2011-11-04 00:24 | カテゴリ:NINJA250R カスタム
貧乏学生の味方、そして皆の味方であるオークション(=ω=

某オクでNINJA250R用のステアリングダンパーが出品されてますよね?
前から気にはなってたんですが、知り合いで導入した人もいなければ
ブログやMixiなどで導入+インプレやってる人がなかなか見つからない・・・

うちのNINJAちゃんはGiviのトップケースが標準装備されており、
60キロ前後で手の力を緩めるとハンドルがガタガタにブレ始める(--;

同じ症状の方いるんですかね?
気になるところですが・・・

ハンドルのブレを押さえるべく、今までいろんなカスタムにチャレンジしてきました。
原因は恐らく過度なリア加重のためにフロントがブレやすいから。

①ハンドルウエイトを仕込んで、前を重くする!

結果:たかだか数g増えたところで加重には勝てない。

②サス交換で足回りを強化!

結果:加重変わらないから意味無かった

③ケツ上げして前加重に!

結果:あまり変わらなかった・・・

④タイヤが原因か?溝もないし、変えてしまえ!

結果:意味無かった。フロント変わってないし←



\(^0^)/

最終手段で候補にあったステアリングダンパーの導入。
今まで資金が足りず、一歩踏み出す勇気も無かったが・・・

resize0140.jpg
買っちゃった☆

resize0139.jpg
仮組みして、こんな感じです
てへぺろv(> ω・)☆

さっそく取り付け作業に移ります。

resize0138.jpg
ちゃちゃっと脱衣して・・・

resize0146_20111103231754.jpg
タンク上部のフレームにベースを取り付けるので、
タンクを外します。

でもタンク下ろすのめんどくさかったんで後ろに下げただけでアクセス可能です
タオルをバッテリー上部に置いて、タンクをそっと下げておく。


resize0145.jpg
ベースの取り付け位置。
グイグイ絞めていきます・・・
トルクとか書いてないし、どこまで絞めればいいのか不明だったので、
とりあえずそこそこ強く締めておけば大丈夫かと(^^;

resize0144_20111103231755.jpg
右ハンドルのボルトを外します。
これがまたガチガチで・・・

ラスペネ先生欲しいけどアレ結構お高いのよね。
556さんとメガネ+ハンマーで強行突破(ーー

resize0143.jpg
あとは、各所ボルトを締めて取り付け完了。
意外と簡単でした!

resize0142.jpg
ダンパーの左上部にあるダイヤルでイニシャル調整が可能です。
数えてみましたが、たぶん18~20段階くらいじゃないかなぁ?

適当ですみません(^^;

resize0141.jpg
実際に走行して見た感じですが、

イニシャル最弱:ほとんどステダンつけてないのと同じくらい

イニシャル中間:あ、ハンドル硬いかなーってなんとなくわかるレベル

イニシャル最強:ハンドルが重い。町乗りだと慣れないと危険


大雑把ですが、こんな感じですかね。

自分は14~16段階くらいにしてます

発信時のフラつきはものすごく解消されました!

走っていても、大型車並みの安定感があると思います。

ただ、やはり硬めのセッティングだとUターンとかきついですね・・・
自分も最初右折でコケそうになりました;;

ステダン入れる人が決まって言うのが、
待ち乗りメインなら必要無い。

でも、自分はあってもいいと思います!

確かに慣れないと危ないし、
町乗りって何が起きるかわからない分、
サーキットとかよりも別のスキルが要求されますよね。

だからとっさの判断で操る時にバイクが言うことを聞いてくれない
って言う危険性は正直ずいぶんと増すと思いますが、

高速走行しなくても安定性は感じられますし、
ヘタにハンドル取られるくらいならよっぽど安全だと思います。

まぁ、運転手や歩行者が皆気をつけていればいいだけの話ですけどね。

乗ってて楽しいですよ、ステダン(^^*



そして、気になるハンドルのブレですが・・・



あんまり変わってないです。




















\(^0^)/
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/19-1b20fa6e