2016-09-28 21:29 | カテゴリ:メンテナンス(ADRESS)
resize0843_20160928203730da4.jpg

久しぶりに、アドレスの整備をします!最近ほとんど乗ってないけど、
たまには整備してやらないと各部の状態がどんどんわからなくなっていって
故障の原因になるので、乗らなくても定期的に整備は大事だよね!

手始めにオイル交換をしていきます。使用するオイルは9Rで使った
MOTULの余りと、ロイヤルパープルの余りです(笑)

オイルフィルターは安定のVesrahです('ω')ノ

resize0831_20160928203732caa.jpg 

パッと見そんなに汚れてるようには見えないけど、いいんです。
前回いつ交換したっけ??って感じだし、前回オイル何入れたっけ(;´・ω・)

resize0830_2016092820373223c.jpg 

オイルフィルターは結構真っ黒ですね!
Vesrahのフィルターが大きく見えるのは遠近法です(笑)

アドレスはオイルのみ0.9Lのフィルター交換で1.1Lくらいなので、
9Rで余ったオイルが丁度良く使えるんですよね~( *´艸`)

ちょっと、お得感\(^o^)/

resize0841_2016092820373326d.jpg 

続いて、交換してから一度もバラシていなかったKX85用キャリパー。
今日は清掃すると同時にスライドピンのグリスアップ等やっていきます!

resize0842_2016092820471999e.jpg 

サクッとキャリパーとブラケットをフォークから外して、
ブラケットのスライドピンのグリスアップを行います。

いつもはシルコリンのグリス使っているけど、今日は普通のグリス。
なぜなら遠い昔に購入してから一向に減らないから(´◉◞౪◟◉)

一般的な片押しキャリパーはスライドピンが固着すると
パッドの偏摩耗や最悪の場合は固着して効きの低下にもつながります!
対抗ピストンだと関係ないけど、片押しの場合は定期的にグリスアップしてね♪

resize0839_201609282047139d1.jpg

KX85のキャリパーはパッドピンがβピンで留まっているだけなので、
ラジオペンチ等でβピンを抜けばパッドピンが抜けるようになります。

resize0836_2016092820550241a.jpg 

パッドを外しついでに表面の状態をチェックします!
段付きや偏摩耗が無いかとか、欠けや傷が入っていないか。

パッドの許容温度を超えたりすると表面が白くなって、
炭化してしまう事もあるので引きずりを起こしてるかの目安にもできますね( ゚Д゚)

残量的にはまだ行けそうですが、最近距離走らないってこともあるので
結局減り具合というか経年劣化を気にして交換する羽目になりそうだなぁ~

resize0832_20160928204719326.jpg 

最後にキャリパーをなんとなく掃除していくのですが、
写真のようなピストンツールがあると便利です。
車にはつかえないけど、バイクのピストンくらいだったら
こういうハンドツールで十分押し戻す事ができます!

もちろん、固着していたり動きが渋くなければですけど(;^_^A
自分が使っている工具はSTRAIGHT製の2000円くらいの奴です。

resize0833_20160928204717074.jpg 

掃除って言っても大した事はしないのでご安心を('ω')
基本的にはパーツクリーナーぶっかけてブラシで磨く程度!
先ほど紹介したツールでピストンを回しながらダストや汚れを落とします。

写真には写っていませんが大体キャリパーにはパッドを抑える為の
金色か銀色の板バネみたいなものが付いているので、それも外して拭きます。


resize0987_20160928212708954.jpg 

整備が終わったらひとっ走りついでに洗車にきました♪
ブレーキ整備後は必ず初めにブレーキが効くことを確認しましょう!
ピストン引っ込んでると最初の1~2ストロークは効かない事が多いので…

コイン洗車場も、車とバイクをいっぺんに洗えば若干お得!?w

resize0986_20160928212709914.jpg

嫁のミニとのツーショット( *´艸`)

resize0985_20160928212411b57.jpg

愛車の点検整備は安心安全なツーリングの第一歩です(^^♪



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/509-fef84565