2014-12-03 18:35 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
resize1231_2014120318135633a.jpg

追加メーターを付けると、メーター周りが一気にコックピットみたいになりますよね!
追加メーターは男のロマン?というわけで水温計を付けてみようと思いますw

オートゲージ製の水温計52Φの物をチョイス。ヤフオクで4000円ちょっとで、
専用のアダプター(写真右)は1500円もあれば買えると思います=3
センサーの取り付け部は1/8PTが主流なのかな?パイプ経も間違えないように。
スープラは34Φでした。赤色を選びましたが、青とかシルバーとか色々ありますよ!


resize1243.jpg

開封してみると、取り付けに必要なものはほとんど揃っています。
①メーター本体
②メーターフード
③メーターホルダー
④水温センサー
⑤配線類
⑥両面テープ
⑦パイプ固定用金具
⑧取扱説明書

水温センサーの配線はエンジンルームから運転席まで配線が引っ張れるように、
十分な長さの物が付属してくるので今回は特別加工する事無くつけれました♪


resize1242_2014120318135893c.jpg

アッパーホースから温度を拾うのが定番だと思うので、マネします!


resize1241_201412031813590bc.jpg

とりあえず、純正を外してみる。LLC抜いてないけど、そんなにこぼれませんでした(^^ )
カットに使用したのはホムセン製の金切りハサミ~


resize1240.jpg

こんな感じに、専用アタッチメントを間に挟むような形ですね(^ム^)
写真ではセンサー取り付け位置が上になってますが、後で調べたら
これあんまり良くないらしいので調整しました(^^; )


resize1238_201412031824436ca.jpg

センサにはLLCが漏れ防止のため、『シールテープ』を巻きつけてから取り付けます!
3~6巻くらい?諸説あるので何が正解なのか良くわからないけど…もれなきゃOK\(^o^)/


resize1235.jpg

resize1233_2014120318244702c.jpg

配線の取り回しは、エンジンルーム向かって左、フェンダーの辺にメインハーネス用の
サービスホールがあるので、これを使って車内に引き込んで行きます!


resize1232_20141203182445636.jpg

針金に配線を巻きつけ、ビニテで段が無いようにぐるぐる巻にする


resize1236_20141203182448e2a.jpg

手探りでメインハーネスが車内に入るサービスホールを探します。
防水用?のゴムの蓋がしてあるので、これに突き刺して車内に通しますw


resize1237_20141203182840db5.jpg

ステアリング下部のパネルを外すと作業しやすいです(;´∀`)
配線の引き込みが結構大変で…慣れない作業に、無駄に時間を使ってしまった笑
作業の行程でこの作業が一番時間かかった(~_~;)


resize1234_201412031828428ea.jpg

あとは、説明書通りに配線してメーター本体を固定して完成!
コラムカバー?の上に両面テープとホムセン製ビスを使って固定しました(*^^)v

オートゲージのメーター、安い割には結構良いと思いますよ♪
IGオンでのオープニングセレモニーや、ライトを点灯させると
メーターのバックライトが暗くなる昨日が付いていたり。
同社製のメーターを追加した時に、面倒な配線をしないでいいように
電源を隣のメーターから取れる専用配線なども付属してきます(*^_^*)

しかし、追加メーター付けるとまた違う追加メーターが欲しくなるという罠wwww
少し減った分のLLCを補充する事をお忘れなく!φ(`д´)


resize1340_201412031828429e6.jpg

そして、納車して初めてのオイル交換!2000キロも走ってないと思うけど、
どんなオイルが入っているのか最後にいつ交換したのか不明だったので…

毎度おなじみ、ROYAL PURPLEです\(^o^)/
HPS全合成の10w-40です。純正指定は5w-30だったかな?

エンジンの中、綺麗になるかな~?(*´艸`*)

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/408-ca8e363a