2016-10-15 22:05 | カテゴリ:装備
どうも、森ツンです!今回はヘルメットを新調したお話。
仲間内では、アイツはいつになったらヘルメットを変えるんだ?
と良く言われていましたが、ようやく買いましたよ(笑)

新しく買ったヘルメットの前に、歴代ヘルメット達を紹介。

resize1040_20161015203108e39.jpg

高校の頃に、初めてのバイクであるNinja250Rを購入した時。
一緒に買ったのはOGKのTeleos 3 というヘルメットでした。
いわゆるシステムヘルメットってやつ?アゴがバゴッって上に上がるやつ!

途中からミラーシールドに交換して、使用期間は2年くらいだったかな?
結構落としたり、コケたりして傷がついていたので交換しました(;'∀')

resize1041_20161015203106e43.jpg

次に、会ったことある人なら大概このイメージだと思うんだけど
OGKのFF-RⅢです!ライムグリーンの尻尾、今はめっちゃ短い…w

システムヘルメットはメガネの私には便利なものでしたが、
やはりいざ事故をした時の強度が気になって普通の物に変えました。
このヘルメットは…可もなく不可もなくって感じの印象です(^^♪

デザインも飽きないし、ベンチも付いてるし重くもないし。
決して軽くはないし風切り音も多少大きいかもしれないけど、
1万円そこそこという、そのコストパフォーマンスは良いと思います!

resize1042_201610152031092ae.jpg

FF-RⅢと併用して使用していたのが同じくOGKのAVAND
 日常使いではフルフェイスよりもジェットの方が便利なので!

ジェットを使用して最初に感じたのが、その視認性の良さ。
フルフェイスに比べると視野が圧倒的に広いので安心です(^^)/

事故をした時はフルフェイス、事故の確立が下がるのがジェットってイメージ。
顔面が全開なのでスモークシールドに交換しました(笑)

resize1035_20161015203110398.jpg 
そして!今回購入したヘルメットがコチラ( *´艸`)

SHOEI Z-7です!

いや~、社会人になりましたね、私も(笑)
少し前に新型の「X-14」が話題になっていましたが、オーバースペックなのでw

パールグレーメタリックが自分で、マットブラックが嫁です(^◇^)
楽天市場で購入して1個36000円くらいだったので、二つで72000円也。

resize1034_20161015204448cf9.jpg

今まで使用していたFF-RⅢとの比較をしてみます。

フロントから見ると、デザインの差はそこまで感じませんね~
でっかくSHOEIの文字がブランド力をアピールしてますねw

同じような色にしたつもりだったけど、Z-7の方が明るいね!
標準シールドはクリア、曇り止めのピンロックが付属してきます。
 
resize1033.jpg

真横にしてみると、Z-7の方が明らかに小ぶりですね( ゚Д゚)
デザインはZ-7の方が近未来な感じで、FF-RⅢの方が角ばってる?

ちなみにサイズは両方とも「M」なので、
OGKの方がシェルがデカい事がわかります。
これは、重量にも影響してくるのかな?微々たる空気抵抗も(笑)

 resize1032_20161015204451af0.jpg

FF-RⅢの方がリアのベンチがディフューザー!って感じに対して
Z-7は全体の流線形のデザインを損なわないナチュラルな仕上がりです。
この辺はシンプルが好きか派手目が好きかで好みが分かれそうですね~


resize1044_20161015205926c1a.jpg

続いてアゴ紐の部分ですが、OGKは多くのシリーズで
ワンタッチ式のバックルタイプを採用しています。
長さを調整してしまえばめっちゃ楽なんですよね!
 resize1043_20161015205924098.jpg 
対してSHOEIでは昔ながらの…何式って言うんだろう?w
ARAIとかでもこういうタイプが多いように感じるけど、
やっぱり事故った時にバックルだと壊れる可能性があるからかな?
強度的にはこっちの方が安全なんだろうけど、バックルのが楽なんだよなぁ。

個人的にはバックルタイプの方が楽なんで好きです\(^o^)/

resize1038.jpg

Z-7はシールド脱着ギミックの部分がカーボン調になってます♪
こういうさりげないワンポイントにこだわるのはお洒落ですね~!

ピンロックをつけるのにシールドを一度外しましたが、
脱着共に簡単に行えて、特別難しい事はありませんでした。 

resize1039_2016101520445485e.jpg

 今まで使っていたヘルメット達は、車でサーキットに行くときに使います!
一般的にヘルメットの寿命は3年から5年と言われていますが、
皆さんはヘルメット、定期的に交換していますか??

ちなみに自分は今回約4年半ぶりくらいにヘルメットを新調しました(笑)
少し期限切れなのかまぁまぁ適正時期なのかは不明ですが…(;^_^A

ちなみに早速Z-7を試す為にフラッと走ってきたインプレですが、
まず手に取った時点でFF-RⅢよりも軽い事が印象的でした!
持ち比べてみるとほんの少しの重量の差ですが、
これが長距離とか走ると効いてくるんだろうなぁ~と思いました。

被ってみると同じサイズでもZ-7の方が密着感があり、
走行中にズレたりする事が無く気持ちよくライディングができました!
OGKとSHOEIの差もあるでしょうけど、4年半も使っていたので
やはり内装も広がって潰れちゃってたのかなぁ(;'∀')

内装はZ-7、FF-RⅢ共に脱着可能で、丸洗いができます♪
FF-RⅢはメガネ用のスリット内装という物が採用されていて、
ヘルメットを被った状態でのメガネの脱着が簡単でしたが
Z-7ではそういう機構は無いらしく、メガネが少し入れづらいです。


正直な処、初めてSHOEIのヘルメットを使ってみて

SHOEIスゲェ!

流石王手ヘルメットメーカーだぜ!!!

…とはなりませんでしたw(;・∀・)

それよりも、OGKのコストに対する品質の良さを、
再認識したって感じが正直なところです!!

自分はメーカーの人間では無いので、ユーザーとして素直な感想を書きます(笑)

お金が無いからOGK、お金があるからSHOEIとかARAIとかって概念も
もちろんあると思うし、値段が高いってことはそれなりに開発費を掛けて
様々な基準をクリアして安全性や快適性を高めてるって事なんで。

決してSHOEIが悪い、と言っているわけではありませんよ!
流石に値段相応な質感や快適性、安全性はありますので。

質感なんて圧倒的にSHOEIが勝利ですね!
シールドやベンチ、全体の塗装、各部全ての質感が
OGKと比べると圧倒的に勝っていると感じました(*ノωノ)
OGKはやはり値段相応の安っぽさがあると思います。

ただ、安全性に関してはOGKのFF-RⅢはZ-7と同じJIS規格なんで、
デザインや重量とかを少し犠牲にしてる分OGKが安いってのは理にかなってる。

同じ安全性を持ってして、大きな性能差は無いのに値段の差は3万弱ある、
そう考えるとOGKって本当にコスパが良いヘルメットだと思います!

SHOEIのヘルメットを買って、
OGKのヘルメットを勧める\(^o^)/

それぞれ好みのヘルメットってあると思うけど、
個人的には今のところ人にお勧めするならOGKだな~!
次はAraiにしてみようかな?同じくらいのグレードの奴をw

長くなりましたが、ヘルメットのお話でした(˘ω˘)zzz




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/515-ce33597e