2013-11-12 23:34 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
resize3334.jpg
前回ブレーキ性能を強化させたアドレスですが、今回はフォークのお話。
リアサスはデイトナの強化ショックに変えてあるのですが、フロントは至って純正・・・

納車した当時からサスペンションのフワフワ感は嫌でした(o´д`o)=3
事故を機にリアサスは変更したものの、フロントが手付かずだったので
リアはカッチリしてるのに、フロントはぐにゃぐにゃな感じが気持ち悪いw


resize3399.jpg
というわけで、リアと合わせてフロントもデイトナの強化スプリングを導入!
フォークオイルは、SUZUKI純正のG15をチョイスしました~♪
純正指定よりも硬めのオイルですが、強化サスなのでいいかな~という安直な考えw

resize3324.jpg
こちらも、前々から導入したかったパーツの一つであるスタビライザー。
メーカーはMADMAXだったかな??お値段は\4000くらいだったと思われ


resize3330.jpg
コレ、純正のスタビライザーです↑外さないと社外のスタビは付きません。
コーナーを曲がる際に、荷重が変な風に掛かると純正のスタビでは剛性が足りず
左右のフォークの沈み具合がバラつく時があって非常に危ないので(^^;)


resize3405.jpg
アドレスV125Gのフォークオイル交換はちょっとめんどくさいですorz
まず、フォークトップキャップの仕様が年式によって異なります。
森ツンのアドレスは'07年式なのですが、同じ'07年式でもキャップの穴が
図のように17mmのへックスのものと、1/2ソケットと同じサイズの真四角の穴の2タイプがあります。
そして、フォークトップキャップを外さないとフォークが外れない仕様で、
これはたしか'07年から仕様変更でこうなったんだっけかな??
何がめんどくさいって、フォークキャップの真上にあるのはインナーフェンダー(カバー)。
これがあるおかげで、キャップが緩められない!サービスマニュアルを見ると、
カバーを外す上にフォークを外すにはステムAssy外せとか抜かしやがるので、
そんなめんどくさいことはしていられないので大胆にカバーをカット(笑)
ネットでみると、結構こうやってる人が多いみたいですね~

resize3406.jpg
17mmのへックスなんて普通持ってないよ!そして、買ったところでほぼコレ専用の
SSTになりかねないので、どうせSSTを買うなら安いほうが良い。使用頻度的に・・・
というわけで購入したのは『長ナット』、その名の通り長いナットですw
ホームセンターの工具コーナーのボルトとかある辺を探せばあると思います!

resize3407.jpg
こんな具合ですね。長ナットを差し込んで、そのナットにレンチを噛まして・・・って感じ?


resize3411.jpg
Ninjaでもそうですが、フォークがはまってるところは錆びるよね(・ω・`)

resize3413.jpg
磨いて磨いて・・・


resize3408.jpg
ヒイイィィィィィィィィ(´・艸・`;)

驚きなのは、片方のフォークオイルの色は汚れたATFのような紅色。
そして、もう片方は腐ったATFのような灰色で出てきた事wwwww

一体どれだけ交換されてなかったのだろうか・・・(--;)

resize3412.jpg
フォークにも錆がΣ・ ・( ω ノ)ノ

resize3414.jpg
メタルコンパウンドで磨いてキレイキレイ♪

resize3415.jpg
例によって逆の手順で戻して、ガムテープチューンで穴をふさいで終了~w
って簡単にまとめたけど、フォークキャップを戻す作業がまた難しくて・・・
言葉では説明できないけど、慣れないとかなり時間掛かりましたorz

resize3416.jpg
そして気づいた、インナーフェンダーのボロボロさ・・・
事故の時にフロントから突っ込んだので、フロントカウルが割れたのは確認済みでしたが
まさかインナーまでバキバキに・・・まぁそうなるか(o´Å`)=з
ドリルで穴を空けて、タイラップで補強しときます(笑)

resize3331.jpg
MADMAXのスタビライザーは、専用部品のはずなのになぜかクリアランスがあって
カッチリ固定できなかったので、アルミ版を切り出して簡易スペーサーを作成。
これって、某国クオリチーなのかなぁ・・・(^^;)まぁ、付けば無問題←

resize3333.jpg
びふぉー

resize3327.jpg
あふたー


スタビは目立たない黒色にしました!フォーク内部に関しては弄ってもわからないw
ブレーキの時も言いましたが、外装が派手なのでカスタム部は地味に(-ω- )ニヤリ




~インプレ~

実は、スタビ装着してからフォーク内部を弄ったので、時間軸はバラバラですw
まずスタビですが、フォークオイルやスプリングを交換してなくても
これを付けるだけでだいぶフロントがガッチリする感じが体感できます!
コーナリング時の安定感を得る代わりに、ハンドリングが少し重くなるかな?

フォークオイルとスプリングを交換してからは、動きがかなりよくなりました(^^ )
デイトナのリアサスを付けた時は『硬くなった』と思いましたが、フロントはそうでもない。
強化スプリングって名前だけど、そんなに硬くなった感じはしないですね~。
想像とちょっと違ったけど、スタビとの相性は悪くないかと!
オイルも固目を入れたけど、スプリングと共に乗り心地に影響は無し。
たぶん、スタビのガッチリ感が勝っちゃってるのかな??
段差を拾ったときの上下の衝撃は当たり前ですが増しますがw

あまりお金を掛けたくないけど、コーナリングを安定させたいのであれば
フロントの強化スプリングよりもスタビだけでいいかもしれないですね~


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/303-2fd01fc1