FC2ブログ
2018-01-22 22:59 | カテゴリ:ミニクーパー(R56)


どうも!森ツンです。


雪が降り始めて、いよいよ本格的に寒くなってきましたね~


resize2373_20180122203422551.jpg


本日はミニクーパーのドライブベルト交換です。

R56の場合はボンネットを開け、エンジンに向かって左下にあるので
車をジャッキアップして、右前輪のホイールを外します

 resize2372.jpg


次に、ホイールハウス内のフェンダーライナーをめくります。
ここではトルクスが必要になるので注意です!

中央の凸無しのトルクスなので、最悪ヘックスでも回るかな?
自分はトルクスを持っているので試してもいませんが…

 resize2371_2018012220342583d.jpg


すると、ドライブベルトはもう目の前です!

このエンジンの場合はオートテンショナーが一つと、
ウォーターポンププーリーがテンショナの役割を果たしている?

まずはオートテンショナーの固定からやりましょう(^^)/


resize2382_201801222034217f8.jpg


オートテンショナーの引き作業ですが、コチラがSST

調べたところ、JTC Tools というメーカーしか見つけられませんでしたが
他にもあるのかな?設備のある人は自作したりするみたいです。

ミニの狭いエンジンルームではこの絶妙な曲がりが良いとか…w

 resize2381_20180122212626e46.jpg


結構デカいんだよね~これが(;´・ω・)

メガネ部のサイズは30mmと22mmが2本入っていますが、
R56の場合は30mmしか使いません。

エンジン型式の違いでサイズが変わってくるのかな??

これ2本セットで\14,000もするんだよね…(◎_◎;)


1本売りにしてくれよ~値段半額で…

それでもディーラーでベルト交換するのと部品代込みで
同じくらいなので、だったら滅多に使わない工具でも
手に入った方がなんとなくお得なので買っちゃいましたw

 resize2379_2018012221262809c.jpg 

下からテンショナーのボルトに掛けるように差し込みます!

赤い矢印の方向へ動かしてテンショナーを引きます


resize2378_20180122212628d17.jpg 

超わかりづらいけど、エンジンルームから下を覗き込んだ図。

ミドリの矢印がテンショナーのボルト、工具を掛ける部分。

赤色の矢印がテンショナーのロック機構になっていて、
目いっぱいテンショナを引いた状態でこのボルトを押し込むと
ベルトが緩んだ状態でテンショナを固定できます!


下から片手で工具を押して、そのまま下から上へ手を伸ばして
空いている方の手でボルトをポチっと押す感じでした


resize2376_201801222126291bf.jpg 

再度下から覗き込むと、このような樹脂のツマミがあるので
それを引っ張ると、ウォーターポンププーリーがフリーになって
テンショナーの役割を果たさなくなるので、その隙にベルトを外す

このツマミは引きながら、両手を使って上手い事やります(;^_^A


resize2370_2018012221263402a.jpg 

ベルトはコチラを使用します。純正OEM的な奴、3000円くらいかな?


resize2374_20180122212632eaf.jpg  


取り外したベルト、結構ヒビが入ってますね~(;´Д`)


実は、短大の実習でやった以来初めてのベルト交換でした(笑)


意外と簡単にできたけど、SST様様ですね!

高い出費ですが、自分で整備をする人は
是非このSSTは買った方が良いと思います。



でも消耗品の交換にSSTが必要って、勘弁してほしいよね!





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/600-9d52787a