2014-12-04 22:45 | カテゴリ:番外編
resize1352.jpg

最近自分を含め周りも忙しくなってきて、以前のようにしょっちゅう集まって
駄弁ったりバイク弄ったりって事が無くなってきた我がガレージですが…(´・ω・`)
今日は、久しぶりに人のバイクをカスタムします!作業するのは俺じゃないけど!w
場所提供&アドバイス担当なので俺(笑)\(^o^)/


resize1351.jpg

今回はCBR1000RRのヘッドライトにイカリングを仕込んで行きますよ~!
やってみたいと思っている方も多いのでは無いでしょうか?
最近流行りの光物、LEDネオン等に続いてイカリング加工♪

使用するのはヤフオク産の直径7.2cmの汎用CCFLイカリング↓
商品名:CCFLリング/レッド赤色光/7.2センチ/2個入り/イカリング即決

今回使用した道具は以下の通りです↓
・ドライヤー
・ダンボール箱
・マイナスドライバー
・ドリル
・針金
・配線工具

resize1350_20141204220545af8.jpg

何はともあれ、ヘッドライトを取り外さない事には始まらない!
ヘッドライトの外し方は他のブロガーさんを参考にしてください(;^ω^)


resize1348_20141204220548cf5.jpg

ヘッドライトを外した時の儀式もしっかり行い、いざ準備はOK!


resize1360_20141204221302798.jpg

①ヘッドライトAssyを、丁度いいサイズのダンボール箱に入れます


resize1359_201412042213044fe.jpg

②ガムテープ等でしっかり蓋をして、ドライヤーを刺します
③ドライヤーをONにして、15分前後放置します

resize1358_2014120422130510c.jpg

④十分に温まってレンズのシール兼接着剤が溶けたら、マイナスドライバー等でこじります
⑤金属部は高温の為、火傷に注意しながらレンズを分離していきます
⑥途中でゴムが固まってしまったら、最初からやり直し


コツは、温まってダンボールから出したら冷めないうちに一気にやること!
事前にレンズのツメの位置や、軍手をして熱対策をしておくとスピーディに出来ると思います。


resize1356.jpg

問題は、イカリングの固定方法なんですが…今回は、針金を使って固定しました。
抵抗を少々感じつつ、リフレクターにドリルで小さな穴を開けて、針金を通します(~_~;)
画像赤丸の辺で固定してます。リング一つに対して3~4箇所で十分だと思います!
今回は片目につき二つのリングを入れましたが、結構ギリギリでした( ゚д゚)

ガタ付き具合などを確認し、位置を調整しながら気に入った位置に固定できたら
殻割りの手順①~③まで再度行い、今度はレンズとリフレクターを接着します!
特に何もせずに元通りになると思いますが、シール性に不安があるようなら
市販のシーリング剤やブチルゴムなんかで代用できると思いますヽ(^o^)丿


resize1354.jpg

リングの点灯しない部分を上に持ってくるのを忘れた\(^o^)/
今回は内側の二つだけ点灯できるように電源を取りました。
実は、商品の初期不良?により一つ点灯しないんですよね…安物恐るべし。

まだまだ調整が必要になりそうなので、いずれ再作業するかも(^_^;)
でも、やっぱりイカリングってカッコイイ!(*´艸`*)
ギョロッとしてて、睨んでる感じが威圧感がありますね~

ZZRも4連イカリング加工カッコイイんだけど、やってる人多すぎてつまらんのでやりませんw


以上、CBRのイカリング取り付けでしたーノシ


※走行中後方以外に赤色の光を向けてはいけないので、
良い子の皆はイベントやPAの集まり等、停車状態で光らせようね☆


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/409-48221a49