FC2ブログ
2018-12-11 12:00 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
JZA70 スープラ電動ファン化 Part2です。

今回は前回取り外した純正ファンのブラケットを加工します!


resize2953_201812091112075da.jpg


グラインダーを使用する時は保護メガネしましょう↑

この加工の為だけにRYOBIのグラインダー買いました!
グラインダーも数多く出回っているので良し悪しが不明ですが、
まぁ無難に有名メーカーの物という事で…(;・∀・)

刃はとりあえず鉄類が切れそうなヤツを適当にチョイスw

 resize2952_20181209111205d5f.jpg 

欲しいのは、ブラケットの足の先端部分だけ。

シュラウドとラジエーターを固定する部分さえ切り取ってしまえば、
純正のファン羽固定部はいりません。というか干渉しますw


resize2951_20181209111204e85.jpg 

こんな感じで4本カットして、バリをヤスリで整えてあげます。

RYOBIのグラインダーは普通に使いやすいと思いましたが、
作動音に関しては決して静かではないので近所迷惑を考える必要ありw

結構火花も出るし、周囲の人への配慮と目線に負けないメンタルも必要?


resize2950_20181209111208461.jpg 

バリを整えたら切断面が錆びない様に簡単に塗装してあげます!

以前使用したスプレーが余っていたので、部品を洗浄→脱脂して塗装。


resize2954_20181209111210c7d.jpg 

小物なのでタコ糸で吊って適当に吹きました(^^♪

もちろん室外で塗装して室内で乾かしているだけですよ!w


resize2949_20181209111902c24.jpg 

ホームセンターにてネジロック材とボルト類を買い出し。

今回電ファン化に当たって何度もホムセンに買い出しに行っていますが、
全ては把握しきれておらず…基本ボルトナットなのですが
実際に作業に応じて買い足していくスタイルでした(^▽^;)

ただし、基本的に事前に取り寄せたモノ以外は
そこらへんで手に入る物なので重要部品はなるべく書いていきます!


resize2955.jpg 

ファンをシュラウドに当てがって、位置を決めたらドリルで穴開け!

固定用のボルトはステーを挟んで固定するのではなく、
写真の様に差し込むだけとしました。

結局シュラウドとラジエターで挟み込むので、
位置決めと動かない様に押さえつけてしまえば
外れる事は無いのでは?という発想です"(-""-)"


resize2956_20181209111834572.jpg 

同じ要領で4か所ボルトナットを固定してみて仮組み。

問題なさそうならネジロック材を使って締めちゃいます!

ボルトが飛び出しすぎてラジエーターフィンと干渉したので
これもグラインダーでカットしておきました。
(1個前の写真でステーからはみ出している分)


resize2957_20181209111835cc3.jpg 

冒頭でカットした純正のブラケットを使用して、
シュラウドとラジエーターを合体させます( *´艸`)

ファンのがたつきも無く、バッチリ固定されています。

ここで気づいたのは、16インチファンだと枠がラジエーターの
タンク部と干渉するためフィンに密着させる事はできませんでした。

なので、ファンの枠はあまりシュラウドとしての効果は期待できなそうです。

しかし、モーター部とエンジンの干渉を避けるためには
できるだけシュラウドの中に収めるように固定が必要だと思います?



スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/664-2bfd1609