2013-03-17 00:29 | カテゴリ:メンテナンス(NINJA)
最近更新率がまた悪くなってきた森ツンです( ̄△ ̄)y─┛~~~~~
その裏には不幸な少年の物語が・・・(少々愚痴にお付き合いくださいw)

resize2289.jpg
最近流行のインフルにやられてしまいました(・ω・`)
といっても、高熱にうなされる毎日は送りませんでしたzzz
割と軽度のインフルだったらしく、熱は一日で下がり、
体の痛みもそこまでひどくなく。鼻水も花粉なのか風邪なのか・・・ってレベルw

問題は、インフルにかかるとバイトからの強制自宅休養命令が発令すること。
5日間は来るな☆と言われました(笑)

自宅警備に全力を注ぐ中、ようやく体調も通常に!
彼女と夢の国へ遊びに行ってきました(^ω^ )おっ

体調も戻ったし、いざ久しぶりのバイトへ!

          resize2290.jpg

な ぜ こ う な っ た

自分の不注意が原因なのだが、出勤して1時間足らずで思いっきり手を負傷・・・
急遽病院送り、3針も縫われてしまった/(^0^)\ナンテコッタイ


バイト先からは、またもや自宅休養命令が発令・・・orz
今月まだ3日しか働いてねぇよwwwwwww

というわけで、お金が無いのです。お金をかけないネタを探してますw
バイク弄りたいよ~(・ω・`)




と、言うわけで(?)今回はNINJAのLLC(冷却水)を交換したいと思いますzzz
当然利き手を怪我しているので、作業するのは自分ではなくアルテ氏(^^;)

resize2278.jpg
跨って車体左側、写真の赤丸がLLCのドレンボルトになります↑

resize2277.jpg
使用するのはホムセンで購入したLLC(緑)原液で使用するタイプです。

注意点としては、ボルトを抜くとLLCがとんでもない勢いで飛び出します!
なので、二人で作業すると安全にかつ地面を汚さずにできると思います。

resize2279.jpg
だばぁ
ちなみにラジエターキャップ的なアレを取らないと出てこないので注意。

resize2281.jpg
一度止まっても、ラジエターホースをモミモミしてあげましょう!
すると、もっとたくさん出てくると思います。
ある程度出なくなったら、水を入れてホース内を洗浄します=3

resize2280.jpg
全抜きする場合は、ここから補充してくださいね!
補充の場合はリザーブタンクの黒いキャップでOKです。

水を入れて、いざエンジン始動・・・しない??

最近乗って無さ過ぎて、バッテリーさんがお逝きに・・・(-- )

resize2288.jpg
急遽ブースターケーブルを利用して、エンジンをかける羽目にw
しばらく放置して、水がホース内にいきわたるのを待つ・・・

ちなみにその判断の仕方は、ファンで見るそうな。
どういうことかというと、水温が熱くない場合ではLLCは
ラジエーターの中に循環しないように扉が付いていて、
一定の温度を超えると冷却するために扉が開き、ラジエーターに入る構造。
高温になるとファンが回るので、ファンが回ればラジエーターにも
LLCが回っていると考えていいそうな。
つまり、エンジン始動→ファンが回る→ファンが止まる。
ファンが止まれば、全体に水(LLC)がいきわたったと言う訳だ!
(間違ってたら訂正よろしくエロい人)

resize2286.jpg
水放射~///


resize2276.jpg
あとはホースを揉みつつLLCを一杯まで入れて、
リザーバータンクにも補充して量を調整して完成~♪

ちなみに今回誤って規定量よりも多めに入れてしまったが、
調べたらLLCを規定量以上入れたとしても、特に問題は無いらしい。
吹き零れるか漏れるかのどちらかで、バイクが壊れることは無いとか。
漏れたとしたら、漏れを発見できたということでw

ま、すでにLLC漏れてんだけどね・・・(-- )フゥ


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/237-b516a746