FC2ブログ
2019-06-11 14:57 | カテゴリ:メンテナンス(PP1)
resize3111_201906111446241d7.jpg


本日は、ビートのエンジンオイル&ミッションオイル交換。

作業は車両をジャッキアップして、右リア輪を外すと楽に行えます!


resize3110_20190611144622938.jpg


ミッションオイルのドレンボルトは二つ。

黄色が注入口、赤丸が排出口となっておりますので
抜く前に必ず黄色の注入口ボルトが緩むことを確認しましょう!

四角い方は3/8sq.のスピンナーなりラチェットなりで緩められます。


resize3109_20190611144621170.jpg


注入口と排出口で、ドレンボルトのパッキンサイズが異なるので注意!

注入口の方は内径20mm、排出口は内径14mmです。

近場のカー用品店では内径20mmが置いていなかった為、
ホンダディーラーへ行って買ってきました!100円くらい?


resize3112_20190611144620d6e.jpg


使用するミッションオイルは純正です。

ホンダMTF-Ⅲ


ビートのミッションオイルはMTF-Ⅲ推奨ですが、
10W-30くらいのエンジンオイルでも代用可?らしい。

通常ミッションオイルって75W-90くらいのイメージだけど、
ホンダ車に関しては結構粘土が低いオイルを使うみたいです(゜-゜)

LSD入りの場合は当然LSD推奨の粘土を入れた方が良いと思いますが、
純正の場合はデフとMTオイル兼用ですのでシフトの入りが
かなり悪くなるといったレビューが多数のようです(;'∀')

エンジンオイルの方は写真が無く…\(^o^)/

オイルは5W-40 LOVCA Racing をペールで買っているので
バイクも車も全てそれを入れています。特に問題無し!


ビートは走行距離が増えてくるとエンジンオイルの消費が始まり、
1000km走行前後でレベルゲージ半分くらいになるようだと
O/Hの目安になるらしいですよ~?つぎ足しても良いかもしれないけど。

自分のビートは走行距離間もなく10万キロに達しようとしていますが、
2500キロ走行でレベルゲージ半分から2/3の間くらいかな。

これに関してはかなり当たりな個体で良かった(^^)/

エンジンオイル&エレメント交換:95,680km
ミッションオイル交換:96,070km


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/687-df8c2458