2013-11-09 21:46 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
resize3316.jpg
最近更新のペースがブレブレの森ツンです(●´・△・`)ハァ
ニューマシンのお披露目はまた後日にして、今日はアドレスを弄りますw

アドレスV125において、誰しもが感じる欠点があります・・・
それは、『純正ブレーキの貧弱さ』なんですよね(^^;)
車体が50ccの規格とほぼ同じな軽量ボディに125ccのエンジンを組み合わせ、
125ccの中でも規制前は早い部類に入るV125ですが、いかんせんブレーキが利かない・・・

resize3310.jpg
ある程度速度を出した状態からのブレーキングは正直結構怖いので、
前後ともブレーキ性能を上げて行こうと思い、思い切ってポチポチ♪
クリアペイントとフォークオイルはまた後日。


resize3313.jpg
リアブレーキには定番のデイトナ・プロブレーキシューを採用

resize3315.jpg
フロントブレーキはブレンボのカニキャリパーが定番だと思いますが、
今回使用するのはTOKICOの2ポットキャリパーです!
実はこれ、KX85純正の方押し2ポットを油漢ワークスが新品でV125向けに出しているものです。
ZZのキャリパーを流用したりと、V125のキャリパーカスタムは人それぞれですが・・・

・ブレンボキャリパーは盗難の恐れがあったため
・ZZのキャリパーはオークションで状態の良い物が見当たらなかったため
・方押しでも2ポットなので必要十分?なにせポン付け!

ざっくりとそんな理由でTOKICOにしました!
ポン付けってところが決め手ですよね~(^_^)v

resize3312.jpg
サクッとリアホイールを外して、純正シューのお出ましです。
結構減ってるので、タイミング的には丁度良かったかな??

resize3311.jpg
比較

resize3314.jpg
外した通りに付け直して作業終了です。シュースプリングも付属なのでポン付けですw
リアブレーキの調整を忘れずに行いましょうね。


resize3323.jpg
続いて、フロントもやっていきます!油圧ジャッキで、フロントをジャッキアップ↑

resize3322.jpg
今回はキャリパーと共に、ホースもスウェッジラインのメッシュホースに変えるので
ホースごと交換するのですが、とりあえずブレーキフルードを全部抜きます。
ブリーダープラグにホースを付けて、ボルトを緩めてレバーをニギニギすればOKです♪

resize3321.jpg
フルードを抜き終えたら、ホースとキャリパーともども車両から外して行きます!
そのためにフロントカウルと、作業しやすいようにホイールも外しちゃいます。

resize3319.jpg
定番の・・・w


resize3320.jpg
マスターシリンダー部のホースを固定しているボルトを緩めて、外れます(^^ )

resize3318.jpg
あとは逆の手順でホースとキャリパーを車両に取り付け、
ブレーキフルードを補充して行けば終わりですヾ(´^ω^)ノ♪
写真のように、ホースの反対側に油さしを潰して固定する事によって
不圧を利用すればフルードのエア抜きは楽に行えると思います~

resize3317.jpg
完成~ヽ(*´∀`)ノ
キャリパー本体があまり『社外感』を出していないので、
ホースもブラックの物を採用する事によってさりげなさアピールw
一見純正だけど、見る人が見ればわかる的な・・・(^w^ )

ただでさえ車体の色がハデハデなので、こういうところはあえて地味に(-ω- )






~インプレ~

デイトナのプロブレーキシューは純正と比べてかなり効く様になります!
純正ではリアがロックすることはありませんでしたが、こちらならしますw
強く握れば簡単にロックするので、ドリフトして遊べます☆

TOKIKOキャリパーとメッシュホースも良い感じですが、
リアに比べて満足感がイマイチなのでそのうちディスクも交換したいと思いました。

あんまり金かけてられないけどなぁ~~~~


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/302-fbe79027