FC2ブログ
2018-08-31 21:30 | カテゴリ:ツーリング

念願の知床半島も走れたし、ウニもイクラも食えたと言うわけで
この日中に北見市まで走ります!天気は良好( *´艸`)


国道334号線をひたすら西に進んで行きます~


resize2742.jpg 

途中、コインランドリーを発見したので休憩がてら乾燥機掛けます。

なんかキャンプ場とかにありそうなランドリーだよねw

バイク旅でテント泊だとやはり洗濯がネックですよね~

涼しい季節なら良いんですけど暑いと汗かくので
なかなか連日同じ服って言うのはメンタル的につらい物があるし(;^_^A


resize2743.jpg 

このコインランドリーは道の駅に隣接しているのですが
天然温泉があるみたいで、ネットのレビュー見ても結構良さそう?

入らなかったけど、温泉付きの道の駅は覚えておくと便利なのでメモ!


resize2744.jpg 

最近のマイブームなんですけど、クラフトボスのブラックコーヒー(^^)/

ブラックコーヒー苦手な方でも飲みやすいと思います、関係ないかw


この日は帯広発、知床経由の北見市なので距離はそこそこ走るんですけど
時間に余裕があるので気持ち的に楽。そーゆーのも大事よね。


resize2745_20180829213942678.jpg 

さて、この日は実はホテルを取ってしまいましたw

理由は、この先道央へ向かうルートの為今後の日程はほぼ雨で
翌々日は実は嫁&子供と合流する関係でホテルが決定していたので、
間の1夜を雨の中テント泊で耐える為に体力を温存しようかと(;'∀')


resize2747.jpg 

お盆シーズンという事もあり、贅沢も言っていられず
とりあえず安いホテルにしちゃったけど後々ネットを見てると
結構評判が悪いホテルでした(;^_^A

五右衛門風呂があるとの事でしたが、1回800円…高いw


resize2746.jpg 

ネットのレビューではシーツが汚いとかダニが…とか不安な事が書いてあったけど、
幸いにも部屋はまぁマトモかな。建物がそもそも古いので、めちゃ綺麗!ではないけど
そういう先入観を持って入ったから少し安心しました(^▽^;)

まぁ寝るだけと割り切れば駅も近いので立地は悪くないのでは?


resize2749_20180829215208ebe.jpg 

部屋の風呂もなんとなく使いたくない雰囲気だったので、
せっかくなら雨の降らないうちに近くの温泉でも探します!

そしたら有馬温泉の金泉と同じ?似ている?源泉の温泉を発見。

駅からバイクで20分もかからないくらいかな?
どうも冬はスキー場っぽい場所にホテルと温泉があります。


resize2748_20180829215211c25.jpg 

これまたわかりにくい場所と外観をしており、一回通り過ぎちゃいましたw

怪しい香りがするなぁ~どこも…(゜-゜)


「金の湯」で検索すると出ると思います~


resize2750_20180829215210fb5.jpg 

外観とは裏腹に、内装は非常にお洒落な感じで
外は古っぽいのに中は結構新しく感じます?


ちなみにここの温泉は600円でした。

ホテルの五右衛門風呂より安いじゃねぇか!って言うねw

温泉はまさしく有馬の金泉のようで、茶色く濁ったお湯で
大変気持ちよかったです!雨がパラパラしてきましたが、まだ許容。


resize2751_2018082921521314b.jpg 

ホテルへ戻ると、宿泊客の車で結構一杯になってました。

ココのホテルは管理人さんが車のキーを預かって、
必要に応じて動かしてくれるというシステムみたいです。


resize2752.jpg 

せっかく駅近のホテルに宿泊するので、キャンプ泊ではなかなか来れない
居酒屋にて夕飯を取る事に!ゆっくりお酒でも飲んで休もう('ω')


resize2754_2018082921571806e.jpg 

旭川の「男山」という日本酒が沢山おいてありました


resize2753_20180829215716819.jpg 

せっかくなんで、日本酒とホッケの組み合わせ(*^▽^*)

ホッケでけぇ!日本酒も美味しかったです(*´Д`)


resize2756_20180829215721418.jpg 

ホテルへ戻って酔い覚ましガラナ投入\(^o^)/


resize2755_201808292157192c6.jpg 

駅の近くのメインストリートなんでしょうか、ホテルから見える光景です

意外と夜遅くまで居酒屋とかの音楽というか呼び込み?
よくわからないけどなんだかドンチャン鳴ってましたw

初めてゆっくり過ごしてみたけど、北見市謎多し…⁉


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/644-deea3fa5