FC2ブログ
2018-12-16 21:08 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
resize2940_20181216204720399.jpg


電動ファンASSYの準備ができたら、いよいよ車両に取り付けていきます!

ひとまず純正の油圧ファンユニットを全て取り外していきますので
車両をジャッキアップしてウマかまして、LLCを抜きます。


resize2938_20181216204717c97.jpg

 
エアクリーナーの取り外しから始めます。

取り外す部品点数が多いので、車両側に残せるボルトは
なるべく車両の取り付く位置に戻しておくか、
取り外した部品にテープで貼る等の処置をおススメしますw


resize2939_20181216204719a94.jpg


次に、ラジエーターASSYの取り外し。

ラジエーター本体は上部のステー2か所で固定されており
下部の位置決めの凸がハマっているだけですので
アッパーホースとロアホース、油圧パイプを取り外せば外れます!

純正の水温スイッチもお忘れなく(^^)/

ロアホースを取り外すとLLCが大量に出てくるのと、
油圧パイプのユニオンボルトが恐らく固いのが注意点かな?

自分のは結構硬かったので長めのスピンナを使って外しました(;^_^A

油圧ファンユニット取り外しはとにかく色々な処から
LLC、PSオイルが出てきますので床に段ボールは必須です!

 resize2941_201812162047168b6.jpg 

ラジエーターが外れるとこんな感じで作業スペースが大きく取れます↑

タービンからインタークーラーへ行くパイプも外しておく。


resize2942_201812162053560b4.jpg


リザーブタンクはオイルがW/Pから入って、
オイルクーラーへ出ていきます。赤丸が外す部分。

オイルクーラーへ行く配管はわかりやすいですが、
オイルクーラーを通った後の配管がどれかわかりづらい!

同じような配管が3本並んでいますが、向かって右手の縦に2本並んでいる方。

ゴムホースがカチカチに硬化してて、取り外すのも一苦労(-_-;)

基本的に油圧ファンに関わる部品は紹介している順番でなくても
手あたり次第に取り外していって問題は無いと思います!

電動ファン化にあたって油圧ファンユニットから必要な部品はありません。

ただし、誤って違う配管やホースを取り外してしまわない様に
手で油路を探りながら確実に取り外していきましょう。

 resize2945_20181216210502fd7.jpg 

リザーブタンク本体はボルト3本留めだったかな?

ここまでくるとだいぶスッキリしますね~!

赤丸のセンサー?のようなモノですがこれなんだろう?

W/Pのファンオイルポンプ側についているので、
油圧関係のセンサーだろうか。これは、W/Pごと取り外すので
とりあえずはコネクターを外すだけで本体は外す必要無し。


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/665-31f942f4