2017-01-22 20:35 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
resize1483_20170122201718c32.jpg

年末に実家に帰った時に、ガレージに転がっていたコイツ。

以前解体したFC3Sのピラーバーです('ω')

これが、なんとなく70に付きそう!?だったので紹介します!


resize1478_2017012220172047f.jpg

resize1479_2017012220172042c.jpg

取り付けるのは、トランク内部です。いわゆるトランクバーってやつですね!

専用のトランクバーの取り付け部もココ、トランク明けた時に左右の角に見える穴。
たぶん、何もしてなければここには純正で蓋が付いてると思います。
蓋をこじって外して、のぞき込むと中に12㎜のボルトがいます!

ここを左右で繋げることで、リアオーバーハング部の剛性を高めようって話ですが、
世の中には軽量化の為にリアのリーンホースを取り外して無くなった剛性感を
トランクバーでまかなう的なカスタムをしてる人もいるようですが…

正直お勧めはできません。やるなら自己責任で!
今回は、もちろんリーンホースはそのままで補強を追加します。

resize1477_20170122201722f7b.jpg

…しかし、当然ながらポン付けというわけにはいきませんΣ(・ω・ノ)ノ!
ご覧の様に、FCのピラーバーの土台は丸では無いので入りません。

ここで、ピラーバー側を加工するか車両側を加工するかを考えますが
車両側の鉄板の方が薄くて加工しやすく、性能に影響が無さそうなので
今回は車両側を加工していきたいと思います!どう加工するかと言うと…


resize1473_20170122202703b00.jpg 

こんな感じで、ピラーバーのステーと大体同じような形に削ります。
使用したのは、100均で買ってきたしょぼいヤスリです(笑)

ドリルとか使えばもう少し早く終わらせられたと思うけど、
ちょっと電源ケーブルの長さとかの問題で今回はシコシコとヤスリで…

resize1482_20170122202707d4c.jpg

ちなみに取り付けボルトの径がM10くらいだったんで、
ここの穴も拡張しました。錆防止にタッチペンを適当に塗って…
車側もヤスリがけをして削った部分をタッチペンで塗っておきましょう♪

resize1480_20170122202709354.jpg

トランクのスペアタイヤの部分、何度塗っても微量な雨漏りで錆びる。
今回も久しぶりに塗ったけど、ついに小さな穴が開いてしまった…(;´Д`)
完全に雨漏りを直してあげなきゃダメなのはわかってんだけど、
なかなかお金も掛かるし…少しでもダメージ軽減の為に、こまめに塗るしかないか。

resize1472_2017012220270927e.jpg

取り付けはいたって簡単です!ボルト2本外して、ブラケットを固定して
バー部分を取り付けて多少突っ張ったら完成~( *´艸`)

付けてみて思ったけど、結構中心部を持ってみるとたわむんだよな"(-""-)"
これは果たして剛性アップしているのか非常に謎だ…

まぁ今回の目的は流用で付けれそうなもんは遊び半分で付ける!
って感じでDIYを楽しむ為なので、ドレスアップだと思えばいっか(笑)

タイヤが入らなくなるっていう欠点がどう響いてくるかな…(-ω-;)

ちなみに既製品のトランクバーは買うと8000円~1万円くらいします。
これで効果が体感できたら今後は人におススメしていこう(^^)/



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/537-4d035cf3