2013-05-08 00:00 | カテゴリ:ツーリング
resize2485.jpg
二日目の朝も、雲ひとつ無い晴天。
山奥のキャンプ場は夜・朝共に静かなのが良いですね(´ω`)zzz
二日目は写真が多いので、半分に分けます=3

今日も一日、ノープランで行きますよ~!!

resize2484.jpg

resize2483.jpg
山奥とは言え、この時期暑い日だと朝から半そでで良いくらい?
テントや寝袋をすぐに干して乾くので有難いんですが、
撤収作業の際にちょっと汗かいたりするのが玉に傷・・・

resize2486.jpg
今更ですが、積載状況の紹介でも?
タンクバッグとウエストポーチに財布等の日用品を。


キャンプ用品は、さきちゃんお手製ホムセン箱専用キャリア『木の板』の上に
さきちゃんオリジナル加工が加えられたホムセン箱(中)を乗っける!
テントは箱の後ろ部分にツーリングネットで固定。

あとは、ラチェット式ベルトをタンデムステップのフックポイントと・・・

resize2526.jpg
この為にあらかじめ購入して取り付けておいた、ホムセンフックボルト!

resize2525.jpg
ケツ周りに荷掛けフックが無いので、これで解決♪


resize2487.jpg
相方の春一番さんのZ100はこんな感じです。
・サイドバッグ
・タンクバッグ
・キャンピングシートバッグ

MotoFizzのキャンピングシートバッグ、以前購入を考えていたのですが
実物見ると結構でかいですよね・・・250には不向きかも??

resize2488.jpg
朝食・撤収を終えると二度目の西伊豆スカイライン!
今回は411号線→59号線を伊東方面へ進んで行きます。

大室山の周辺には謎の博物館が沢山あるみたいなので、
どんな珍しい物が見れるか楽しみです(^^ )

resize2489.jpg
まずやってきたのは、『伊豆アンモナイト博物館』
入館料は大人600円でした。アンモナイト・・・?

resize2492.jpg
生物の歴史によく登場するアイツですね。
手を添えて写真を取ればよかった、結構でかいんですよコレ?
例えると・・・原付の10インチホイールくらいかな?w

resize2493.jpg
世界各地で見つかった、色々なアンモナイトが展示してあります
日本では、北海道でアンモナイトの化石がたくさん採れるらしいですよ~

resize2494.jpg
アンモナイトって言えば、全部カタツムリみたいな殻だと思っていたら、
異常巻きした殻を持つ個体もあるとかで。
結構グロテスクじゃないですか??(^^;)

resize2527.jpg

アンモナイトって殻しか化石で出てこないから、
本体(?)というか中身の生物の部分の正体は不明らしいですね。
中に住んでるイカみたいなタコみたいなアイツは想像上の体だそうです。

以上、アンモナイトの豆知識でした(笑)

resize2490.jpg

がおー!



resize2495.jpg
続いて、シャボテン公園に行ってみるも・・・

resize2497.jpg
たけーよ!サボテン見たかったけど、さすがに高い・・・
ので、今回はスルー(´く_`;)

resize2496.jpg
これが噂の大室山。火山だったらしいですよ!
火口までリフトで上がって、アーチェリーができるらしいです(謎)

resize2500.jpg
めっちゃ混んでるのでこちらもスルー。

resize2498.jpg
続いて、ろう人形博物館なるものがあったので寄ってみることに!
だがしかし、入館料大人\1000と、こちらもなかなか高い・・・orz

言っちゃ悪いけど、結構ぼったくりじゃないですか?(-- )

resize2499.jpg
外に置いてあるゾウのろう人形だけ拝んで、いざ伊豆スカイラインへ!
荷物を積んでいるので、安全運転で行かねば。



・・・続く

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/251-b009bb01