FC2ブログ
2019-03-24 22:37 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
resize2998_201903242216211e6.jpg


タイトルにもある通り…買っちゃいました!!!


高瀬スタウト製 FRPボンネット TypeR 


ヤフオクで送料込み2万円以内で手に入ったので、ラッキー!

ボンネット交換は前から興味があったんだけど、いかんせん高い。

要修復、との事でしたがエアロボンピンが装着されていたようで
穴が開いていますが全体的にひび割れとか欠けは無し!

塗装の剥がれは各所ありますが、ボデーも同じなので気にしない(笑)


resize3001_20190324221948683.jpg 

ひとまず純正ボンネットを外します。


珍しく、作業現場がガレージですね( *´艸`)


重たいので、二人で作業する事をおススメします!!

取り付けはヒンジ部片側ボルト2本、ウォッシャーのホースくらい。

ガラスを割ったり、落としたりしない様に注意です(;゚Д゚)


resize3000_20190324221624714.jpg 

ここまでオープンなエンジンルームもなかなか見れませんよね(笑)

resize2997_20190324222233663.jpg 

逆の手順で戻して終わりです。

メーカーHPによると、純正比約半分くらいの重量らしい?

FRPのボンネットは一人で軽々持ち歩けるほど軽いです!

ボンピンの穴がダサいな(笑)

 resize2996_201903242216272e7.jpg


いつか交換するなら純正形状に、と思っていたけど

中古でたまたま出たのがTypeRだったのでダクトが沢山w

冷却効果はあるのだろうか…それよりも水が入るのが嫌なので、
後日ボンピンの穴と共に埋めてしまいます。

 resize2994_20190324221630304.jpg


ウォッシャーのホースは純正がカチカチに硬化していたので、
その辺に転がっていたシリコンホースを適当に付けて置きましたw

どんどんエンジンルームがレーシーになっていく…図らずとも。

 resize2995_20190324221628910.jpg


エアロボンピンの付いていた穴がバッチリ開いていますが、
確認するとこの位置につけるならボデー側に穴あけが必要。

個人的な好みはエアロタイプよりピンタイプなんですよね('ω')ノ

以前知り合いの70乗りが同じボンネットを装着して
ボンピン無しでドリフトしていましたが問題なさそうでした。

確かにボンネットの純正キャッチ部は補強されていて、
安物のFRPボンネットと比べるとしっかりしていそう。

だけど、自分はサーキットで180キロとか出す事もあるので
近々ボンピンは装着しようと思います(;^_^A

 
実は装着してからかなり日が経っているため
早速インプレでも書いていこうと思いますが…

他のブログ等でも書かれているように、ノーズの入りが良くなるというか
ヒラヒラ感のようなものは増す傾向にあると感じました。

ステアリングが、軽くなったようなフィーリング。

元が重量級の車種ですので、ボンネット軽量化は体感できると思いますが
正直1週間も乗ってれば慣れます(笑)なんでもそうか…。

見た目の変化は大きいので、自己満足度はかなり高いです(^^)/

ダクトが空いているのと純正ボンネット裏の断熱材?が
無くなったお陰でブローオフバルブの音も大きくなりましたw


でも、新品で8万くらい出してまで買おうとは思わないかなぁ…




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/675-a172aaf6