FC2ブログ
2020-05-06 10:00 | カテゴリ:メンテナンス(MR-S)
resize3389_20200505163611127.jpg


少し順番は左右しますが、写真はマフラーASSYを取り外した図。

本当は触媒だけでいいはずなんだけど、触媒とマフラーを繋ぐ
フランジ部のボルトが朽ち果てて取れなかったので、ASSYで外す羽目に…

その為に、リアバンパーと左右テールASSY、遮熱版を取り外しましたが
結果的に、リア回りの作業スペースが大きく確保できたことにより
後々ミッションを降ろす際にマフラー全部外して良かったと思いました。


resize3390_20200505163612fdc.jpg


取り外したフジツボマフラーと純正触媒。

この後フランジ部のボルトを弓のこの刃で切断しました(先輩が)


resize3391_20200505163613a18.jpg


ネットを検索すると割と苦戦しそうな左ドライブシャフトの取り外し。

今回は写真の位置にバールを当てて、抜き方向に叩いて抜きましたが
本当は左に見えてるドラシャの膨らんでる部分?にバールや真鍮棒等を
当てて叩いて外すのが正規のやり方だそうです。自分のやり方だと、
シールというか鉄のカバー的なヤツが曲がります(;^_^A


resize3392_20200505163615ec7.jpg


左ドラシャは先端の切り欠き?にスナップリングみたいのが付いてて、
それで引っかかってるから抜けづらい的な感じらしいですね。


resize3393_20200505163734522.jpg


右ドライブシャフトに関しては赤丸のボルトを取り外せば簡単に抜けます。

左に見えるブラケットのボルトが緩んでますが、これは間違いでしたw


resize3394_2020050516361872f.jpg


と言うわけで左右のドラシャ取り外し完了。

これも、どうせならリビルド品に交換したいよね…w

ここまで来たら後はミッションASSYの取り外しにかかります。


resize3407_20200505165149293.jpg


取り外すに当たり、こういうのを買ってきました。

アストロの、エンジンホルダー(500kg)ってやつ。

FF(MR)車の場合、エンジンとミッションがくっ付いて一つのASSYとしたら
その周りにEG/MTマウントが配置されて落ちない様に乗ってるんだけど
今回の様にミッションだけ取り外すと、車によっては真ん中の
支えが無くなるのでエンジンが傾きすぎたり最悪落ちたりするので
上から吊って支えてあげる必要があるわけですね。なのでコレ!

ネットを見ると下からジャッキ+木の板でEGを支えればOKとか、
MR-Sの場合は何も無くてもいけるとか諸説あるみたいだけど
怖いので安全を買うという意味で購入。1万円くらいだし(;'∀')

結論から言うと、あってよかったです。作業が捗りました!

続く…


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/720-00dd78ac