ルーフとフックの間に貼りました♪
このフックが無いと、キャリアが取り付けられないので注意!
バラで買う場合は、お忘れなく。自分は楽天でセット売りの物を買いました(^^)/

後は付属のレンチでキャリアをフックに固定して、
位置を微調整して本締めしたら盗難防止のキーシリンダーを取り付けて完成!

resize1508_20170128193402c53.jpg

ノーマルルーフ

resize1513_20170128193403acf.jpg

Inno ルーフキャリア取り付け後

だいぶ取り付けの説明を省いていますが、ほとんど説明書通りにやれば
特に不明点も無く取り付けられると思います!工具も必要無し。

resize1514_20170128193407ba4.jpg

これだけでは意味が無いので、オプションのアタッチメントを取り付けます!
今回はスノーボードに行くためにキャリアをつけたので、
使用するアタッチメントはIN932スキー/ボード用アタッチメント。

resize1511_20170128193405de6.jpg

取り付けに特別工具は必要ありません!う~ん、カッコいい!!
コチラも盗難防止で鍵付きですので、ボードが盗まれる心配も軽減されますね♪

このモデルは角度を3段階に変更することができるので
ボード2枚、スキーは3セットまで積載することができます!

resize1545.jpg

早速ボードを積んで走行してみました。急にアクティブな印象になったな~(*´Д`)

キャリアを取り付けると風切り音がうるさくて、フェアリングを付けたり
色々と対策を考える人もいるみたいですが、60キロ程度では風切り音の
うるささは特別感じませんでした。屋根の上に物が乗ってるって、怖いw

なんとなく片側だけアタッチメントが付いているってアンバランスだけど、
アシンメトリーな感じが個人的には好きなのでOKです!
嫁的には両方付いていた方が見た目がいいんじゃない?との事…w

純正やスーリーのルーフキャリアが3~4万円するところ、
Innoだとスノーボード用アタッチメントも込みで3万円程度でした!

見た目や質は前者の方がよさそうだけど、値段には勝てませんね(;'∀')

作業時間は2時間くらい。人数は一人より二人の方が圧倒的に効率がいいと思います!
スノーボードだけでなく、アタッチメント次第ではいろいろな用途に使えるキャリア、
ご自身で取り付けてみてはいかがでしょうか?是非チャレンジしてみてください(^^♪