FC2ブログ
2018-04-14 19:09 | カテゴリ:メンテナンス(JZA70)
resize2545_20180414184058cec.jpg 

この写真だと何のことやらって感じですが、純正3点シートベルトの
上部アンカーボルトというか、固定ボルトの穴です。

以前汎用のBピラーバーを取り付けた際に、渋かったので
まぁ~外す事ないから良いか!と妥協して無理やり付けました。

しかし、ロールバー装着に伴いBピラーバーは取り外し、
まんまとボルトを抜いたら穴がガタガタに…(;・∀・)

純正のボルトも痛んでしまったので、修理をしないと!
と思って板金屋さんを訪ねたり車屋さんに行くたびに

直りませんか?って聞いても工具が無いからNGと断られる始末。


resize2553_20180414184058037.jpg 

というわけで、買ってしまいました!タップとダイスのセット(^^♪

メーカーはStraight製で、お値段は1万2千円(送料込み)@楽天

そもそもシートベルトの取り付け部のネジピッチって、


「7/16 20 UNF 細目」 というちょっとココだけ企画が違う?


読みは7/16インチがボルト径、 20 UNFがピッチだと思うんだけど
インチのユニファイ企画で細目ネジという変わった奴(゜-゜)

国産のほとんどの車種はシートベルトにこの企画のボルトを使っているとか?
何か理由はあるのだろうか。その辺で手に入らないから困るじゃん!w

今回購入したタップ&ダイスセットは、ミリとインチの両方が入っているので
どうせ購入するならミリも欲しいな!という事でこれにしました♪

でも、Straightって安いし以前購入した油圧パンタジャッキも
結構早い段階で油圧が抜けたからあんま印象良くないんだよね。

とりあえず、早速使ってインプレしていきます( *´艸`)


resize2546_20180414184059b2b.jpg 

タップもダイスも専用のハンドルが付属しているので、
これさえ購入すれば必要なものは揃います。


resize2548_20180414185145df4.jpg 

こんな感じで穴に差し込んで、ハンドルを締める方向に
回していって潰れたねじ山を修正していきます。

ロールバー干渉したんでハンドルは一つだけで実施w


resize2547_2018041418410078f.jpg 

ポイントは、潤滑剤を吹きながら1回転締めるたら半回転戻す
と言ったようにグイグイ進んでいかない事です。

タップに負荷が掛かって折れたりするので、地道にやるが◎ですよ!


resize2549_20180414185146c05.jpg 

切った後のタップがコチラ、鉄粉が付いてます。
戻しながらやることで鉄粉の詰まりも防げます!


resize2551_2018041418514926a.jpg


わかりづらいけど、ねじ山が再生されました!( *´艸`)


resize2550_20180414185148409.jpg  

次はダイスでボルトを再生してみます。

バイスが無いとやりづらいけどなんとか作業できました(;・∀・)

resize2552_20180414185151de9.jpg 

というわけで、無事にシートベルトを修理する事ができました!


個人的にタップ&ダイスって気持ちよくて好きなんですよ(笑)


古い車に乗っていると、こういう壊れたものを交換ではなくて
修理するスキルも身に付けないと困るシーンがたまにあるので
もっといろいろと勉強したり試してみないとなぁ~(;^_^A


とりあえず、1回しか使ってないけどタップもダイスも
問題なく使用できました。当たり前なんだけどw

後は軽く潤滑剤やオイルを塗布して保管しないと錆びるので
メンテが結構めんどくさい工具には違いないですね~


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/617-297bebe3