2016-04-16 16:01 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
お久しぶりです!最近暖かくなってきましたね~
本格的に春到来でしょうか?もう寒くならないでほしい…

今回は、ヤフオクで購入した汎用のBピラーバーのお話しです。
Bピラーバーとは、運転席&助手席のシートベルトの固定ボルトを
上下で繋いでドア周りの剛性を上げよう!っていう商品で、
2ドア車だと開口部が大きいので効果が大きいと言われています。

resize0421_20160416154640301.jpg 

モノはこんな感じ↑ クスコブルーって感じですがクスコではありませんw
個人のオリジナル商品っぽくて、1万2千円くらいだったかな?

70用のBピラーバーは現在販売されているものだと2万円くらいするので、
汎用品なら多少安く取り付けられる(=゚ω゚)ノ

resize0422_20160416154641752.jpg 

シートベルト上部に固定する側はピラーに合わせて曲がり加工済み。


resize0420_201604161546380fb.jpg

下部側はL字で、ボルトが溶接してあって回すと伸縮します。
これにより、取り付けてからテンションを掛けて剛性を出す感じ?

取り付けに関してはボルト二本緩めて付けるだけなので、超簡単。
…とい、思いきやここでトラブル発生"(-""-)"

テンションを掛ける機構により取り付け範囲(全長)が決まっているのですが、
測ったはずなんだけど…いざつけようとしたら、短くて付かないwwww

せっかく1万も払ったのに…高い授業料か?
いや、せっかく買ったんだから付けたいじゃん!
周りの仲間の意見も聞きつつ、なんとか取り付ける方法を考える…


resize0410_20160416155156769.jpg 

とりあえずボルトを延長するのに長ナットとスタッドボルトを使用することに。
それだと今度は長くなりすぎてしまうので、いい感じになるようにカット!
こういうボルトを切断する時はナットを切りたい位置にツラにして切ります。
切る方法に関しては各自でご検討くださいwwww

resize0408_20160416155157284.jpg 

元々のL字+長ナット⇔スタッドボルト+補強バー本体
という具合に組み合わせて、ナットで締めこんで固定すれば完成!

ちなみにこの長ナットとスタッドボルトで3000円くらいしたので、
結局トータルで見ると1万6千円くらいは掛かってしまった…(;^ω^)
まぁ、加工能力と自己満足が少し上がったと思えばいいかw



resize0409_2016041615515991e.jpg 

見た目はかなりやる気仕様になりました!( *´艸`)
気になる効果ですが、街乗り程度では体感しづらいかも。
高速域でコーナリングした時に、バーが入った箇所に
力が掛かる感じはするけど、だからどうなったかって言われると(-ω-;)ウーン…

「軽量化は車両端から、補強は車両中心から」
なんてフレーズを聞いたことがあるのでまぁ効果はあるんだろうけどw

普段仕事で良い車ばかり乗っているので、最近それが基準になってきて
やっぱり古い車の剛性感とか足の動きとか全体的に悪いなって思ってしまう…
この手の補強パーツとか入れても、悪い→普通くらいの進歩に感じちゃうのかな(;・∀・)

だからって乗り換えようとかは一切思わないけど(笑)
古い車に乗ろうと思うと、今回のように汎用品を加工して
工夫して取り付けたりする技術が必要になってくると思うので
もっともっと勉強しないとな!アイデアをくれた仲間にも感謝です。

皆さんも汎用品を買ってポンで付かなくても、諦めずにチャレンジしましょう♪
仲間と知恵を出し合って、レッツDIY。(^◇^)


resize0417_20160416155904ad3.jpg 
余談になりますが、先日富士スピードウェイにて
Super GTの公式テストが開催されたので見に行ってきました!
写真は新型プリウスのGT仕様。意外と悪くないですね~


resize0418_201604161559057fb.jpg 

ガルフのポルシェ、カッコいい。ポルシェ欲しいです(´・ω・`)


resize0419_20160416155907140.jpg 

あと、超カッコいいNSXが停まってましたw


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/478-95e330d0