2013-03-04 21:53 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
社外マフラーに交換すると、どうしても避けられない道が
低速トルクの低下だと思うのですが( ̄へ ̄;)ウーム

とりあえずの対処法として、エアフィル交換やスロポジ調整をしましたが・・・
今回は、ウエイトローラーを軽いものに交換してみようと思います!
純正が17gに対し、今回使用するのは15gとやや軽め。

resize2217.jpg
キタコ WR15g これで2000円くらいするから驚きだ(-- )

resize2213.jpg
WR交換に当たって必要な工具たち↑左から
・12mm コンビ
・ラチェット+エクステ+8mmソケット
・ピックアップツール
・+ドライパー(2番)
・スピンナー+17mmソケット
・ユニバーサルホルダー

resize2219.jpg
はなしはここをバラすところから始まる。
とりあえず、目に飛び込んできたそれっぽいボルトを全部外すと・・・

resize2214.jpg
こうなって、さらに外すと・・・

resize2212.jpg
こうなりますね。ここから特殊工具の登場だ(-ω-ニヤリ

resize2216.jpg
ボルトを緩めるときに、供回りしないように・・・

resize2215.jpg
専用のクランプツールを当てて、ロックしてしまう。
これで、真ん中の17mmのボルトを緩めればプーリーが外せます!

resize2207.jpg
本来ならクラッチ側も外すのか??ベルトをずらしたら外れたからおkなの?w

resize2209.jpg
だばぁ

resize2208.jpg

resize2210.jpg
中古で購入したアドVだが、最後にWR交換されたのはいつだろう・・・。
結構削れてましたが、まだいいほうなのかなぁ??

後は、逆の手順で組みなおして終了~♪

<インプレ>
確かに加速は気持ちよくなった気がするが、
個人的に求めてる感じにするにはもっと軽いのにしてもいい気がする(-- )


以上、プチカスタムでしたzzz


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/232-3dac2079