FC2ブログ
2019-01-18 22:51 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
resize2952_20190118223011f88.jpg


前回からかなり日が空いてしまいました。
電動ファン化の続きを書いていきます!

クランクプーリーを取り外す所までやりましたので、
オルタネーターを取り外します。正直、W/P交換の作業的には
オルタネーターは外さなくても作業は可能と思います?

ただ、W/Pを取り外すと冷却水が出てきますので
真下にあるオルタが水浸しになって壊れるのを防ぐ為に外します。

ついでに、予備で持っていたオルタに交換しておきます!
壊れているわけではないけど、オイルが飛んで汚れているので(^▽^;)

写真の黄色〇2点で留まっているだけなので、これは簡単ですね。

 resize2946_20190118223935a1d.jpg 

このあたりから作業に夢中になって写真が激減します…(-_-;)

夢中になってというか、青空整備だったので時間に追われていた
つまり急いでいたので写真を撮れなかったが正しいですね(;´Д`)

写真は純正のウォーターポンプです、かなり汚れています。
プーリーが既に外れていますが、もしかするとファンベルトを
取り外す前にプーリーボルトを緩めておいた方が良いかも?

ベルト外しちゃっても何か適当なボルトか工具を使って
回り止めをすれば普通に外れます。

W/Pを取り外すためにはタイミングベルトを取り外す必要があるので、
まずは写真赤色〇のオートテンショナーを取り外します。ボルト2本。

テンショナーベアリング?も真ん中のボルトを抜いて外します。

普通、オートテンショナーなんてタイミングベルト交換時に同時交換するので
使いまわすような物じゃないんだけど、今回はベルトと共に使いまわします!

ベルトとカムプーリーの歯にマーキングを忘れずに。

オートテンショナーの再利用方法はまた別途説明します!

 resize2947_20190118223013dd3.jpg 

W/Pの取り外しについては手探りでボルトを緩めていけば外れますw

何かのセンサーかな?が付いてますのでこれのコネクタも忘れずに。

何か手順を書き忘れている気がするけど、忘れるような細かい部分は
結局手探りで作業していたので意外と何とかなると思います(雑)


resize2948_20190118223014b1d.jpg 

問題は、コイツ。ウォーターポンプハウジング、と呼ばれる部品↑

前期W/Pを後期W/Pに交換する場合、コイツも後期用に交換する必要があります。

サーモスタットが見えますね、これも外す必要があります!


resize2949_20190118223015e26.jpg 

はい、外れました!と書くとかなり簡単そうに聞こえますが、
実際はかなり知恵の輪状態で苦戦しました(;'∀')

個体差があるのかなぁ~…ネットを見ると結構簡単に外している人が多いけど
自分はコレを外すのに30分くらい格闘してた気がします(^▽^;)

写真赤色〇のフランジみたいな奴がタービン周りに冷却水を
回しているパイプだと思うんだけど、W/Pハウジングのスタッドボルトが
車両後方へ向かってフランジに刺さってナット固定。

これが引っかかって抜けないんですよ!

かといってパイプを外すのはもっとめんどくさそうでした。
半ば無理やり、力業で外しました。


resize2950_2019011822301748f.jpg 

と言うわけで無事に前期のW/Pとハウジング摘出完了!

驚くべきことに、まだ折り返し地点なんですよね…(;゚Д゚)


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/668-dd2b0ac6