FC2ブログ
2013-12-07 15:23 | カテゴリ:番外編
resize3449.jpg
今回は逆光のため写真が見づらいかもしれません(^^;)
今回はKoo225君のNinja250Rのフロントフォークのオーバーホールをしたいとおもいます!
フォークオイルの交換くらいならできるけど、O/Hは初めてなので、うまくできるかな??

resize3456_20131207145007ed8.jpg
とりあえず、サクっとフロント周りをバラします↑
フォークを車体から外してしまうとインパクトレンチや固定用のバイスなどが
必要になってくるので、それらの設備が無い人は車体に付けたまま途中まで進めていきましょう。

resize3453_20131207145009ef3.jpg
斜め下からのアングル///
フロントフォークのアウターを下から覗き込むと、六角のボルトがあります。
これを緩めるためにはロングタイプのへックスソケットもしくは六角レンチ+メガネで
うまいこと力を掛けてやれば緩みます!ちなみに今回は後者でやりましたw

resize3454_201312071450111c5.jpg
これがいわゆるフォークのドレンボルトに当たるのかな??オイルが出てきます!

フォークオイルって、色ピンクじゃね?w

この前アドレスのフォークオイル交換したときと同じかほりがするぜ・・・w

ここのボルトには銅ワッシャがパッキンとして付いているので、再利用する場合は無くさないように!
本来であれば交換なんでしょうけど・・・オイル同様、パッキンの再利用は普通にやっちゃいます(^^;)

resize3455_201312071450120c6.jpg
この状態でアウターを上下させると、急に勢い良くオイルが飛び出すので注意。

resize3459_20131207145803ebc.jpg
そのスキに、ダストシールをマイナスドライバー等でこじって外しておきます↑

resize3423_2013120714580570d.jpg
するとその下に、オイルシールを固定しているクリップがありますので
それもマイナスドライバー等でこじって外しておきます。

resize3425_2013120714580503e.jpg
ここまでできたらフォークを車体から外して、右手にインナー左手にアウター
(力が入れやすい方でw)を持って、思いっきり引き抜きます!

完全パワープレイですが、意外とすんなり外れると思います。
勢い余って部品を飛ばさないように注意だけお願いします(;´∀`)

意外と、フォークの中に細々とした部品が入っているので・・・
あと、アウターの中のスプリング周りの部品の順番を忘れないように。

resize3426_20131207145807572.jpg
ワコーズのメタルコンパウンドを使い、インナーチューブを磨いていくよ!

resize3427_20131207145808e73.jpg
ふつくしい・・・この輝き、新品のようであるε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

resize3428_20131207150524c56.jpg
今回はダストシールとオイルシールのみの交換ですが、余裕があればスライドメタル(?)も交換しましょう。

resize3429.jpg
アウターの中に入れる部品を順番に入れたら、インナーチューブを差し込みます。
中の部品の詳しい写真は取り忘れました(^^;)グリスを塗って、チューブを突っ込みます

resize3430_20131207150527122.jpg
スライドメタルとオイルシールを打ち込むのに、ホームセンターに行って塩ビパイプを買ってきました!

resize3431_20131207150530dcd.jpg
内径がインナーチューブの外形(約37mm)以上でありながらも
外形がアウターチューブの内径(約52mm)以内のものを選びましょう。

アウターの内径、数字間違ってるかもしれないです(笑)忘れちゃった・・・

とりあえず、内径40mm~外形48mmくらいのものを選べば間違いないと思います!

resize3432_201312071505287c6.jpg
これをこうして・・・おっとっと(〃∇〃)


resize3438_2013120715135103b.jpg
インナーチューブの上部をマスキングして、オイルシールを入れるときに
チューブの角でシールが傷まないようにしておきます。シールに少しグリスを塗ると、入れやすいです!

resize3441_2013120715135391d.jpg
とりあえず手で入るところまで押し込みます。あんまり強くやると爪で傷つくので適度に・・・

resize3434_2013120715135468e.jpg
そして、先ほどの塩ビを突っ込んで~

resize3435_201312071513558b2.jpg
上からハンマーで叩いて、シールを打ち込んでいきます☆
いつの間にかトモさん登場してます(笑)

resize3433_20131207151357dec.jpg
左が打ち込む前、右が打ち込んだ後。

resize3443_20131207151659002.jpg
両方ともしっかり打ち込んだら、クリップを戻して行きます

resize3442_20131207151657a95.jpg
シールがしっかり打ち込まれてないと、クリップを入れる溝が見えないのでやりづらいです。
クリップを合わせる溝が見えるまでしっかりシールを打ち込みましょう~

resize3452_201312071517022ad.jpg
フォークスプリングは、森ツンが以前使用していた純正のものに入れ替えます。
たぶんこっちのほうが使用走行距離少ないので、どうせならってことでヽ(´3`)ノ

resize3450_2013120715170137a.jpg
最後にフォークオイルの油面、エア抜き、突き出しの量の調整等行って完成~!!!
写真ではオイルが二缶写ってますが、O/Hしても1缶でフォーク二本分足りました。

O/Hした後の感想は、動きが硬くなった印象が強かったです。
スプリングが多少新しくなったり、シール類のアタリとかもあるのかな??
しばらく乗って、スムーズになってきたらもうちょい動き良くなると思うけど・・・

とりあえず、割とスムーズに行ったので勉強になりました♪
今度、自分の奴でもやらないとなぁ~。

純正のオイルシールとダストシールで3000円くらいだっけ?
クラッチワイヤーも変えたいんだけどな~・・・orz


やっぱり、何でもチャレンジしてみるもんだ(`・ω・´)v

スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/313-b9482585