2013-02-01 00:31 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
まず初めに、スロットルポジションセンサーとは??って方。
某袋を参考にしてみてください(適当)

はい、わかりましたね??w

resize1947.jpg
それでは、早速やってみましょう(^^ )
アドレスのスロポジを調整するためには、
長~~~~~~い+ドライバーが必要です。
長さで言うと、350mmくらいが望ましい!

因みにそれくらい長いドライバーは某V社製のもので、1500円くらい・・・
あまり登場しない工具に、そんなに出せないよ~って方に朗報。
某百円均一に行けば、350mmくらいのロングドライバーが売ってます!
今回は試しにそれを使用してやってみますw

下準備として、メットインASSYを取っ払っといてくださいねzzz

resize1949.jpg
マフラー側から、ドライバーを突っ込みます!
事前に照明などで中を照らして、ネジの位置を把握しておきましょう。
これが、意外と配線などが邪魔して見えづらい(^^;)

resize1951.jpg
車体真上から見た図。こんな感じで、車体の中を貫通してネジへ・・・

resize1950.jpg
画像中心の太陽マークみたいなのがセンサー本体です↑
コイツの上部と下部にネジがあり、本体を前後にズラすことにより
センサーの感度を調整させるのですが、下も緩めないと動かないので・・・

本来なら、微妙にズラしてテスト走行、微妙にズラして・・・
を繰り返し行い、ベストな燃調を捜し求めるものなのですが。
今回は勘でやったら1発で効果が体感できるほど走りが向上したので、
まぁ良しとしようwwwwwという適当っぷり(笑)

インプレとしては、マフラー交換による低速トルクの落ちや
社外エアフィルでカバーしきれていない部分を、
燃調を濃くすることによって見事改善された感じ??
最高速アタックとかしてないので、上はわかりませんが←
出だしはかなり軽快に回り、トルクフルだった純正の
アノ感じをかなり取り戻せたように思います(^ω^ )


ついでと言ってはなんですが、今装着しているデビルウイング・・・
ちょっとヤンチャかな~と思っていたので、外します(-- )

resize1946.jpg
Before

resize1948.jpg
After。ウイングレス峠仕様\(^0^)/


車出現wwwwwwww

という突っ込みは受け付けておりませんので( Д ;)


社外シートがもっこりしているので、アンバランス・・・。
純正形状のリアウイング、買おうかなぁ・・・(^^;)
タンデムしたときに、後ろの人が落っこちそうだ。

結論としては、百均の工具でも使えるものはある!w
生意気に、先端には磁気加工がしてあるし( ∀  )

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/218-5e0a865c