2013-09-25 00:00 | カテゴリ:北海道一周編
resize3247.jpg
4日目も終わろうというタイミングでシールドと木の板が壊れ、
現実逃避がてら寝ながら考えること数時間、起きると辺りは真っ白!

幸いやんちゃなお兄さんやキツネに絡まれることもなくぐっすり寝れましたZzz(=ω=*)
今回は写真多目の話が長めなのでPC推奨ですよ~w


resize3246.jpg
割れてしまった木の板は、割れ目が固定用のベルトを掛ける部分よりも外側だったので
とりあえずガムテープでなんちゃって補強を施し、しばらく様子を見る事に。

resize3245.jpg
近くのコンビニで朝飯、どうしても野菜不足になるのでなるべく野菜を・・・
今日は、美瑛~富良野を目指し道央を南下していきますよ~

resize3250.jpg
富良野に着くまでこれといって停まりやすい観光スポットが見当たらなかったので、
なんとなく道路沿いにあった『かんのファーム』へ寄ってみる

resize3248.jpg
花が綺麗ですね~!観光バスできていた地元のおばちゃん軍団に絡まれるw

美瑛、富良野と言えばラベンダー畑ですが、時期が違うので咲いてない・・・(-- )


resize3251.jpg
富良野に着いたので、とりあえずワイン工房を訪れてみた

resize3252.jpg
おや?この車は・・・

resize3253.jpg
某番組のキャスターの方と写真撮れた!w

resize3254.jpg

resize3255.jpg
ワイン工房の見学は無料で、製造工程や熟成中のワイン倉庫なんかが見れました


resize3257.jpg
CBさん曰く、ここからの景色は『ザ・富良野』って感じらしいです!
自分は富良野って聞いてもピンと来ない人間なのでわかりませんでしたが(´・ω・`;)

resize3258.jpg
ここのジンギスカンが美味いとマップルに書いてあったので、
六花亭に寄りつつ昼飯を頂きますよ~!!!


定☆休☆日

はい。


resize3259.jpg

resize3260.jpg
六花亭で食べた限定『ぶどうソフト』はとにかく濃厚で、
ぶどうが主張しまくりのシャーベットな感じでめっちゃ美味しかったですヾ(´^ω^)ノ♪

六花亭には賞味期限3時間の『サクサクパイ』があるらしいですね~
今回は食べなかったけどね(^^;)

その後占冠IC目指してグングン南下。

resize3262.jpg
IC近くの道の駅で昼飯のリベンジw
道の駅自体は特にって感じだったので写真無しですzzz

resize3261.jpg
思い返せば名古屋のフェリー乗り場から常に行動を共にした
今回の旅の相方CBさんとはここでお別れする事に・・・
元々行きも帰りもノープランで、地元での用事もあったり
北海道を十分満喫したということで帰宅コースに入るようです(´・ω・`)/~~

resize3263.jpg
ソロに戻った森ツンは占冠ICより高速に乗り一気に『小樽』へ
写真は小樽駅、有形文化財に登録されているらしいですね(マップル情報)
今夜は小樽に泊まるので、バイクを停めるのに駅の駐輪場を利用させて頂きました!
遠方のライダーを快く案内してくれたタクシーの運ちゃんありがとv(*'-^*)-☆

resize3266.jpg

resize3267.jpg
実は、ノープランながらも北海道に来たら小樽は訪れてみたい町の一つで
古くからの町並みや小樽運河をのんびり観光したいと思っていたので、
明るいうちに到着できて本当に良かったですヽ(´3`)ノ 時刻は午後5時。

resize3268.jpg
小樽運河!

resize3270.jpg
カボチャ~

resize3271.jpg

resize3272.jpg
小樽は古くからガラス細工が有名みたいですね

resize3275.jpg
辺りはすっかり暗くなってしまいましたが、小樽と言えばやはり

寿司でしょう+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

右に左に、前後どこを眺めても寿司屋ばっかりwwwwww
どこがいいのかわからなかったので、事前に購入しておいた
北海道の旅行ガイドブックに載っていた場所へ・・・

resize3273.jpg
すし処『しかま』

雑誌に載っていた『小樽にぎり』とやらが美味そうなので、それを注文する事に!
8貫で3150円・・・今のところ、一番高い食事だヽ( ´¬`)ノ ワ~イ 

resize3274.jpg
当然、回らないお寿司ですよ~!
雑誌にはお皿に乗っていたので、そうやって出てくるものだと思っていたら・・・
まさかの、目の前のテーブルなのかどうなのかイマイチわからない板の部分を
おもむろにお絞りで拭きだしたと思うと、そこにガリを置かれました( ゚д゚)
すると、握った順番に寿司が置かれていくではありませんか・・・

本格的な寿司屋って、こうやって出てくるもんなのでしょうか(^^;)
いかんせんちゃんとした寿司屋なんて行った事無いもので・・・orz

全部揃ってから写真撮ろ~♪なんていう空気でもなかったので、
さりげなく写真を撮って、頂きま~すε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

当然だけど、めっちゃ美味かったですよ(´ω`*)
あんまりウニは好きではないのですが、北海道に来る前友人に

『お前そりゃ本当に美味いウニを食ったことが無いからだよ』と言われたので
今回は2貫ウニがあったので恐る恐る食べて見ると・・・

あれ?美味いじゃん。というwwwwwww

今まで食ってたのは、ウニじゃなかったんや・・・(´・ω・`)


resize3278.jpg
その後、夜Ver.の小樽運河を写真に収め

resize3277.jpg

resize3276.jpg
夜の町並みを眺めながら、小樽駅に戻ってきました~

resize3281.jpg
マップルに乗っていた健康ランドへやってきたよ!
お風呂だけで\800だったかな。休憩(泊)有りだと+1200と、
泊まるだけで1200円かよ・・・高いのでパス。

resize3280.jpg
お風呂で仲良くなったライダー二人は、なんと二人とも同い年でした(^^ )
CBR250とBandit250の二人もまた、風呂で出会ったばかりなのだとかw
同い年ということもありトークに花が咲き、午後9時ごろまで喋ってました♪
二人は、2000円出して泊まって行くそうです。二人が泊まるなら、俺も・・・

いやまてよ、さっき3150円の寿司食ったしなぁ・・・

というわけで結局健康ランドには泊まらず、二人に別れを告げバイクに跨りミ(ノ;_ _)ノ=3



resize3279.jpg

とある場所にて、北海道での初野宿決行~(≧艸≦*)

野宿に関しては賛否両論があると思いますが、個人的に車中泊が許されて
野宿が許されない納得の行く理由が見当たらないので良しとしています。
ただし、このご時世危険な輩がいつ出没して事件に巻き込まれても不思議ではないので、
野宿をされるときは自己責任でお願いしますね~☆

モザイクの理由ですが、お察しの通り場所の特定を防ぐためです。
別に森ツンがそこで野宿してた~!くらい知られても問題ないのですが、
それをマネて同じ場所で野宿する人が増えると周囲に迷惑がかかるのと、
全員がマナー良く利用するとは限らないので本格的に野宿禁止令が出ちゃうので・・・
あと、おかしな輩が野宿スポットを狙ってやってきてもたまらんので(-公-`;)
まぁ、公開する人は普通に公開しちゃってますけどねw

ここで言う『野宿』はあくまでも『寝るだけ』であって、
バーベキューをするわけでも集団で騒いだりするような『キャンプ』ではないですよ!

ちなみに北海道でもワンタッチテントを選んだ理由はここにあって、
野宿をするに当たって設営・撤収の時間を短縮するのは大きな武器になるので(^^ )

野宿の良い所はやはり行動範囲が広がるところですね!
ホテルやキャンプだとどうしてもその施設がないと一夜を過ごせないので、
1日のプランが宿の位置である程度決まっちゃうんですよねー

その点野宿なら、そろそろ寝るかってなったときに適当に寝床を探せば良いので
日中から夜にかけて好きなだけ自分のペースで走れるのです!(・∀・)

最初から野宿は視野に入れていたのですが、なんだかんだ言って北海道は
キャンプ場が多いので今までなんとかなっちゃってましたがw
小樽の市街を観光するのに最寄のキャンプ場が少し離れていたので(-- )

行きかう車の走行音と、波の音をBGMに眠りに落ちていく・・・(~△~)


2013-09-23 00:00 | カテゴリ:北海道一周編
さて、雨雲から逃げるように北上した3日目ですが
通り雨に数分間うたれるも、キャンプ場に着くとピタリと止んでいた。
恐る恐る就寝するも、果たして4日目の天気やいかに!?

resize3215.jpg
結論から言うと、バッチリ(?)晴れてくれました~♪
天気予報をチェックすると、網走の辺りに雨雲が・・・
本当は3日目は知床峠を周り、網走でキャンプする予定でしたが、
知床を捨てて頑張って北上して逃げてきて大正解でしたε-(;-ω-`A)

resize3216.jpg

resize3217.jpg
最東端からの日の出が見れなかったので、リベンジしてみる?
ということで早朝から起きてみたはいいものの、立地条件的に無理でした(笑)

resize3214.jpg
そういえば今回も使用テントはドッペルのポンガさんです!
最も重要視した理由は後々説明しますが、やはりワンタッチは楽ですね~(^^ )
しかしながら、フライに穴が空いてきているので次世代機に買い換えを検討中・・・

resize3218.jpg
あまりに天気が良く昨日までの寒さが嘘のようなので、洗濯日和ですね~www
キャンプ場の一角で盛大に洗濯物を乾かしていたのは私です\(^0^)/

良い子の皆は、他のキャンパーさんに迷惑にならないようにやってね!


4日目はとりあえず、皆大好き日本最北端である『宗谷岬』を目指しますよ~

と、その前に。
昨夜、キャンプ場の温泉にて地元の方が教えてくれた『エサヌカ線』とやらに
寄り道していきます!地元民イチオシのスポットらしいのですが、いかがなものか・・・


resize3219.jpg

ち・・・地平線や!!!( ゚д゚)

resize3220.jpg
トモさんによると、元々空港の滑走路にするために作られた道が
空港が出来なかったのでそのまま一般道になったんだとか・・・

地元の人によると8~9キロくらい直線らしい。
ちなみに、その間信号等障害物は皆無で、わき道すらないド直線でした♪

resize3222.jpg
そのままずんどこ北上していくと、峠道の休憩所から風力発電のアレが沢山~!!!

resize3221.jpg
アップで撮ると、塗装のハゲが目立ってしまう・・・


resize3223.jpg
宗谷岬はもはや目の前!!!その前に、日本最北端のガソスタで給油した証を貰うw

resize3224.jpg
有名な三角形の宗谷岬到着~Σd(゜∀゜d)

残念な事に、今年はバイクをモニュメントの前まで持っていくことは禁止されているとか。
ど~せ去年マナーの悪い連中がいたとかだろうな・・・
バイクと一緒に最北端で写真を撮るって、旅を始める前から考えていたので
到着してそれを知ったときのショックと言ったら・・・。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

悔しいのでフル装備で箱と一緒に撮りましたとさ(-- メ)

resize3226.jpg

resize3225.jpg
イカかまぼこ?見たいな奴が美味そうだったので食べてみた(-ω- )
普通に美味しかったですw 一つ\300


resize3229.jpg
最北端に来たものの、コレといって何があるかと言えば『最北端!』ってだけなので
トコトコ次の目的地、稚内の先端『ノシャップ岬』へやってきました

resize3228.jpg
『ノシャップ岬』と『納沙布岬』って、紛らわしいですよね~(^^;)
2日目に訪れた『屈斜路湖』と3日目にキャンプした『クッチャロ湖』とか・・・

resize3227.jpg
ここも特に何があるわけでもないので、写真を撮って次へ=3

resize3231.jpg
稚内の西側、県道106号~国道232号線は通称『オロロンライン』と呼ばれ、
海岸線をひたすら走る快適ルート、景色も絶景でした!

resize3230.jpg
『オトンルイ風力発電所』ではマップルの記載通り、風車が28基並んでいます

その後オロロンラインをひたすら南下~

resize3233.jpg
途中、昼飯を食いに苫前町の道の駅『風Wとままえ』へ
『風W』と書いて『ふわっと』と読むみたいですw

resize3232.jpg
ホタテの天ぷら丼と、イカ餃子だったかな?海鮮餃子・・・名前忘れた(^^;)

その後留萌まで降りてから『深川留萌自動車道』という無料のバイパスに乗り、
終点から道央自動車道(高速)に乗り換えて旭川を目指す。

今夜の宿は『旭川 市民の森』というキャンプ場、というか公園?
『市民の○○』って基本的に市の施設なので、無料のところが多いですよね~
と思っていたら案の定無料だったのでそこにしました☆(ゝω・)v

管理人のおっちゃんによると、キツネが頻繁に出るそうで
テントの外にサンダルなんて放置しようものなら次の日の朝にもってかれるとかw

あと、地元の暴走族とかがたまに溜まるらしいのでうるさいかもよ~、だそうです。
後に別の人から聞いた話だと、暴走族って言っても大規模ではないので
森ツンの住んでいる某田舎と比べれば可愛いもんらしいです(^^;)

resize3235.jpg
でも、怖い人に絡まれたくないので物陰にひっそりと設営w

resize3234.jpg
ベンチがあると、何かと便利~♪

resize3237.jpg
手早く設営を済ませ、やってきたのはレッドバロン旭川店

resize3236.jpg
地元を出発するまでにオイル交換を済ませなかったので、ここでピットイン
オイルとエレメントを変えてもらいましたヾ( ゚∀゚)ノ゙
思いのほかここまで距離があったので、4500キロくらい交換できませんでした(^^;)
リザーブオイルあと何ℓあるんだろうか・・・(-- )早く、使いきりたいのだが。

resize3239.jpg
無事オイル交換を済ませ、『旭川ラーメン村』へ夕食を食べに!
ここはCBさんが北海道の中で来たかった場所の一つらしく、
無事到着してラーメン食えてよかったです(o^ー')b

resize3238.jpg
ラーメン村では、旭川の有名ラーメン店が8軒並んで建っているという構造
1軒1軒見ていくが、どれもうまそうなので決まらないwwww

最終的に地元の人にオススメを聞いてそこに行きました(笑)

resize3243.jpg
『加藤ラーメン』にてしょうゆラーメンの餃子セット♪
普通に美味しかったですが、他のところも食べてみたかったな~

かといって、ラーメン何杯も食えないけどw
そういう人の為にミニラーメンとかあるらしいですけどね!

resize3241.jpg

resize3240.jpg
キャンプ場への帰り道、『旭川 健康ランド』でひとっ風呂浴びていく(^∀^ )
ここも、ライダーの定番スポットらしいですw

旭川市民の森キャンプ場は、旭川市街に近い上に無料なので是非オススメですよ~!
夜遅くまでやってる大型スーパーもあるし、健康ランドあるし、ラーメン食えるしw

resize3242.jpg
それはそうと、走っているときにシールドが片側外れるという事件がΣ(`・Д・ノ)ノ

虫アタックが酷いので、たま~に外して洗っていたので取り付けが甘かったかな?
と思いきや・・・固定のツメが割れちゃってました(o´Å`)=з

ので、ガムテープ。でもガムテープで留めてから気づいたのですが、
森ツンはいわゆる『メガネ属』なのでシールドの開閉機能が失われてしまうと
ヘルメットを被ってもメガネを付けることができないというwwwwww

最終的に、ガムテープでシールド上部だけ固定し、なんとか開閉できるように。
でも、走行中テープがビチビチビチビチビチとメットに当たる音と、
シールドのカタカタカタカタカタカタという音に悩まされる結果となりました\(^0^)/

そんな中、キャンプ場へ戻り暴走族がいないことを確認し(笑)
テントの近くにバイクを駐車、スタンドを下ろして降りようとすると・・・

フルバンク駐車してしまいました・・・orz

主な原因(言い訳)としては、実は今サイドスタンドが正常ではないんですよね~・・・

resize3244.jpg
ホムセン箱を乗っけていた、木の板に痛恨の一撃!Σ(`Д`;≡;゜Д゜)!!

とりあえず時間も時間だし、辺りは暗くてどうしようもないので
現実逃避がてら寝ながら考える事に・・・o(__*)ZZz


一日で二つのものが壊れましたが、どうなることやら・・・

2013-09-21 12:00 | カテゴリ:北海道一周編
resize3188.jpg
凍えるような隙間風と異臭に耐えながら数時間の睡眠を取り、
時刻は午前4時半!?皆で日の出を見るのだ(。≧ω≦。)ノ

前回も書きましたが、ここ『納沙布岬』は日本の最東端に位置しているため、
日の出が見えるのが全国で一番早いのである!

resize3189.jpg
燃え上がるかのように真っ赤に染まる朝焼けは迫力満点・・・

さぁ来るのか!?時刻は5時前後、丁度日の出が現れる時間帯である!!!




















resize3190.jpg

不☆発

まぁーそんなもんですよねぇ~(-- )
でも、どうせなら見たかったなぁ・・・orz

resize3191.jpg
日の出をバックに取るはずだった記念写真も、失敗に終わってしまったwwwww
でも、ここで出会えた皆さんと写真が撮れて満足なのですヽ(*´∀`)ノ

resize3193.jpg
べーすけさんの旗に皆で寄せ書き!
そろそろ書くスペースが無くなって来ているので、新しい布を寄付してくれる方
絶賛募集中だそうなので、もし見かけたらでっかい布をあげてね!(笑)


resize3195.jpg
またいつか、会えるかな?

resize3194.jpg
日本一周中のチャリダーさんのチャリ!

resize3192.jpg
バイクで北海道ツーリング中のライダーさんの愛車!
カワサキ~♪ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

もう一人のチャリダーさんのチャリの写真はタイミングを逃して撮れませんでした(^^;)サーセン


別れを惜しみつつ、各々で進むべき道もあることなのでダラダラ準備して
7時ごろには出発したのかな?☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


今日はなるべく北上していきますよ~!
というのも、北海道に来てから毎日天気をチェックしているのですが・・・
どうも、次の日の道東の天気が怪しい。なるべく雨の中は走りたくない。

resize3197.jpg
こちらは開陽台の近くの『北十九号』線、通称『ミルクロード』と呼ばれる道!
勾配が大きく直線のため、ライダーに人気な道路の一つであるヾ(*>▽<*)ノシ

resize3196.jpg
たまたま曇っていたので、ちょっと写真としては残念??
マップルとかに載ってる写真は晴れの日に撮ったんだよなぁ

resize3198.jpg
そのまま国道244号線を北上、写真は斜里の道の駅『しゃり』


あれ?知床峠は???

と思ったそこのあなた!!!!(-- )ノビシッ


知床半島、知床峠。有名な峠道の一つで定番スポットですよねぇ~
行きたい気持ちはありましたよ?しかし、時間の都合で今回は断念。

というのも、先ほど述べた通り翌日の天気が怪しかったので、
この日のうちになるべく北上してしまい雨雲から逃げたかったのです・・・
幸い、道北の方は天気は問題なさそうだったので(^^;)

行きたいところに行けなかったのは残念ですが、正直なところ
雨の中バイクで走ってもなんにも面白くないので(・´ω`・)
まぁ、人それぞれだとは思いますが・・・あくまでも主観w

行きたいところに行く代わりに雨の中走るか、行きたいところを一箇所諦めて
残りの毎日を晴れの中走るの二択だったら、後者ですよねw

CBさんとも相談した結果、二人とも同意見ということで知床はスキップ。

resize3199.jpg

resize3200.jpg
やってきたのは『博物館 網走監獄(旧網走刑務所)』

resize3201.jpg
脱獄だぁ~い☆

こちらの施設では網走刑務所(旧)をそのまま公開している博物館です!

入場料は大人一名 \1050

resize3202.jpg
押すなよ!?絶対押すなよ!?!?!?


ここでは当時使われていた刑務所施設にそれぞれ説明書きや見本が置いてあったり、
ろう人形(?)でできた受刑者を飾り、当時の様子を再現してあります。

resize3203.jpg
労働(受刑)者達の寝床での食事の様子


resize3205.jpg
浴場の様子

お風呂は一日15分で、数分刻みで取るべき行動(体を洗う、流す等)が決められており
それぞれ監視員の笛で合図を送り入浴するそうです。
お湯に浸かれる時間はわずか3分ほどだとか・・・( ゚д゚) (゚д゚ )

受刑者に刺青が入っているところなんかもリアル・・・

resize3204.jpg
舎房の建物の作りなども、本物だから当たり前だけどリアル・・・w

resize3206.jpg
脱獄は失敗に終わりましたとさ(pд`q。)

正直、結構敷地が大きくて見所満載なんですよね~ここ(^^;)
一周するのに1時間くらいってマップルに記載されていますが、ほんとそれくらい

写真も沢山撮りましたが、全部乗せると記事がえらい長くなるのでやめますw

resize3207.jpg
ここの食堂では、現在の刑務所の受刑者に出している食事が食べられます!
多少は、手を加えているでしょうが(^^;)
その名も『監獄定食A』お値段\700くらいだったかな?

美味しいには美味しいんですが、見た目って大事だなと思いましたね~
盛り付けの仕方や使用する皿のデザインなんかで、味って変わりますよね(笑)

あと温かいのはサンマくらいで、切干大根なんかも冷たかったです(^^;)
冷めてるとかじゃなくて、冷たかったです(-- )
わざとなんでしょうけどw



resize3209.jpg
サロマ湖を眺めながら後はひたすら北上して行きますよ~!
道の駅『オホーツク紋別』

建物の方にはマジックミラーとか、トリックアート系の体験ができる感じでした。
ここの道の駅、自販機あるのにゴミ箱無いから缶はお持ち帰りです(-- )

resize3208.jpg
雲行きが怪しいなぁ~(;´Å`)

resize3210.jpg
北海道が寒いということはよくわかったので、途中服を買いに停まる
皆大好きシマムラですよ~+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

庶民の味方、長袖のシャツと偽ヒートテックを購入w

実は北海道の気温がイマイチ読めなかったので、
元々服は長袖と半袖を一着ずつしか持ってきておらず。
現地で様子を見て適切な方を買う予定だったので、良いタイミングで現れてくれました(^^ )


その後、ずんどこずんどこ238号線を北上していく。
その途中、ぽつりぽつりと雨が・・・!?・゚・(ノД`)・゚・。

resize3213.jpg
しかし通り雨だったらしく、数分降ったと思いきや
現地に着くとバッチリやんでましたε-(;-ω-`A)

今夜の寝床は『はまとんべつ温泉 ウイング』

天然温泉に加え旅館、キャンプ場などがある施設なんですが、
これがもう快適そのもので♪コインランドリーもあったしw

温泉が500円くらいで、キャンプ場が200円Σd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

resize3212.jpg
レストランにて頂いた定食(名前忘れた)も非常に美味しかったですヽ(*´Д`*)ノ
これで1400円くらいじゃなかったかな??意外と安かった覚えが。

温泉もまた気持ちいいの何の・・・
ここの温泉、源泉の質には自身があるらしく(?)
草津温泉に並ぶ国内トップクラスの泉質らしいです!


resize3211.jpg
設営するころには辺りは真っ暗・・・

ここのキャンプ場、クッチャロ湖の真隣なのですが暗すぎてなんも見えねェwwww

時刻は午後9時を回っていたが、せっかくコインランドリーが付いているのだ。
ここで愛知を出発して(フェリー含む)約5日ぶりの洗濯である♪


洗濯機と乾燥機が頑張ってくれるのを見守りながら、マップルを眺めて
翌日の天気が良くなることを願いつつ、時間を潰す(寝´-3-*)Zz..


雨雲から逃げて北上してきたけど、果たしてその努力は報われるのか!?
知床峠を捨ててまでして、天気予報を信じる価値はあったのだろうか・・・

2013-09-20 00:00 | カテゴリ:北海道一周編
resize3160.jpg
天然温泉『晩成温泉』の隣にテントを張らせて頂き、無事朝を迎える

到着したのは夜だったし、この写真では明るさで潰れてわかりませんが・・・


resize3162.jpg
実は、海がめっちゃ綺麗に見えました\(^0^)/
天気も良好、目覚めとしては悪くない( ̄m ̄*)

resize3161.jpg
ちょっとカッコよく撮ってみたり(笑)
いやいや、もちろんモデルが良いんですよ??w

コンクリの上にテントを張ったので朝露なんかも特に無く、
天気も良いので撤収に無駄な時間を取られずに快調快調。

resize3163.jpg
二日目ともなると携帯の充電が少なくなってきており、
iPodなんかも音楽よく聴いているので電池が半分くらいに。

というわけで、ぼちぼち移動中の充電を始める事に=3

今日の第一目的地は『屈斜路湖』と『摩周湖』です!

resize3164.jpg
写真は十勝川、とても大きかったので思わずストップw
旅を通して言えることですが、写真を撮るために急停車する森ツン・・・
一緒に走っている人、後ろを走っていた車等サーセンwwwwww

でも、結構濁ってました(^^;)

resize3185.jpg
北海道の下道は快適ですね~♪とにかく直線で、信号が無い。
故に、タイヤの真ん中だけが見る見る減っていく~orz


resize3165.jpg
と、ここでCBさんのバイクに異変が!?
どうも電装系に不具合があるらしく、しばらくゴソゴソして復活。
話によると中華HIDを付けているとの事で、今回も原因はそれっぽい・・・

やはり、某国製品には当たり外れがありますよね(-ω-`)
自分も過去に某国HIDでトラブっているので、もうね・・・

国産が一番ですよ、というか電装系は国産が安心ですよねw
話が少しずれてしまいましたが。もちろん某国製でも良い物はあると思います(震)

resize3167.jpg
屈斜路湖沿いを走る県道52号線を走っていると、ビューポイントがあったので停まってみる

resize3168.jpg
絶景ですね~☆

resize3169.jpg
ちなみに朝起きたときは快晴だったのですが、雲が結構出てきて寒い。
この辺は若干峠道になっていたりで、余計に気温が下がる・・・
思わず、合羽を着てしまいましたwいやぁ、合羽って偉大ですね(^^;)


resize3170.jpg
屈斜路湖から摩周湖へ向かう途中、『硫黄山』なる山が。
自然に硫黄があちこちから噴出している不思議な山、温度は100度を超えるとか!

resize3172.jpg
山の表面も変色しちゃってます。ある程度は柵が設けてあって近づけないですが、
地面を見ると穴の開いているところから硫黄が沸騰して出ていたり(((゜Д゜;;)))))

ちなみに臭いなんですが、まぁお察しの通りと言いますか、無論硫黄臭いですw

resize3171.jpg
どーーーーーん

ちなみにここは駐車場代で100円取られますが、摩周湖第一展望台の駐車場料金を
兼ねているそうなので、どうせなら両方行ったほうが得ですよ!



resize3173.jpg
峠道をしばらく走ってしばらくして摩周湖到着!
摩周湖って結構山奥にあるんですね~・・・寒くて歯カチカチでした(笑)

resize3174.jpg
それにしても『霧の摩周湖』とは名ばかりで、ガッツリ湖面が見えましたw
言い伝えによると、霧が晴れて摩周湖の湖面が見えると婚期が遅れるんだとか。
そのついでに、金持ちが訪れると霧が出て、貧乏人が来ると霧が晴れるんだとか・・・

resize3175.jpg
そんなことはさておいて(!?)、昼飯にうどんと『芋だんご』だったかな?を食らう!
芋だんごは名物らしく、興味本位で食べてみましたが・・・どこかで食べたことのあるような味。
う~ん、これは『みたらし団子』ですね(笑)普通に美味しかったのでオススメですが♪

冷えた体にうどんの温かさが行き渡るのが感じられる(*´Д`*)
うどんの麺も普通とはちょっと違いました。表現が難しいのでやめておきますがw


腹を満たしたところで、一気に走って行きますよ!目指すは今日中に『納沙布岬』

いわゆる日本の最東端に位置する岬ですね~

resize3176.jpg
途中、道の駅に寄って休憩。特に魅力的なものはなかったかな~
レストラン/軽食コーナーもやっておらず。

まだちょっと早いのか、自販機の『あったか~い』もあんまり置いていない・・・
寒くて死にそうなんだが(X_X)
探したらあったので速攻ホットコーヒーでしたがw


resize3187.jpg
そして、これが日本最東端のオートバックスである(笑)

中華HIDを取り外したCBさんが純正戻しでH4バルブを購入するために寄り道しました♪


resize3178.jpg
凍てつくような寒さの中、最東端『納沙布岬』到着~!!!

てかめっちゃ寒いです((((゜Д゜;;;;;))))))))

もう歯がメットの中でカッチカチカチカチカチですw

やはり、北海道は道東の方が寒いんですかね~
苫小牧~襟裳岬はそんなに寒くなかったんですけどね・・・
もはや、合羽が標準装備になりつつあるのであったorz


resize3179.jpg

resize3180.jpg

resize3181.jpg
こちらの方までくると、あちらこちらに『返せ北方領土』の看板が(^^;)
びっくりするくらいそこらじゅうにありましたw



resize3186.jpg
さてさて、今夜の宿はコチラ『鈴木食堂』

料理屋さん?と思いますよね普通。そうなんです、実は料理屋さんなんです!(ぇ
が、実はこちら基本は食事処なのですがライダーハウスを兼ね備えているのだ。

resize3182.jpg
メインの建物の左隣にある小さな小屋?こちらがライダーハウスとなっておりました。

resize3184.jpg
マップルにも乗っているほど有名な『サンマ丼』がこちら!\1400
右にあるのは蟹の味噌汁、それと昆布の佃煮的な。

サンマの刺身ってあんまり食べないけど、いや~美味かったです。マジで。
蟹の味噌汁まで付いて\1400は安いのでは??

ちなみに飯を食ったら宿はタダという情報があった気がしたけど、
しっかり1泊600円取られましたとさ(笑)

resize3183.jpg
ご覧の通り雑魚寝です!今夜宿を共にするのは自分含め6人。

・チャリで日本一周中 チャリダーAさん
・チャリで北海道一周中  チャリダーBさん
・バイクで北海道ツーリング中 ライダーAさん
・CBさん
・自分

そして気になる6人目、べーすけさんという方なのですが・・・

なんと歩きで日本一周中なんだとか!!!

すげぇなぁ~チャリも十分凄いと思うが、徒歩はなかなかやれないですよね。
バイクは『ライダー』自転車は『チャリダー』では徒歩は?

自分は『徒歩ダー』だと思っていましたが、べーすけさんによると
それではダサいので『歩き人(あるきびと)』と呼ぶそうです\(^0^)/

今年の3月から歩き初めて、いつ終わるのかと尋ねたら3年後の予定だそうです( Д ;)
壮大だなぁ~。俺もバイクで日本一周したいなぁ。というかフリーターの時になぜしなかった・・・orz

チャリの方にも、他のバイクの方にも為になる話を沢山聞かせていただきました!
同じ北海道旅ということで、各自良かったスポットを語ったり。
ライダーハウスは初めて利用しましたが、とても面白かったです♪
面倒なところは極めてめんどくさいらしいですが・・・(^^;)

チャリも、徒歩も、やっぱりツーリングマップルなんですね(^^ )


非常に愉快な人の集まりで、早々と寝るつもりがつい起きて話してました(笑)

しかし・・・ここのライダーハウスは正直微妙でした。
日本最東端に位置しており、飯は美味い!それは最高。
日本最東端がなぜメリットかというと、日本で一番早い日の出を見るチャンスを得られるから!
(厳密に言うと富士山山頂が一番早いらしいですが)

旅人も集まるし、布団も毛布も枕も十分用意されている。

ではなぜ微妙なのかというと・・・



微妙ポイントその①

最寄の風呂までバイクで15分

別に風呂一日くらい入らなくても良いし、バイクで15分くらい走れよ!と思うかもしれませんが。
前者はおっしゃる通りなんですよ、別に風呂一日くらい我慢できるのですが
バイク15分くらい乗れよ!というのには一つ難点があり。

とにかく寒いんですよココ(^^;)

リアル何度だったんだろうか・・・20度は間違いなく無かった。
行くのも寒いし、帰ってくるのも寒いという・・・

風呂に入りたい方にはオススメできませんね。



そしてもう一つの残念ポイント、若干一つ目と関わりあるんですが



微妙ポイントその②

とにかく臭い

これはまぁ仕方のないことなんですが・・・トイレがいわゆる『ぼっとん』なんですよ。
それ自体はいいんですが、寝る部屋とつながってるもんですから臭いが強烈・・・

しかも、①により恐らく泊まる人のほとんどは風呂入らないじゃないかな??
今回6名泊まりましたが恐らく全員入ってないのでwwwwwww

よって、トイレの排泄物臭と風呂入っていない人間臭が超絶ハーモニィ(!?)を生み出し、
鼻に大いなるダメージを受けます(^^;)


そんでもって①と②を踏まえた上で言えることなのですが

宿泊代が高い!!!

このクオリティで600円は個人的には高く感じました(-- )
日本で一番早い日の出と、他の旅人との出会いはプライスレスですが・・・

1回泊まったら、次からはサンマ丼食いにくるだけで良いかなって感じでしたzzz

2013-09-18 12:00 | カテゴリ:北海道一周編
resize3138.jpg
長い長い船旅を終え、無事北の大地へと上陸を果たした一同(二人)
今回の旅はNinja250RとCB1300という異色の(?)コンビであるv(。・ω・。)

お互い北海道は初めてという事だったが、CB1300の方(以後CBさん)はバイク暦が長い
いわゆるベテランライダーなので、迷惑かけないようについていかないと(^^;)

フェリーを降りるやいなや、一台のZRXがかっ飛んで行きましたが、
リアルに500メートル無いくらい先で捕まってましたwwwwwwww
早速すぎるだろ・・・北海道、恐るべし( ̄Д ̄;)カワイソー

resize3140.jpg
まずはR235を南下してゆく。今回の北海道ツーリングはいわゆる『左回り(半時計)』で行きます!
とりあえず目指すは『襟裳岬』なのだが、太平洋フェリーが苫小牧港に到着するのは
午前11時という微妙な時間・・・。上陸を終えて少し走って、先に飯を食おうという話に。
というわけで、写真は道の駅『四季の館』です♪

resize3142.jpg
お食事処『たんぽぽ』、なんだか普通の飯屋って感じですね。

北海道にて記念すべき第一食目、案外普通の物食うのかなw
って思ってお店に入るも、都合良くご当地メニューがありました!

resize3141.jpg
見た目は親子丼ですが、こちら『ホッキ貝の卵とじ丼』\700くらいだったかな??
ホッキ貝のコリコリした食感がとても美味しかったですヽ(´∇`)ノ

あと、何か味噌汁が変わった味だったなぁ~
味噌汁は味噌汁なんだけど、味噌の他に何かのダシの味が強かった。
これはこれで美味しかったのですが、味噌汁と御吸物の間みたいな感じ??


腹も満たしたことだし、その後快調に北海道の大地を進んで行く。
順調順調・・・と思っていた次の瞬間!!!

何か、首の辺が痛い・・・?
チクチクする感じ。首元を手で触って見ると!

指先に、つぶらな瞳のミツバチちゃんがとまってました。


蜂に刺されたぁ~o(;△;)o

resize3159.jpg
というわけで、見るからに北海道な薬局にて人間ピットイン・・・orz

従業員のおばちゃんと相談していたら、ここで魔法カード発動!!!



なんと、フェリーで出会ったCBさん薬剤師でしたv(≧∇≦)v


なんというタイミングというか、運が良いのか悪いのか・・・(^^;)

resize3153.jpg
しかしながらその懐からは、処方されないと貰えないような薬が出てくる出てくるw
お陰で事なきを得ました。本当に助かりました~♪

resize3144.jpg
その後何のトラブルも無く、無事『襟裳岬』に到着!

resize3156.jpg

resize3157.jpg
風の館という施設があり、風速25mだったかな?くらいまで体験できるそうな。

ただし、ここの岬は年中風の強い地域のようで、普通に歩いているだけで
それくらいの風速を味わえているような感じです(笑)

というか風が強すぎて、250ccでは車体が持っていかれて怖かったですね( Д ;;)

resize3145.jpg
少し歩けば灯台と、襟裳岬の看板が立っています!
こうしてみると、俺のファッション全体的に黒いな・・・w

resize3146.jpg

resize3147.jpg
やはり北海道、海が綺麗ですね~!!!
地元の海が汚すぎるのだが・・・( ̄へ ̄;)

断崖絶壁も迫力満点ヽ(  ̄д ̄;)ノ

resize3158.jpg
噂のセイコーマート!遂にデビューしました(笑)
見た目はコンビニですが中身はスーパーって感じですかね?

色々安いので今後かなりお世話になる事になりますw(^^;)

resize3149.jpg
最終的にR336を北上し、やってきたのは『晩成温泉』

ここの温泉、マップルでは隣に同じ名前のキャンプ場が記載されていますが。
実際にはキャンプ場という施設があるわけでは無く、温泉に入ったお客を対象に
温泉施設の隣にある公園に適当にテント張っても良いよ、という許可が得られるというシステム?

温泉の値段は\500で、キャンプをしてもしなくても値段は同じでした!
時間もいい感じだったので、どうせなら温泉の隣でキャンプしようと言う事に。
なんといっても風呂入ってすぐ寝れるし、タダだし!w


resize3151.jpg
管理人のおばちゃんにキャンプの許可を得て早速設営!
芝生ではなくコンクリの上に設営しました。テント濡らしたくないので・・・

resize3150.jpg
風呂に入る前に飯を済ませてしまおうとなり、夕食タイム。
今回は自炊道具をほとんど持ってきておらず、お湯が沸かせる程度。
なので、簡単にヤキソバと惣菜、写真には写っていませんがセイコマの安いチューハイも♪





近頃の若者の間では某店の冷蔵庫の中に入って記念撮影をすることが流行りみたいですが、
森ツンも近頃の若者として負けてはいられません。というわけで思い切ってパシャリ!

              resize3155.jpg
冷蔵庫でもアイスケースでもなく、温泉に入って写真を撮ってやりました!
しかもそれをブログに投稿するという・・・これで明日の新聞飾れるかな??w

皆が冷たい場所に入る中、逆に暖かいところに、しかも全裸で入るという荒業☆


冗談はさておいて、ここの温泉めちゃくちゃ気持ちよかったです(~▽~@)♪♪♪
源泉が茶色??でヌルヌルしてて、タオルに色移りそうなくらい茶色でしたw

これで\500でキャンプも出来るのだから、もう是非オススメです(大絶賛)

resize3154.jpg
風呂上りにはここ限定の『カウベルアイス』各味\200を食らい、

resize3152.jpg
北海道限定『キリン ガラナ』という炭酸飲料を飲み~

味はDr.Pepperに似た感じかな??甘ったるい薬っぽい感じ。
米国育ちの俺にはどこか懐かしい味でしたが、多分嫌いな人の方が多いんじゃなかろうか・・・


シーズンオフのせいか他のキャンパーはいなかったので、
貸切状態で静かな夜を過ごせましたzzz



しかしながら、いきなり警察に捕まる奴を目撃したり、
蜂に刺されたり、強風に煽られたり・・・

初日にもかかわらず、北海道からの洗礼を受けた初日でしたヽ(~~~ )ノ