2016-08-04 21:22 | カテゴリ:ZX-9R カスタム
resize0579_20160804210456878.jpg

久しぶりのバイクネタです!最近ようやくバイクライフが再開しつつあります( *´艸`)
去年購入したZX-9Rですが、ほぼノーマルなので少しずつ弄っていきます!
今回はタイトル通り、サイレンサーの交換です。純正は、デカくて重い…

resize0549_20160804210455e68.jpg 

そこで、購入しましたDELKEVIC製のスリップオンサイレンサー!
ヤフオクで新品安売りしてたので、14000円くらいで買えた♪
今回のテーマは、安く軽量化!音量アップ!なので性能なんてクソくらえ!!!(笑)

resize0548_20160804210457e3a.jpg 

まずは純正のマフラーを中間パイプから取り外します。
大体のバイクのマフラーの取り付けパターンは繋ぎ部にホースジョイント的なやつ、
そして車体下部くらいにステーで固定、そしてタンデムステップに固定じゃないかな?

やっぱり、取り外してみると重いですね~(;^ω^)
形はデッカくて嫌いじゃないんだけど、少しでも軽くしたい。

resize0547_20160804210457e28.jpg 

画質が悪いですが、付属の中間パイプを取り付けます。
DELKEVICのスリップオンは中間とサイレンサーが分割です!
ここの出口が汎用性のある50.8φというサイズなので、
サイレンサーだけ交換したくなっても対応幅が結構あったりします。
実は今回の狙いはココで、サイレンサーはオマケ程度ですw

resize0546_201608042104580fb.jpg 

次に、サイレンサーです。ショートタイプのステンレス製ですね!
付属のバッフルは、出口ではなく根元から入れるタイプなので
脱着には毎回サイレンサーを外さなきゃいけない。これは、ちょっと不親切だけど
バッフルの穴が開いていないので見た目は良いよね!
ウール巻いて消音すれば、車検も通りそうかな?悪知恵w(;・∀・)

resize0545_20160804211359646.jpg 

親切なところは価格設定と、液体ガスケットが付属してる事かな?
丁度忘れてたので大変助かりました(=゚ω゚)ノ

resize0550_20160804211403937.jpg 
ビフォー

resize0544_20160804211400a40.jpg

アフター

だいぶちっちゃくなりましたね!\(^o^)/

resize0542_201608042114029f0.jpg 

う~ん、ストレートw


液体ガスケットを固める為に1晩置いて、いざ始動!
意外と、音は静かでした。興味ない人からしたら煩いだろうけど、
構造と排気量からイメージしてた自分の予想よりは静かでした(笑)
安いスリップオンにしては結構いい音で、これはサイレンサー交換しなくていいかも??
バッフルの脱着がめんどくさいのが欠点だから迷うけど。

性能の変化としては、スリップオンなのでそこまで燃調がどうたらとかってのは
無いと思うけど、それでも排気抵抗がこれだけ無くなれば影響無いわけも無く…
やはり、ほとんどの社外マフラーで懸念される低速トルクの低下は起きますね。
伴って、アイドリングのびみょ~なバラ付き?不安定感?

1000回転~2000回転くらいの味付けが変化したために、
低速でスタートしたり渋滞でトロトロ走っている時に走りにくいです。
3速だと回転数が低くてトルクが出ず、ガタガタなってしまうけど
2速だと体感的に回転数が少し高くてシフトを上げたくなる。

回していればいい音で風になれるけど、普段使いの町中とかで
低速走行時のオイシイところはやはり犠牲になりますね~( ゚Д゚)

インジェクションならそんな事ないんだろうけど、
キャブでサイレンサー交換を考えている人の参考になればいいな♪

resize0578_201608042114051d3.jpg 

たまには自分の走行姿を撮ってもらいました( *´艸`)


2016-06-26 11:59 | カテゴリ:ZX-9R カスタム
resize0479_20160626114811079.jpg 
どうも!森ツンです。今回はリアインナーフェンダーです!
コワースのカーボンインナーフェンダー、ヤフオクで落札♪
値段は何と6000円くらい、結構破格Σ(・ω・ノ)ノ!
人気の無い車種は競う相手が少ないので勝率が高いです(笑)

resize0477_20160626114808aa6.jpg 
一か所サスペンションに近い位置に割れがあって、
前オーナーさんがガムテを貼っているようでしたが
そんなの全然気にしません。付けばいいんだ付けば( *´艸`)
結構奥になるから普段はそんなに見えないしね。

resize0476_201606261148126bb.jpg 
まずは、純正のチェーンカバーを取り外す必要があります。

resize0475.jpg 
10mmのボルト2本で固定されているだけなので、至って簡単。
この辺はバイクによるけど、リアインナーフェンダーは
チェーンカバーと一体になっている物が多いんじゃないかな?

resize0474_201606261152028ce.jpg 
純正の取り付け穴、ボルトを再利用でインナーフェンダーを固定します。
流石に専用設計なだけあって、綺麗にチリも合ってます♪

resize0473_201606261152040eb.jpg 
とは言え、純正で固定ボルトの無い反対側なんかは
どうしてもタイラップ固定になってしまう事が多いです。

今回は整備時に脱着する事を考えて再利用可能タイプのタイラップで固定!
この辺は想定範囲内、臨機応変に対応しましょう。
ドリルとタイラップくらいは用意しておいた方が良いかも?

resize0471_20160626115205fcf.jpg

というわけで、作業時間は15分くらいかな?
サクッと取り付け完了しました(=゚ω゚)ノ

Ninja250Rとか、車種によってはリアホイールを外さないと
インナーフェンダーが取り付けられないものもあるので注意。
今回はたまたまホイール付いたままで取り付けられたので、
すんなり終わってしまいましたが実は結構めんどくさい作業なんだよね~

カーボン製品は見ているだけで心躍りますね♪

 
2016-06-20 21:32 | カテゴリ:ZX-9R カスタム
お久しぶりです!森ツンです。
私事ですが、最近無事に結婚式を終えました(=゚ω゚)ノ
なので、実家に帰ったついでにするのはもちろんバイク弄り(笑)

resize0495_20160620211230ad2.jpg
 
5万円で買ったバイクに幾らの金を掛けるかってのは難しい問題で、
カスタムし始めたら一瞬で車両代超えるな~と思いつつ。
でも最低限は弄りたいじゃん!っていうのがバイク好きの嵯峨ですね!

ZX-9Rの純正スクリーン、ご覧のようにぺったんこ。
自分のようにツーリングがメインになると、風が結構当たると疲れる(-_-;)

resize0490_20160620211231961.jpg 
今回購入したのはMRA製のダブルバブルタイプ。
ヤフオクで4700円で落札できました♪
メーカー不明の物の新品と同じくらいの値段で落とせて満足!
安物のスクリーンってチリが合わなかったり割れやすかったりで
なるべく買いたくないんだよね~、当たりはずれが多い(;^ω^)

resize0487_201606202112345b5.jpg 
純正と比べると、結構盛り上がっているのがわかります。
ちなみに色はライトスモークかな?黒すぎないけどクリアではないな。
中古にしては結構状態良いです( *´艸`)

resize0485_20160620213937ec3.jpg 
最近遂に(?)整備でパーツボックスを使うことを覚えましたw
ボルトとか整理しながら整備してるとわかりやすくて良いです。
整理整頓を気にしながら整備しているとスムーズに作業ができますね(^^♪

resize0484_20160620212158005.jpg 
スクリーンの交換は固定しているボルトを数本外すだけで、
大概ヘックスかプラスねじなので特別な工具もスキルもいりません!
カスタム初心者でも手を出しやすい、おすすめメニューですね♪
効果も体感しやすいし、値段もそんなにしないしね。

resize0491_20160620212201e4d.jpg 
純正スクリーン

resize0483.jpg 
MRA ダブルバブル

大体ダブルバブルとかツーリングスクリーンとかって
メーカー違っても寸法はそんなに変わらない気がします。

実際に乗ってみると、今まで胸辺りに当たっていた走行風が、
交換後は肩に当たる感じになりました!参考までに(^◇^)

ツーリングスクリーンほどロングではないのでめっちゃ楽!
って程にはなりませんが、楽にはなりますね。
ダブルバブルは見た目もそこまで損なわないし、
スクリーンを交換している人は結構ダブルバブルを選ぶことが多いですよね!

resize0486_201606202117426eb.jpg 
ちなみにZX-9Rはスクリーンを外すと、図の赤丸の部分で
ポジション灯を交換する事ができます。丁度、LEDが余っていたので…

resize0470_201606202122021f6.jpg

いい年こいて、小僧な仕様にしてみました\(^o^)/
 
2016-03-20 10:11 | カテゴリ:メンテナンス(9R)
resize0402_20160320095521468.jpg

どうも、森ツンです。今回もZX-9Rネタですが、メンテナンスをします!
カスタムもしたいですが、まずは万全の状態で気持ちよく走れるようにしないとね。
いっくらカスタムしてたって、故障してたらカッコ悪いからね~

洗車もしがてら、油脂類の交換をしていきます(=゚ω゚)ノ


resize0398_201603200955232c8.jpg

フロントのブレーキフルード。劣化した色してますね~(;^ω^)
ブレーキフルードって空気中の水分を吸収しやすいので、
時間が経つと水分が増して沸点が下がり、気泡が発生して
べーパーロックに繋がるので汚れていなくても定期的に変えてね!


resize0396_2016032009552580f.jpg

べーパーロックしなくても、フルード交換すればフィーリングが変わるくらい
ブレーキフルードの交換って効果があると個人的には思います。
乗っていれば自然とエアーを噛んだりもするので、エア抜きだけでも
定期的にするだけで変わるので是非やってみてください♪


resize0395_20160320095524e00.jpg

リアの汚れ具合はフロントに比べてそこまでだけど、
これもついでに交換しちゃいます。バイクはフルード少ないから楽ですね~
それはそうと、ブレーキフルードのキャップが脱落しないように付いている
金具みたいなやつのプラスねじってナメやすいですよね~…あれ嫌いw


resize0394_20160320095527f4a.jpg

綺麗になりました。このくらいの年式になるとタンクが黄ばんでいるから
フルード交換しても透明度が伝わりにくいよね(;・∀・)


resize0380_20160320100313c5e.jpg

続いてオイル交換ですが、前回オイル交換されたのがおそらく2年以上前なので、
汚れ具合関係無しにフィルターも交換していきます。カートリッジタイプですね。


resize0381_20160320100313487.jpg

確か前オーナーが入れていたのは冴速だったかな?色が緑w


resize0378_2016032010031184e.jpg

緑色のオイルを抜いて、紫色のオイルを入れます(笑)
古いエンジンには儀式のようにロイヤルパープルを入れている今日この頃。
エンジン内部もリフレッシュ、気持ちよく回るエンジンにな~れっ!( *´艸`)


resize0377_201603201006237b9.jpg

作業していると、LLCが減っていることに気が付きました。
漏れているのか、元々少なかったのか…まぁ、漏れてるだろうなw


resize0376_20160320100625e1e.jpg

クーラントのこだわりは、特になし。レーシングマシンじゃないしね!
ホムセン等で売っているお手軽タイプを補充します('ω')ノ


resize0382_2016032010062658b.jpg

こぼれているのは気にしないでください(笑)
基準値まで入れて、これもオッケーですね!


今回のメンテナンスは以上で終了~(^_^)/~


2016-03-13 22:14 | カテゴリ:ZX-9R カスタム
こんばんは!先日無事に入籍して、戸籍上独身では無くなった森ツンですw
二人暮らしが始まるまではもう少し時間があるので実感がわきませんが(;・∀・)

今回はZX-9Rのチェーン交換に伴い前後スプロケの交換を行います!
9Rを購入してから簡単なメンテナンスくらいしかしていなかったので、
初めて部品交換を行う気がします(笑) ゆる~くやっていきましょう。


resize0304_20160313211930171.jpg

まずはフロントのスプロケットカバーを取り外します。
ここの固定ボルトは結構奥まったところにボルトがあるパターンが
多い気がするので、ディープソケットやエクステを持ち合わせていた方がいいでしょう。
大概8mmか10mmだと思います!古いバイクはホース類が邪魔ですね…w
真ん中に固定されているのは何かのセンサーっぽいけどなんだろう?


resize0303_2016031321193262c.jpg

Ninja250Rでもそうですが、フロントスプロケカバーの固定ボルトは
長さが違う場合が多いので取り外したら写真を撮るなり、
メモをしたり並びをしっかりと覚えておきましょう!付くようにしか付かんと思うけど…

ボルトをすべて外しても結構固くはまっているので、マイナスでこじったり
ゴムハン等で少し叩きながら動かせば外れてくると思います。

んで、このルブうんこΣ(・ω・ノ)ノ!
長い月日を経て、硬化したチェーンルブがカバー内側に。
遊びに来ていたNinja250R乗りのやごにゃんに、清掃を託しましたw


resize0284_2016031321193370a.jpg

すると、見事きれいになって帰ってきました( *´艸`)
パークリとブラシ、スクレッパがあればきれいになります!
見えないところでもこうして綺麗にしてあげるとより愛着も沸きますね。
(だったら自分でやれよ!っていう突っ込みは割愛w)


resize0302_20160313211934ff8.jpg

カバーが外れたら、フロントスプロケを固定しているボルトを緩めにかかります!
これが結構固いトルクで締まっている上にクランク直結なので、
手で緩めようとしてもエンジンが回ってしまって緩められないので
必ずインパクトを用意しましょう。電動インパクトでもギリギリいけます(;^ω^)

ストッパー的なワッシャーがボルトの二面幅に対して折り曲げて留まっているので、
それを軽くマイナスとハンマーで叩いて曲げてロックを解除しておきます。(説明難しいなぁ)

ここが緩まないと話が先に進まないので、フロントスプロケも同時交換なら
ここが緩むことを一番最初に確認したい、という事で今回はフロントから始めました。


resize0299_20160313213141f47.jpg

無事にフロントのボルトが緩んだ事を確認したら、チェーンを切ります。
今回は専用のH型チェーンカットツールを使用して、カットからカシメまで行います!
これについては説明書通りに作業していただければそんなに難しくないです。
ただし、ヘックスレンチが別途必要になるので南海部品のH型チェーンツールは
これだけ買っても使用することはできないので注意φ(..)メモメモ


resize0293_201603132133474a0.jpg

カットして、チェーンを車両かた取り外した図。
今回はDIDチェーン、Ninjaでは毎回EKチェーンだったので
初のDIDチェーンかな?まぁ違いなんてわかんないだろうけど…w


ここで一つ、小ネタなんですがチェーンの劣化具合の見定めについて。
通常リンクチェーンってのは各コマがガタ付き等無くリンクされていますが、
使用に伴ってどうしても金属が伸びてしまいます、だから調整するわけですね。


resize0286_20160313213502648.jpg

そこで、古いチェーンをこのように横向きに持ってみます(結構重たくて難しいw)
すると、古いチェーンというのは劣化で伸びてしまっているので、
コマとコマの隙間が大きくなり横に持った場合垂れてしまうんです。

resize0285_201603132135041fe.jpg

新しいチェーンを同じく横向きにもって見ると、どうでしょう?
コマ間の隙間が小さい為、古いものと比べて垂れさがらないですよね!
写真の角度が微妙に違うので嘘っぽく見えますが、実際に見ると違いが分かります。

へ~、なるほど!と最初は思うこのネタですが、チェーンを取り外してみないとできないので
交換する時期を見計らう為に、ちょっと点検…ってわけにもいかないんだよね(笑)
参考程度に、チェーン交換を自分でやる際には是非見てみてください(-ω-)/


resize0297_20160313213139d94.jpg

話を戻して、リアホイールを外すためにアクスルのナットに付いている
割リピンをペンチ等を利用して取り外します。基本的に再利用しない部品なので
βピンなどに交換してしまうのがセオリーですが、在庫切れなので再利用しますw


resize0296_2016031321314091a.jpg

ボルトは32mmです。大きいサイズでこれ以外にはほぼ使いませんが、
大型バイクのリアアクスルのボルトは32mmが多い気がするので
これ一つあれば友達のバイクも整備できるので買っても良いと思います(=゚ω゚)ノ
自分は特殊サイズのソケットはアストロ製で安く済ませてますw


resize0291_20160313215259079.jpg

それさえ緩めてしまえば後はアクスルを引っこ抜いて、
キャリパーが一緒に外れるので配管だけ注意してホイールを外します!
これも汚かったのでやごにゃんに綺麗にしてもらいました(笑)


resize0290_2016031321530002c.jpg

resize0288_20160313215300337.jpg

スプロケは前後共X.A.Mで、丁数は純正のF:16 のR:41です。
新品パーツは気持ち良いですね~!整備してる感。してるんだけど(笑)


resize0283_20160313215754405.jpg

チェーンは長さがぴったりの物なので、特にカットしたりは無いです。
チェーンの張り調整ボルトを緩めてホイールを多少前後できる状態にして、
チェーンを手で張りながら組んでいくとコマ一つ分のところまでいきます。
写真の状態ですね。ここで付属のリンクを入れていきます!


resize0282_2016031321575693c.jpg

プレートを上にのせて、専用工具でカシメていきます
その前に圧入するんだけど写真が無いのでカット(;^ω^)


resize0277_20160313215756de0.jpg

既に圧入されたプレートから飛び出たリンクの足の先端を、
チェーンツールでカシメている時の図。


resize0276_201603132157577b0.jpg

専用工具にはカシメ具合を確認する為のチェッカーが付属しているので、
これをあてがって、潰れているところが凹より小さかったらカシメが足りない。


resize0275_20160313215759a5a.jpg

フロントスプロケはトルク締め、127Nmくらいで締めました。
この時までにリア回りを組んでおかないと、ブレーキが掛けれません!
リアブレーキを掛けながらでないと例によってクランクが回ってしまって
トルク締めができなくなってしまうので注意( ゚Д゚)

リア回りは、テルク締め…緩まなきゃいいんだ(鼻ほじ)


resize0275_20160313220908082.jpg

細かいところを調整してもとに戻せば、完成!
最初は初期伸びがあるので、気持ち強めに張っておきます。
チェーンもスプロケも車両と一緒に譲り受けたものですが、
色合いも落ち着いていて良いセンスだと思います♪


resize0306_20160313220910cbe.jpg

左からやごにゃんのZX-6R、自分の9R,そしてキョロちゃんの10R。
みんなNinja250Rつながりの仲間だけど、今や大型乗りの社会人…
それでもまだ皆してNinja250Rに乗っているし、変わらず集まってるって良いですね(*^▽^*)

チェーン交換はSSTが少し高いけど、これがあればあっさりできてしまうので
是非少しお金を出してもおすすめできる工具の一つですね~!
友達としゃべりながらやっていれば案外すぐ終わっちゃうし、
特別な知識や技能なんていらないので是非チャレンジしてみてください(=゚ω゚)ノ


resize0309_201603132209098c5.jpg

最後に、慣らしもかねてすこ~しだけ走ってきました。
最近はバイクに全然乗れていないので、悲しい…(´;ω;`)