2012-06-05 00:00 | カテゴリ:番外編
いく忍カスタム第三弾です( ̄ω ̄;

resize0703.jpg
今回はハンドル周りを総入れ替えします!
とりあえず純正ハンドル+周辺パーツ達を取り外していく・・・

resize0705.jpg
Activeのハイスロキット付属のワイヤー類に注油し、
全体に行き届くように宙吊りにして放置zzz

Activeハイスロットルキットを装着する時の注意点
・純正スイッチボックス(右)は使用不可
・純正スロットルワイヤー使用不可
・スロットルワイヤーの取り回し
・スロットルの遊び(要調整!)

スイッチボックスは今回同じくActive製のモノを用意。
スロットルワイヤーはハイスロキットに付属してくるので、
純正ワイヤーを根元から外してしまいましょう!
ワイヤーの取り回しは基本的に純正を真似て行えば大丈夫ですが、
ハイスロ本体付近ではカウルへの干渉などに十分注意しましょう!

resize0707.jpg
こちらがActive製のスイッチボックス。
コネクターはポン付け加工済みなので特に加工はいりません。

resize0708.jpg
カプラーが片方余るので、テープなどで絶縁しときましょう。
(今回やるの忘れてしまったw)


resize0704.jpg
こちらがハイスロ本体。ワイヤーを組んでみたところです( ̄ω ̄ニヤ

resize0701.jpg
非常にわかりづらい写真ですが、ブレーキレバーを挟むようにしてワイヤーを通す。
最近流行の(?)手法に便乗wwww\(^0^)/

グリップを100均で買ってきた『万能ボンド』でくっつけます。
でもこのボンドオススメしませんw
固まるのが早すぎて、かなりゴリ押ししました・・・
ボンドは100均のもので十分ですが、なるべく硬化に時間がかかるものを選ぼう!

resize0702.jpg
ブレーキレバーが傷ついていたため、キジマ製の純正タイプに交換。

resize0706.jpg
あそびの調整は本体側でもできますが、
しっくり来ない場合はエンジン側でも調整してやりましょう。

やり方としては、金具に固定されているワイヤーのうち上の方を弄ります。
後で知ったので、この写真は間違っているので多分参考になりません(ぇ

向かって右の方のボルト部が短くなるにつれ、あそびが無くなります。
って、説明が難しい・・・伝わるかな?w(^^;)

resize0700.jpg
最後にUSB電源ソケットをつけます。
電源はナンバー灯から頂きます♪
フェンレスの組み付けの際、ActiveのLEDナンバー灯の配線を
ギボシ加工したため、そこにY型に加工した分岐配線を割り込ませますzzz

なんつーわかりづらい写真だw
撮ってる時は目の前のカスタムに夢中でした\(^0^)/

resize0699.jpg
ソケット本体はこの位置にテープ留め。
念のため雨対策で横向きに貼ってみた(- - )







では、Let'sお披露目☆

resize0711.jpg
Before


resize0698.jpg
After


今回のカスタムの一部始終を手伝い&指導し、
ハイスロと吸盤型ナビステーが欲しくなった森ツンであった・・・(´Д`;)

resize0728.jpg

いくにゃん家にも晴れて純正BOXができたとさw

resize0727.jpg

resize0726.jpg
あ、工賃としてActiveとBeetのステッカーいただきました(^皿^)
Beet入ってねぇ~wwwwww

あ、あと寿司奢ってもらいました(^ω^ウマシ


















俺、ボルト折ったのに・・・(´Д`;;)

[完]

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://442gal.blog.fc2.com/tb.php/111-6bdd6b8d