2012-11-18 00:00 | カテゴリ:メンテナンス(NINJA)
resize1349.jpg
実は森ツンのNINJAのフロントブレーキ、
ピストンが一つ固着してるっぽい・・・。
なので、なんちゃってオーバーホールをしてみようと思います!
毎度毎度解説が雑ですが、それが俺クオリテー(あれ
写真はトモさんのNINJAだが、ほぼ同じ作業をこの後自分のでやりました=3
作業Byトモさん、眺めて勉強( ̄へ ̄ )
とりあえず、ピストンを引っこ抜きます。
当然ですが、フルードがだばぁするので下にトレイを置いておきましょうzzz

resize1348.jpg
ピックツールを使って、Oリングを外していきます

resize1347.jpg
こんな感じ?

resize1346.jpg
右側がOリングを取ったところ↑
リングがはまっている溝にゴミが溜まるので、ピックでほじって取り除く。

resize1345.jpg
本来ならばOリングを新品にするのだが、今回は使いまわし(^^;)
チェーンルブ漬けにする。

resize1343.jpg
後は、逆の手順で組み付けて終了~
固着してたっぽいピストンも、ちゃんと動くようになりました!

resize1329.jpg
ついでにブレーキパッドも新品交換。左が新品ですねー

resize1330.jpg
あるめいだ氏に頂いた、ちょいとお高そうなグリスを塗ってみる

resize1309.jpg
BFも新品を入れるわけだが、ボルトがナメりそうになってたので
コチラも新品を用意したので、変えておきましょう

resize1310.jpg

キエエエェェェェェナメッタァァァァアアアア\(^0^)/

resize1336.jpg
<作戦その壱>
ボルトを熱することにより、熱膨張を利用したはずし方

結果:\(^0^)/

resize1338.jpg
<作戦その弐>
ホムセンで購入したインパクトドライバー的なものを使って外す

結果:\(^0^)/


その他、いらないドライバーとネジを半田でくっつけようとしたり、
アロンアルファ流しこめばいいんじゃねとか言い始めたり・・・
色々案を出したりするも、結果は\(^0^)/お手上げですね。


だがしかし・・・男達は諦めなかった・・・
ハンマーで叩き、半田ごてで熱し、ハンマーで叩き・・・
飽きてきて、一服して、雑談して、ハンマーで叩いて、(ry

resize1334.jpg

な ん と い う こ と で し ょ う☆

resize1333.jpg
こんなになったボルトでも、意地と根性があれば外れるので、皆も諦めないでね!w

resize1361.jpg
オイル交換もやっていくよ~
購入して3万キロ以上、初めてバ○ンオイル以外のオイルを入れるよ!

resize1360.jpg
出ました、噂のロイヤルパープル

resize1359.jpg
排出したオイルとの色の比較。
あれ、色同じじゃね?w

resize1357.jpg

resize1358.jpg
高いオイルなので、貧乏性が出る・・・w

resize1368.jpg
トモさんが自分のバイクのキャリパーOHをやる中、
ワイヤー注油などもしてましたzzz
そんなガレージでの一時を、記事にしてみましたの巻~(-ω- )

あ、アドVのギアオイル等も同じ日に行いましたzzz

resize1332.jpg
あと、NINJA250Rでよくあるスタンドスプリングが外れる現象が
ついに自分のNINJAでも起きました( ̄□ ̄;)
なので、タイラップを二本付けて保険をかけといた・・・

走行中にスタンドセンサーでエンジン止まったら危ないからね!
皆さんも気をつけてくださいね(^^;)

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/179-8438b0d9