2017-05-28 10:10 | カテゴリ:メンテナンス(9R)
resize1861_20170527115004ba5.jpg


ZX9Rネタですが、今回は久しぶりに重整備⁉

エンジンのヘッドカバーからオイル漏れをしているので、
それを直していこうと思います。交換部品はすべて純正♪

定期的に掃除はしていたのですが、時間が経つとオイルが滲み
エキパイに垂れてきてエンジンを掛ける度に煙がモクモク…(;´Д`)

オイル滲み、漏れ関係は放っておくと車両火災にも繋がりかねないので
なるべく発見したらすぐに対処したい故障ですよね!


それでは適当ながら解説入れながらやっていきましょー('ω')ノ


resize1873_20170527120532e40.jpg 


始めにバッテリーのマイナスを切り離しておきます。
燃料系を取り扱うので、万が一にスパーク等起きない様に!

タンデムシート、メインシートを取り外せばアクセス可能。


resize1871_20170527115006075.jpg


燃料タンクを取り外します。

①タンクの固定ボルトを外す(六角×4本)
②燃料コックに接続されている燃料配管を取り外す
③コックがフレームに引っかからない様に持ち上げて外す

タンクを下ろす場合、事前にガソリンを減らしておくことをおススメします!
重たいとダルイし、万が一の安全を考えたら可燃物は少ない方が良いです。
この日の前日にプラッとナイトツーリングへ出かけて減らしておきました♪

取り外す際はコックの燃料配管からガソリンが垂れるので
下にウエス等を敷いておきましょう!気化しちゃうから大丈夫だけどw


resize1867_20170527115006665.jpg


次に、エアクリーナーBOX(ASSY)を取り外します。

固定には基本的に10mmのボルトが使われているので、
BOX外周をなぞる様に観察しながらボルトを見つけてください!
2次エア関係等のゴム配管をすべて取り外します。

ラムエア装着車両の場合はラムエアダクトとのジョイント部も忘れずに。

取り外したら、キャブレター内部にゴミ等入らない様にウエスを詰めておきます。


resize1860_20170527115008209.jpg


2次エアソレノイドバルブ(ASSY)を取り外します。(写真黄色丸)

特にボルトは使われておらず、ホースクランプだけで固定されているので
外すのは比較的簡単だと思います。ゴム系はやはり劣化が目立ちますね~(;´Д`)

写真赤色丸のラムエアダクトの樹脂パイプも取り外しますが、
コチラはアッパーカウルを取り外した方が簡易に外せると思います!


resize1859_20170527115009fff.jpg


と言うわけでカウル類の取り外しに取り掛かります。
フルカウルって整備性悪いよね~…何かする度にカウルの脱着分の手間が。

ZX9Rのアッパーカウルは初めて取り外したけど、何気に親切設計で
簡単に取り外せました!ハーネス関係もカプラ1個に集約されてるし。


resize1862_201705271208580ca.jpg 


カウル類を取り外すと汚れが目立ちますよね~(;'∀')
手伝いに召喚した作業員S君に掃除関係はやって頂きます!

今回パーツクリーナーは3本くらい使用しましたw

ここでしっかり綺麗にしておけば、修理した後に効果がわかりやすいので。

例えば実は別の場所からのオイル漏れでしたってなったときに、
発見が遅れてしまう可能性があるので丁寧に綺麗にしときましょ~


resize1855_20170527120859940.jpg 

ここまで来たら、キャブレターを取り外しにかかります!

キャブ外さなくてもいけるかもしれませんが、外した方が掃除がしやすいのと
初めての作業なので作業性と練習を兼ねて取り外しました。

キャブに取り付いているコネクター関係を外していきます(^^)/

古い車/バイクのコネクタ系は割れやすいものもあるので、
固くてもあまりペンチとかは使わない方がベターかも。


resize1856_2017052712090183c.jpg


燃料系配管の取り外し時は燃料が出てくる為、下にウエスを敷いて。
出なくなったと思っても傾けたらドバドバ出たりするので注意が必要です!


resize1857_20170527120902a44.jpg


LLCの通り道である冷却水系の配管もすべて取り外します。
燃料同様に取り外すとLLCが出てくるので、同じくウエスの準備を!

自分は知らずに取り外してLLCをぶちまけてしまいましたが\(^o^)/


resize1854_20170527120904546.jpg


チョークのワイヤーも取り外します。

組み忘れ防止の為に養生テープをw

アクセルワイヤーはキャブ側から外すのが難しそうだったので、
今回はアクセル側から取り外しました!ついでにグリスアップしよう~♪


resize1853_20170527121930b19.jpg 

赤丸のインシュレーター?って言うのかな。

エンジンとキャブの結合部もバンドで固定されているので、
細い六角が必要になります。作業性はあまりよくないな(;・∀・)

4個全部緩めたら、キャブを両手で持って上下左右に優しくゆすりながら
上に持ち上げれば少しずつ外れてくると思います。ここもガソリン注意ですw


resize1883_20170527122557463.jpg 


取り外したキャブ。アクセルワイヤを取り外してグリスアップ!
ワイヤー用のグリスが無く、チェーンルブで代用(;^_^A

ワイヤーはいつもフォークオイルを注してるんだけど、
オイル注しを買うのを忘れてしまい…まぁチェーンルブでもいいっしょw

ワイヤーインジェクターっていうのかな?ワイヤーの注油SSTあるじゃん。
あれの正しい使い方が未だにわからないんだけど誰か教えてくれないかなw
絶対グリスが吹きこぼれてくるし、フォークオイルとかの油脂類を
直接ワイヤーに垂らして注油した方が絶対楽だと思うんだが…(-_-;)


resize1858_201705271225584ce.jpg


とりあえず前編はこの辺で終了~!丸裸になったZX9R(笑)

後編ではいよいよヘッドカバーを取り外して、エンジンの内部とご対面~!!



2017-05-23 22:34 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
resize1824_201705232215578e8.jpg


どうも!森ツンです。本日は車ネタです(^^)/


先日Twitterで知り合った70乗りの方から、ブレーキホースを譲って頂きました!


APPのステンメッシュ(ステンレス)です♪


実は、自分のスープラはフロントのブレーキホースが若干傷ついていまして。
70スープラでよくある事?なのか知らんけど車高を低くしすぎると
ボデーとホースが干渉して段差等で足が動くときに擦れるみたいです?

バーストしてもらっても困るので、これを機に前後交換します!


resize1829_20170523221555108.jpg


交換にはこういったフレアナットレンチとよばれるSSTが必要です。
自分はもともとバイクの整備が主だったので持っていませんでしたが、
今回ブレーキホースの交換を機に一般的なサイズは揃えてしまいました(^^♪

ASAHI工具のフレアナットレンチセット、楽天で4000円くらいでした。

工具好きとしての感想ですが、流石に老舗工具メーカーだけあって
質感は良いですね!持った時にしっくりくる形、厚み、長さ。
高級メーカーには及ばずとも、セミプロやサンデーメカニックなら
十分その性能を発揮してくれるのではないでしょうか!?

お金に余裕があるならGearWrenchの首振りフレアをおススメしたいけど、
値段が倍以上なんでコスパ重視ならこちらもおススメですよ(^◇^)


resize1828_20170523222154a5e.jpg 


今回は専属カメラマンがいなかったので、写真が少ないです(;^_^A

フロントのブレーキホースは、無駄に3分割…固定用クリップも3個w
交換用のメッシュホースは1本モノだけど、取り回し大丈夫なんか??

先ほど紹介したフレアレンチと14-17のスパナがあると便利です!
純正はサスの外側を取り回していますが、交換後は内側を通しました。

この辺はステアを全切りした際に変に突っ張ったりしないように
見ながら車に合わせて作業するしかないかな?車高とかも気にしつつ…。




resize1826_2017052322215784e.jpg

リアは比較的簡単で、1本モノなのでサクッと交換!
コイツは念のためスペア部品として保存しておこう。

resize1825_20170523222156c5d.jpg

こんな感じですね。リアはなぜか写真撮ったんだよなぁ(;^_^A

最後に各輪のエア抜きを行い、ブレーキフルードの量を見て終わり!
フィーリングは純正ゴムホースに比べてカッチリしました♪

バイクのブレーキホースをメッシュにした時はそこまで変化を感じなかったけど、
車はハッキリわかるくらい変わりました。それが果たしてメッシュだからなのか、
単純にくたびれたホースから新品になったからなのかは未知数ですが(笑)

純正ゴムに比べ、ステンメッシュは伸縮が小さい分なのか効きがリニアですね。
悪く言えばスイッチ感が増すので、よりON⇔OFF感が強くなります?
ビミョ~なブレーキングになると純正ゴムに部がある気がするけど、
こればっかりはタッチの好みだから良いとか悪いとかは言えないですね(;´・ω・)

別にメッシュにしても制動力が上がるわけじゃないしね(-。-)y-゜゜゜

リフレッシュのついでに社外パーツへ交換ってのも良いけど、
ブレーキホースに関しては純正でも別に良い気もしますw


2017-05-18 22:17 | カテゴリ:ツーリング
resize1786_20170518220252d3c.jpg

バイクに乗る機会が減ると、どうしても日常メンテも疎かに…(;´Д`)
ましてや自分はガレージというゆとり環境で育ったので、

こんなにチェーンが錆びてるの初めて見たよ!!!

室内保管と室外保管の差は、引っ越してから痛感してます…。
現在オマケみたいな、ほぼ無いに等しい屋根の下にカバーを掛けて保管してますが
結局は外に野ざらし状態ですので、劣化の早い事早い事…。

スープラも同じく劣化の速さを感じており、もう塗装がやられてきてます。


resize1788_20170518220254674.jpg

とりあえずチェーンメンテから。自分は走行後にチェーンが温まっている時に
クリーナーを吹いて、完全に乾いてからルブを注油する派ですが
錆びていては仕方が無いので走行前にしっかりメンテ"(-""-)"

最近ルブはEKでクリーナーはWAKOSですが、特にこだわりはありませんw

メンテしないと、長持ちするものも早く劣化してしまいますからね!

resize1823_20170518220254c98.jpg

近所のオートバックスまで走って、空気圧の点検。


めっちゃ減ってました(;^_^A


空気圧を適正にしただけで、グリップ感の違うこと!!

定期的にメンテナンスしていれば逆に感じない事も、
たまに乗るからこそ気づける発見があったりしてそれはそれで?

resize1822_20170518220256599.jpg

たまにしか乗ってあげられないので、たまに乗るときくらい贅沢w
購入してから初めてフューエルワンを入れました( *´艸`)

もう少ししたらオイルも交換しないとなぁ~。
あまりメンテしてない車両だと、フューエルワン入れたら
オイルも早めに交換した方が良いとかいう話も聞きましたがどうなんだろ?

バイクだと、1本買えば2回くらい入れれるから良いよね!
車だと容量的にガス満で1本入れちゃうからあんまり経済的じゃない…

どうせ入れるなら、2~3回は連続して入れた方が効果ありそうだよね!


resize1821_20170518220257c6c.jpg

山中湖を一周してきました。景色も良いし、程よくワインディングもあるので
プラッと天気の良い日に走りに行くにはいい感じでした(^^♪


エンジンのオイル漏れを直すための純正部品も着々と揃ってきてるので、
休みの日にしっかり時間を取って修理したいな~。

ブレーキ周りもそろそろリフレッシュ時だし、
各部のグリスアップも、油脂類の交換も…


あぁ~、やる事ばかりたまる(´・ω・`)





2017-05-12 22:25 | カテゴリ:ツーリング
resize1820_201705122201185ec.jpg

天気が良い日はツーリングに限りますよね!
最近暖かいのでバイクに乗り出して、意気揚々な森ツンです(^^♪

久しく動かしていないので、動かす前の点検もお忘れなく!
オイル漏れ、空気圧、外装のガタ等一通り見て、出発~(^^)/

大きなバイクも良いけど、原付でトコトコ走るのも別の楽しさがあります。
小さい排気量で走ると、近所のお散歩も大冒険です!

今日は神奈川県と静岡県の境目くらいにある丹沢湖を目指します♪


resize1816_20170512220120b79.jpg

道中は特に寄り道はせず、いきなり到着です(笑)
丹沢湖って初めて来たけど、静かでのんびりしたところでした。

近くにある三保ダムというダム建設により、人工的にできた湖だそうです。
釣り場やキャンプ場など、レジャー施設もあってファミリーでも楽しめますね!

resize1813_20170512220120192.jpg

湖の周りにはいくつか橋があったりして、景色もなかなか綺麗ですよ~!
自然が豊かで人工物が少なく、田舎って感じで落ち着きます(^◇^)

まぁ、湖そのものが人工物っちゃー人工物なんだけども…w


resize1809_20170512220121b49.jpg



resize1807_20170512220123e53.jpg

湖の山側は一方通行の道路があって、対向車を気にせずに気ままに走れます!
自転車とかで走っても気持ちが良さそうですが、車だとちょっと狭いかな?


resize1806_20170512221053bad.jpg 

しばらく進んでいると、T字路で行きどまってしまいました。
片方は帰路、そしてもう片方には何やら仄暗いトンネルが…⁉

道路には大きく進入禁止の文字が…。

なにやら不穏な空気を感じる(;゚Д゚)


resize1805_20170512221054d2b.jpg

自分は霊感があると思ったことはありませんが、どう見てもヤバそう(;^_^A
その景観はまさに千と千尋さながらで、反対側に行ったら戻ってこれ無さそう。


resize1804_201705122210579fd.jpg

中川隧道という名前のトンネル、結構古そうだ。
入るな!って書かれると入りたくなるのが世の常ですが、
怖いのは苦手なので素直に引き返す事にしました(;´・ω・)

resize1797_20170512221058ea1.jpg

帰りは湖の元となった三保ダムをチラ見しに行ってきました!
別にダムマニアなわけではないけど、せっかくだしね~

resize1798_20170512221059701.jpg

以上で今回のお散歩ツーリングの様子は終わりです。



ここから、丹沢湖にまつわる昔話を少し余談で…

今回ツーリング中に発見した中川隧道ですが、家に帰ってから調べると
案の定地元では有名?な心霊スポットでした(;´Д`)

なんでも三保ダム建設当時は水難事故が多発し、多くの方が命を落としたそうな。
まぁよくある心霊スポットの背景ですが、橋の陰に人が見えたり
霊感のある人が近づくと体調を崩したりと怪奇現象も後を絶たないとか…。

中でも中川隧道のトンネルは昼夜を問わず人影が見えたりするらしく、
地元の管理団体も安易に人が出入りしない様配慮してるみたいです。

実際に、Googleマップのストリートビューで見ると
確かにトンネルの入り口にはバリケードが設置されています。







・・・・俺が行ったとき、バリケードは設置されていなかったぞ?













怖ぇえ~(-_-;)



2017-05-09 21:35 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
resize1789_20170509211632f22.jpg

最近暖かくなってきましたよね~!今年も絶賛エアコン故障中。
故障と言うか、たぶんガス抜けてるだけだと思うけど(;^_^A

どっちにしろ効かないので、扇風機を取り付けました!
よくあるシガソケタイプの物を会社の人からいただいたので、
今年の夏はこれで乗り越えようと思います(笑) 

エアコンどうせガス充填しないならコンデンサくらい取り外した方が
ラジエータに風当たる気がするけど…そこまで思い切りがw


resize1791_20170509211630703.jpg

固定はルーフの内装に本体のクリップを利用して取り付けました。
一応ジョイントが2か所くらいついていて、首振り機能もあるやつでした!

風量は弱/強の二段階調整が可能です。結構風強いですよ(^^)/

電源線はロールバーを這わせてタイラップ固定。
この手の扇風機はオートバックスとかで買っても2000円くらいじゃないかな?


resize1792_20170509211634612.jpg


扇風機を早速試すべく(?)先日GWに地元の愛知県へ帰省した際に、
作手にあるミニサーキット「オートランド作手ALT」へ行ってきました。

前回の自己ベストは33.100くらいでしたが、今回も無事にタイム更新!


32.550くらいでした( *´艸`)

タイヤは前後Federal RS-Rで、F:235/40r17  の R:255/40r17 でした。
フロントの2本が中古で偏摩耗が酷く、常時アンダー気味でしたが(-_-;)

resize1793_20170509211636c15.jpg


写真も撮ってもらえたし、満足です♪

何気に、車種別ランキングに登録してきた(^^♪
順位は全然すごい順位ではないけども・・・


resize1794_2017050921163770a.jpg


サーキットを車で1枠走った後は、幸田サーキットへ移動!
二次会は、カートで勝負です(笑) 走ってばかりの一日でした(^◇^)


resize1795_2017050921163908a.jpg


幸田サーキットではレンタルカートで57秒台に入ると、
スポーツカートへ昇格できます。写真のカートが、レンタルカート!


resize1796_2017050921163346c.jpg


こちらも無事にタイムをクリアし、スポーツカートへ昇格♪
さらにこれで55秒台に入るとレーシングカートに昇格できます。

タイムは、55.02でこれもクリア\(^o^)/

でも時間が無くて、レーシングカートは今回は乗れませんでした(;'∀')
次回の楽しみに取っておきましょう。また行く口実にw


カートも基礎練になって良いですね。