2015-09-12 23:27 | カテゴリ:雑談
resize1893_201509122246543fc.jpg

はーい、森ツンです。ガレージ稼働してませーんwwwww
本当にガレージ無いと生きていけないので、静岡に帰っても
同期と協力してレンタルガレージを借りる作戦を密かに考えてます(´ε`;)
でもそれだと帰ってきてる時に、工具とか無いと困るよね~
かと言って、静岡用にまた工具一式揃えるのは馬鹿らしいし…

今回は暇つぶしにバッテリーのお話でもしようと思います。
今更な話だけど、特に書くことも無いので雑談程度にw
大量に情報がネットに出回ってるから、特別な事何もないんだけど。
自分の勉強も兼ねて、ダラダラ書いていきますφ(`д´)メモメモ...

バイクとか車ってのは発動機がエンジンの力で動いてるんですが
バッテリーの電力って実はエンジン始動する為にセルモーター回す時しか
ほとんど使ってないんですよね!もちろん、ゴテゴテのオーディオマシンとかじゃなけりゃだけど。

走ってる時のヘッドライトだとか、その他電装品ってのはこの発電機(オルタネーター)の
発電量で事足りちゃうどころか、バッテリーの充電も同時進行しちゃう凄いヤツなんです。
だから、バッテリーが生きててもオルタが死んだら充電されないから、
バッテリーの要領が無くなったら車は動かないって事になりますね。

ちなみにオルタってのは基本的に交流電流を作るんですけど、
コイツを直流にしてやらなきゃヘッドライトとかオーディオは動かないらしいですね!
そこで登場するのが『レギュレーター』とか『レクチファイア』とか呼ばれてる部品なんだけど、
調べてみたら『レギュレート・レクチファイア』で一つの名称みたいですw

resize1897.jpg

Ninja250Rの場合はコレですね↑
これが交流から直流への変換を行ってるというわけ。
動いてる時の流れはわかったと思うんですけど、じゃあ駐車してる時は?
って話になってきますよね。車とかバイクは乗ってなくても放電してるんですが、
今どき電子制御系部品がたくさんあって、それのバックアップ電源だったり
単純なもので言うと時計なんかがその一つに当たりますね。
これらを総じて『暗電流』って呼ばれてるんだっけ?確か←

だから、ずっと乗ってないとオルタが動かないで充電されず、
放電ばっかされてるからバッテリーが上がっちゃうわけですね。

resize1892_2015091222465919a.jpg

かれこれうちのアドレスちゃんもしばらくバッテリー上がっちゃってて。
前回交換したのは最近話題の(?)『ゲルバッテリー』ってヤツんですが、
バッテリーって普通は電解液が入ってて、化学反応で電気を生み出してますよね!
ところがこのゲルバッテリーってのは液の代わりにゲル状の物質が入っているのだとか。
それって、上がっちゃったら一般の充電器で充電していいのか?って思ったけど、

『オルタで充電されてんだから大丈夫じゃね??』

という友人の一言で納得してしまいました(笑)
で、なぜ急にバッテリーの話をしようと思い立ったかと言うと、
実家に帰ってきてアドレスのエンジンを掛けようと思ってブースターケーブルと
廃バッテリーをつないで、暖機運転させてる時にふと思ったからです。

バッテリーは関係ないけど、『ドライスタート』って言葉がありますね。
しばらく乗らないでいるとエンジンの中のエンジンオイルが重力で落ちてきて、
シリンダー壁が乾いてしまっている状態でエンジンを始動すると
乾いたピストンとシリンダー壁が擦れて傷が付いてしまい、ブローバイガスの抜けや
エンジンオイルの内部燃焼が起きちゃうあの現象です。
コレについて、自分もあんまり知識が無いのでまた今度、
調べながら雑談してみようと思います(。-ω-)zzz. . .

ちなみに、廃バッテリーなんかでエンジン掛かるの?って思うかもしれないけど
意外と掛かるんですよ、これが。セルを回すだけの電力は持ちあわせて無かったけど、
燃料ポンプを動かすだけの電力があればエンジン掛かると思います(笑)
自分も知らなかったんですが、廃バッテリー繋いだ状態でキックして、
クランク回した時にセル回すボタン押せば掛かるんだとか…w

実際今回はその方法で掛かったんですが、これは何か理屈があるのか、
はたまは一種の『おまじない』なのか…ヽ(^o^)丿

スクーターみたいにキックが使えて、かつ押しがけできない場合にオススメですw
スクーターも押しがけできる気がするんだけど、う~んこれも賛否両論か…!?


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/453-68f80ec8