FC2ブログ
2018-12-03 22:14 | カテゴリ:番外編
resize2966_20181203215325697.jpg


前回に続き、親のスペーシアカスタムです!

今回はドラレコの取り付け。このご時世必須アイテムですよね~

選んだのはコムテックのZDR-015という商品です(^^♪

 resize2965_201812032153265e3.jpg


パッケージにもある通り、決め手は前後録画!

フロント用カメラとリア用カメラがあり、前後同時録画です。

値段は2万4千円くらいと決して安い値段ではないけど、
万が一を考えれば安いもんですかね?

ドラレコについては必要、いや意味がないなど賛否両論と思いますが
まぁ泣き寝入りするよりも…とか気持ちだけでも…とか、
要は言い訳材料が少しあれば気楽になるのでいいんですw

コムテックはドラレコ業界では王手だけあって、
アフターパーツというかオプション品も充実していて
取り付けも簡単なのでおススメです!(コムテックしか使ったこと無いけど)

ナビ連動とかが良ければ別ですが(;^_^A


 resize2953_2018120321532803c.jpg


ひとまずフロントカメラの位置決め。

配線作業については今回は割愛!

付属の配線を使う場合、電源はシガーソケットなので繋ぐだけ。

 resize2950_20181203215329557.jpg


非常にボケてますが、外から見るとこの辺の位置かな?

電源を繋いで、画角を映像で確認しながら位置決めしたら
付属の脱脂ペーパーでガラス面をクリーニングして、
付属の両面テープで貼り付けていきます。

本当に、必要なのは内装をばらす工具くらいです(^^)/

 resize2949_20181203215331167.jpg 

説明書にも記載があるので読んでもらえばいいんですけど、
一応法規的にミラーの裏側何cm以内だとか、フロントガラスは
上部から何cm以上下に取り付けないとかいろいろあるみたいですので
一応気にしながら取り付ければ車検なんかも安心だと思います。

とは言え、あからさまにガラスのど真ん中とか視界の妨げになるような位置に
取り付けなければ、よっぽど目分量で付けても車検は通ると思いますがw


resize2964.jpg 

フロントだけなら非常に簡単なドラレコ取り付けですが、問題はリア

美しく取り付けようと思うと結構手間が掛かりますが、
綺麗にできると満足度も高いので頑張りましょう('ω')ノ

まずはリアクオーター?Cピラー周辺の内装パネルを外します。


resize2963_20181203220334173.jpg 

すると、リアゲートの電装品(テールランプ、ナンバー灯など)の
電源や信号線が通っているサービスホールがあるのでそこを通します


resize2959_20181203220332162.jpg 

当然外側は防水の為、ゴムカバーというかホースのようなアレがあるので
それを一旦外して、ドラレコの配線をゴムカバーの中に入れていきます


resize2958_2018120322033526f.jpg 

アングルが非常にわかりづらいですが、先ほどのサービスホールから
リアゲートの真ん中くらいにあるサービスホールへと
これまたワイパーの金具等を使って誘導して通します。


resize2998_20181203221011871.jpg 

リアゲートのサービスホールにはプラスチックのメクラがあったので
穴をあけて、通しました。ドラレコをフロント同様位置を合わせて
貼り付けたら完成です!配線はガイドをなんとなく貼り付けて見栄え良く。


resize2956_2018120322033716e.jpg


最後にリアからフロントカメラへ配線を繋ぐわけですが、
内装の中を全部通すのは非常に手間なので楽なのはルーフ沿い。

天井の内装は端の方は配線押し込むくらいの隙間があるので、
指もしくは内張り剥がしなどを使いながら配線を押し込んでいきます!


最後に余った配線を束ねてナビ裏にでも隠したら、作業終了!


このドラレコ、予防安全機能なんかも内蔵されていて
車線逸脱警報だったり信号検知など色々あるみたいです。

最近の車は純正でそういうの付いてますが、
古い車に簡易的に予防安全機能を付ける為に
ドラレコを搭載する時代ですね!



スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/662-a14d9e2d