2013-07-08 17:57 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
resize2834.jpg
今回はアドレス乗りの間では定番であるエアクリの加工をやります!
お金を掛けずに遊ぶ方法の一つですね(-ω-`)


resize2833.jpg
エアクリBOXのフタの裏の図↑
真ん中の四角い部分が吸気口ですね

吸気口から左へ伸びているホースの中を吸入された空気が通り、
左の部屋に入ったら第二のホースで元の部屋へ戻される構造。
これによって吸気音を静かにしているとかなんとか。

ということは、吸気音さえ気にしなければこんなものは
抵抗でしかないんじゃないのか?という訳で加工しますw

resize2831.jpg
とりあえずホースを二つとも抜いちゃいます↑

resize2830.jpg
吸気口のアップ画像↑
ホースが元々付いていたので、その径にあわせて丸くなってますね。

resize2835.jpg
ホースはもう関係ないのでここをドリルで広げますw

resize2837.jpg
次に、ホットボンドを買ってきて、適当な網を用意したら・・・


resize2838.jpg
吸気口のところへカットした網を貼り付けます


resize2839.jpg
大きい虫とか吸い込まないように(^^;)


resize2840.jpg
ここまでやって思ったこと。ここのスペース無駄じゃね??

resize2841.jpg
車体側で言えばここ↑
吸入された空気が消音のためにつれていかれるここの部屋ね!
これもはや要らないのでは・・・と考えたため。


resize2842.jpg
アルミの板を適当に切って・・・


resize2828.jpg
仕切り作っちゃいましたw
これで余分な手間無くフィルターに直接空気入るかな??
でもむしろ吸入空気量減るからデチューンか?
謎は謎のまま(ぇ


resize2829.jpg
最後の悪あがきで吸気口の車体前方部をカットし、
アルミの板でちょっとしたガイド的なものを作って終了zzz


resize2844.jpg
外見では正直わからないですね(^^;)
効果の程は・・・プラシーボ効果かもしれない(笑)

気持ち、程度の効果しか得られない代わりに
吸気音が『シュコシュコ』言うようになります\(^0^)/

ホースを全部抜くと遅くなるので純正ホースの径を大きい物と交換するのも
定番カスタムらしいですが、今回の弄り方で特に遅くはならなかったので
まぁいいんじゃないかなぁ・・・(´Д`?)



そういえば、アドレスV125用のターボキットを作って
売ってるところを見つけたけど、誰か試してくれないかなぁ・・・w


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/267-1b51b7f7