2016-02-01 22:19 | カテゴリ:番外編
resize0179_201602012148041ea.jpg

どーも!森ツンです。最近また寒くなってきましたね~!
私事ですがもう少ししたらまた引っ越すので、片付けに追われてます(;^ω^)
今回は去年の年末に、友人のSR400を弄ったお話をします。
アレコレ教えながらの作業だったので、写真は少ないですw

なので、やり方の説明ではなくこんな作業をしましたよって記録と、
作業風景を眺めながら雑談くらいの記事になると思います(いつもw)


resize0178_20160201214806d68.jpg

ほぼノーマル状態から、一気に色々やっちゃいます!
とりあえず今回組むパーツを大雑把に並べてみました( *´艸`)

メインはハンドルのセパハン化なのでそれに伴ってワイヤー類の交換、
ヘッドライトやメーターの小径化などカフェスタイルを意識していきます!

テールランプも小型の物に交換、ミラーもロータイプの物で低さをアピール。


resize0181_201602012148068ba.jpg

まずは簡単にできるテールの交換から。これが簡単…と思いきや意外と手間取って、
純正配線を加工してほぼポンで付くと思ってたんですけどね。落とし穴がw

純正は+、-、ACCと3本くらい出てたと思うのですが、社外は+と-の二本だけ。
どうやら電圧調整の回路が組まれているのか、1本の+でスモールとストップを
兼ねる構造のようだったのですが…アースが上手く取れていないことに気づかずに、
配線の数の違いに目が行ってしまい、うまく点灯せずに時間を食われてました(;´・ω・)


resize0182_20160201214808a45.jpg

このSRはアースを純正の鉄フェンダーで取るタイプのようで、
それに気づいて修正したら点灯しました。純正のテールのアース配線だと思っていたのは、
どうやら違う配線でアースがしっかり取れていなかったみたいです。
古い年式で色々な人の手を渡ってきたバイクって、何が純正で
何が社外なのかイマイチわからない上に配線になってくるともはや…(;゚Д゚)


resize0194_20160201215833980.jpg

続いてメインのセパハン化ですが、メーターの長さが変わるので
専用のワイヤーキットがハリケーンかな?から出てます。
アクセル、クラッチ、デコンプの3本を専用のワイヤーに交換します!

しかし、アクセルワイヤーがタンクを外さないと作業しづらい取り回し。
なので、シートを外してタンクを下ろします。燃料少ない時の作業がおすすめw


resize0190_20160201215834b17.jpg

タンクの積み下ろしは特に難しい作業ではありませんが、キャブ車の場合は
燃料コックを閉じるのを忘れないでくださいね!ガソリンまき散らしますw
今回それは大丈夫だったのですが、組み付けの際に負圧ホースを付け忘れて、
燃料が吸われずにエンジンがかからないというトラブルもありました(;・∀・)


resize0193_20160201215833863.jpg

ここまでくるとだいぶ作業しやすい環境になるので、このままブリッジを取り外したり
ハンドル周りをばらしながら、ヘッドライトなんかも交換していっちゃいます!


resize0187_20160201215831203.jpg

交換したはずのテールランプが映っているのは、この頃はまだアース不良に気づいていなくて
一度純正テールに戻して故障探求してたので(;^ω^)


resize0200_201602012203479f3.jpg

ヘッドライトのレンズユニットを取り外したところです。
ネイキッドの丸目は基本カバーの中に配線がまとめてあるので、
ご覧のようにスパゲッティ状態になってることが多いです。
今回のように古い車両だとウインカーを過去に交換した痕だったり、
何かしら加工の痕が残っていて純正の配線の区別が付きづらいので苦労します…


resize0189_201602012203425d1.jpg

まぁカバーから配線を引き出すだけなら穴を通すだけなので簡単なんですけど、
これを小径のヘッドライトユニットに収めるのと、加工されている配線を
また接続する際にしっかりとマーキングなりをしておかないと訳わかんなくなります。
そして、なりました\(^o^)/  配線がゴチャゴチャになってて、ウインカーの点滅不良…
色々探ってみるも、時刻はすでに夜明け近くて眠いわ腹減ったわでイライラ( ´Д`)=3

resize0186_2016020122034647c.jpg

頭が回らないと本当に簡単なことに気づけなかったりするんですよねぇ…
結局この配線不良はお店に投げてしまいました。
言い訳すると、予定があって時間がありませんでした…orz


resize0184_20160201220344bdd.jpg

新しいヘッドライトを取り付けるためにアルマイト仕上げのちょっとイカしたステー!
こういう細かいところでも交換した満足度って結構高いですよね~(^◇^)


resize0183_20160201220344af6.jpg

そして、セパハンを入れたらブリッジも磨いた物に交換します。
オーナー自ら磨いたらしいですが、俺にはこういう事できないな~w


resize0198_20160201221247a33.jpg

セパハンにするとハンドルの切れ角が変わるので、純正の状態で組むと
ハンドルを切ったときにタンクと干渉してしまいます。
それを防ぐために、専用のハンドルストッパー的なものを組みつけます!
基本的にボルトオンなので、この辺はまぁ特に向きさえ注意しとけばOK。


resize0180_20160201221250730.jpg

古い車両にありがちな、ビス類のナメりもあって、余計に時間が掛かってしまいました。
プラスのビスとか小さいとナメやすいですよね・・・特に力の入れづらいところなんか(´;ω;`)


resize0199_20160201221247525.jpg

四苦八苦して最終的にはドリルで飛ばしてしまうという荒業で解決w
最終手段はいくつか持っておくといざって時に何とかなるので勉強して損はないですよ!


resize0195.jpg

なんだかんだありつつも、無事に完成しました~(=゚ω゚)ノ
ハンドルとミラーを低いものにすることで、全体的にローフォルムを実現できました!
個人的にはこのミラーがかなりウケが良くて、めっちゃ気に入ってしまいましたw

オールドファッションなスタイルは損なわずに、少しスポーティな感じが出ましたね~
こういうトコトコ系のバイクも良いなと思った一日でしたとさ(-ω-)/

考えてみたらYAMAHA車を整備&カスタムするのって初めてで、
13mmのボルトが純正で使われていたり、ちょっと勝手が違う部分があったので
難しかったですが良い経験にはなったと思います!

あと、毎度毎度のことで本当に学ばないなって思うのですが、
複数のパーツを一度に取り付ける時は一品一品確実に付けて次に移る、
ってやり方をしないとあっちもこっちもだと本当に訳わかんなくなると大変です(笑)



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/471-fb68fcd4