2015-10-24 19:58 | カテゴリ:番外編
resize1935_201510241901422b4.jpg

どもー森ツンです。休日まで出勤させられてヒーヒーですw
最近またブログをサボりがちですが、だらだら更新していきます。
今回は、Ninja250のチェーンを交換したお話ですφ(..)

地味に、新型を弄るのは初めてな気がしますが、まぁ新型って言ったって
基本的にそんなに大差無い気がするので旧型弄れる人なら問題無いと思いますw

resize1934_20151024190144ca1.jpg

今回交換するのはコチラ、EKチェーン(赤)とX.A.M製スプロケ47Tです。
スプロケはリアのみの交換で、T数は純正44Tに対して47Tと大型化!
リアのサイズアップは加速重視のカスタムとなります。3T変更でどこまで変わるかな?

スプロケのT数に関してはリアを1T帰るよりもフロントを1T変えたほうが効果があります。
フロント1T=リア2Tくらいの効果が体感できるんだっけかな?忘れたw
リアスプロケは交換に特別な工具は必要ありませんが、フロントだとインパクトがいるので注意。

resize1933_201510241901450f4.jpg

チェーンの交換にはSTRAIGHT製チェーンカッターセットと、グラインダーを使用します!

resize1936.jpg

まず、どこでもいいので現在付いているチェーンのコマの頭をグラインダで飛ばします。
チェーンの進行方向に対して前側のコマを飛ばすってネットで見た気がするけど、
時すでに遅しだったし、まぁ捨てちゃうから良いんじゃないですかね(´・ω・`)

resize1937_201510241901480e3.jpg

火花にビビらず、ゆっくり安全に削っていきましょう♪

resize1939_20151024193951436.jpg

ブレちゃったけど、チェーンツールの説明書通りにコマを押し出せば、
リンクが外れて古いチェーンを取り外す事ができます。

resize1940_20151024193950115.jpg

チェーンが外れたら、リアタイヤ周りをバラしてスプロケを交換していきます。
ディスクを下にして置くと傷がつくので、今回は古いタイヤを下に置いて作業してます!
スプロケのナットは結構硬いので長めのスピンナなんてあると便利かも。
比べて置いてみると、47Tでも結構大きく見えますね!
本当はもっと大きなサイズにしたかったらしいのですが、X.A.Mの設定限界が47らしいです。

resize1941_2015102419395396e.jpg

ちょっと組み上げる写真を撮り忘れてしまいましたが、新しいスプロケを組んで
リア周りを元に戻したら、新しいチェーンをカシメていきます。
初めてやる作業なので、カシメ具合がイマイチわかりづらかったですが…
STRAIGHTのツールだと、結構力いっぱいカシメないと写真の状態まできません。
根気よく、頑張りましょう(;^ω^)  しっかりカシメたら、張り具合の調整を忘れずに!

新品のチェーンを取り付けて走行した場合、『初期伸び』という現象が発生します。
新品が馴染んでくると、微妙にチェーンが伸びる現象の事で、
交換して初期の頃は定期的にチェーンの張り具合を点検しましょう。
ということで、交換したての張り具合は多少強めに張ってるくらいで良いと思います!

resize1942.jpg

純正に比べると、ずいぶん華やかな見た目になりましたヽ(^o^)丿
停車している時はスタンド側なので目立つ部分ではありませんが、
これだけ華やかだと意外と目立つんですよね~。カッコイイです!

早速試乗インプレですが、今回の車両はマフラーをヨシムラのカーボン製のものに交換済みで、
スプロケを大型化する事により加速力アップ…を狙っていたのですが。
社外マフラーにする事により生じた低速の抜け具合が解消される事で、
純正マフラーの頃の性能に戻った程度の加速力らしいですw
社外マフラーで低速のトロさが気になる人は試してみてはどうでしょうか。
もちろん、いくら高速の伸びが良くなってても最高速は大差無いと思いますが(^_^;)

初めてのチェーン交換、工具さえ揃っていれば1時間もあれば十分だと思います!
今回はスプロケも交換したのでリア周りをバラしましたが、それがなければ
チェーンの交換だけなので30分もあればできるんじゃないかな( ´∀`)b


resize1943_20151024193955416.jpg

関係無いですが、初めてYAMAHAのR25を試乗する機会がありました!
最初取り回した時はちょっと重いかな?って思ったけど走りだしてみると
ヒラヒラ感はNinjaよりも上だと思いました。シフトチェンジも軽やかで、
スコスコ入りすぎて逆に気持ち悪いくらいでした(笑)

やっぱりこの手のフルカウルはポジションがアップなのに対して
メーターやフロントカウル周りが結構低いので、メーターの視認性は微妙
そして純正のスクリーンの風よけ効果は期待できませんね~
スピードはデジタル、タコはアナログでちょっと高機能な大型SSを想像させてくれます(^O^)

加速していくと、とても滑らかに伸びていく印象を受けました。
パワーに山があるって感じではなく、低速でも高回転域でも
スムーズに加速してくなぁ~って感じ?乗りやすい。
社外マフラーに交換されてる割に、これだったら純正はどうなるんだ?w
タンデムもしましたが、タンデムだとやっぱりパワー不足は否めない。

サイドから見ると迫力あるけど、またがってみると意外とスリム!
そこはやっぱり250ccだなって感じですが、長さで言えば結構デカイのかな?
Ninja250と同じく、初心者からベテランまで楽しめるオールラウンダーな気がします♪
初めてのフルカウル、大型はちょっと…って人にオススメですね~

値段は50万くらいと少々高めですが…Ninjaも変わらんかw(;´Д`)
あと、これは最近のバイクに乗れば毎回思うことなんですが。
自分のNinjaがいかにガタガタかがわかってしまう(´・ω・`)


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/457-40e7561a