2012-03-07 00:00 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
前回に引き続きアドVネタです。

NINJAちゃんは相変わらずメンテナンススタンドから降りれていない状態です(ぇ

第二の足があるからこそ、じっくり、ゆっくりイジれるがために妥協せずに、
細かい部分までしっかりと気を付けて慎重にイジれるんですけどね!
故に作業が終わるのが遅いなんて言い訳さHAHAHAHA

resize0355.jpg
先日、某オークションでDCR製のバックレストを送料込み3000円くらいで落としました(^ω^ )
もちろん、新品未使用でござる(キリ

落としたはいいものの、タンデムバーのみでクッションの部分が入っていませんでした( ̄□ ̄;)
問い合わせたところ、入れ忘れだったらしく、次の日に送ってもらったので解決しましたが・・・zzz


resize0285.jpg
意味も無く付いているGiviのベースから開放される時が来たぜ☆

とりあえず純正キャリアを外すためにサービスマニュアルを読むが・・・
サービスマニュアルって、意外と適当だったり記載されていない部分とかたまにあるよねorz
ちょっと迷ってから作業に移りました=3

resize0354.jpg
①シートを開ける
②シートカウル?を固定しているボルト数本を外す
③ガソリンタンク給油口のキャップの下のゴム部品を力ずくで外す
④シートカウルをゆっくり引っこ抜く

これで上記の写真のように、シートカウルが上に持ち上がると思います(適当)

resize0352.jpg
純正キャリアはボルト3本留めなので、それらをメガネ等で外す。
車両にまたがって右側のボルトがまた微妙な位置にあるので、気をつけないとカウルが割れます!

YES!割れました☆\(^0^)/


ま、気になるほどの割れでもなかったので、見なかったことに(ry

resize0350.jpg
バックレストをキャリア同様に取り付け、シートを閉めて完成!


resize0351.jpg
唯一気になるのが、シートに対してバックレストが少し沈み気味なところ。
ホムセンステーかなんかで少し延長して固定すれば解決すると思いますが、
貧弱なステーだと長時間もたれた際に折れてクッションが飛んでいきそうで怖い・・・

タンデマーに意見を求めると、これでもあったほうが安心感が増すそうなので、買ってよかった^^^

このクッションにも白のパイピングがあったら統一感が出たのですが、
安く手に入るのがこれしかなかったので妥協しました。zzz
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/63-cccaecaa