2017-04-24 22:56 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム

お久しぶりです!森ツンです。相変わらず多忙です(;^_^A
本日はタイトル通りですが、遂にスープラにロールバーを!

ヤフオクで5点式が1万円くらいで出品されていたので、
思わず飛びついてしまいました(笑) 新品だったら5万くらいするしね!
結局送料が8000円くらいだったので物代で2万弱でしたが。

メーカーはSafety21で、6点以降にも対応しているものでした♪
本当はフロントも2点+サイドバー左右の合計9点にしたいけど( ゚Д゚)

まぁロールバーなんていくらでも棒増やせるので、とりあえず様子見。


resize1757_20170424221746239.jpg

それでは取り付けの下ごしらえをしていきます!
今回はBピラーのフロア部左右、リアストラット付近左右、
斜向バーの合計5点なので前席側の処理は特にありません。

現在のリアの様子はこんな感じ、Do-Luckのリアクロスバー
汎用のBピラーバー、タワーバーとピラーバーです。
 
resize1755_201704242217488db.jpg

2名乗車仕様になる為、リアシートは取り外します。
加えてBピラーバーも同時装着は無理そうなのでこれも外します!

干渉しそうな内装も取り外し、リアシートベルト等も外し!

転がっている棒はFCのロールバーから取り外した棒です(笑)

 resize1773_201704242217489e9.jpg

シート下にあるアンダーコートと呼ばれるものですが、
一般に防音/防錆や防振等の為にフロアに敷かれています。

写真ではどれがアンダーコートかわかりづらいですが、
結構な重量物なのでこれを剥がしていきます!

ロールバー分の重量増加分は軽量化で相殺したいよね。

 resize1772_20170424221750cf0.jpg

今回使用した工具はタガネドライバーと、プラハン。
スクレッパーとかでもできるみたいなので、それ系でOKです!

 resize1770_201704242217512e5.jpg

 アンダーコートの端とボデーの段差に叩き込んでいくと
上手い事剥がれていくと思います。これが結構気持ちよくてハマります(笑)

resize1780_201704242228069fb.jpg 

作業効率アップの為に、助手席を外して作業していたので
ついでに助手席のフロアも剥がしました。Bピラー付近はロールバーが付くので
どっちみち剥がさないとその時になってまた剥がさなきゃいけないしね。

resize1779_2017042422280811f.jpg 

アンダーコートのノリみたいのが残るので、パークリで掃除。
結構綺麗になるんですよ!レーシーな外観になりますねw

resize1778_20170424222810ca5.jpg 

アンダーコートを剥がしたらボデーに元々穴が開いている場合もあるので、
アルミテープを張って雨水や埃が入らない様にしましょう('ω')ノ

resize1775_20170424222808409.jpg 

アンダーコートを剥がす際に、調子に乗るとこうなります(;´Д`)
ペラシャが通るトンネル部、タガネを刺してしまいました…

これも、仕方ないのでアルミテープで処置。剛性上げるんだか下げるんだか。
アンダーコートを剥がすと少なからずフロアの剛性は劣りますので、
作業する前にしっかりと考えてから行ってくださいね!バランス大事ですよ。

resize1764_201704242236415ba.jpg 

いきなりですが完成!アンダーコートが半分しか剥がれていないのは時間の都合w
今回は内装はできる限り残したかったので、トランクの内装等はそのまま。
リアスピーカーも生きているので音楽もしっかり聞けます( *´艸`)

固定には、ボデーにボルトナット+裏板溶接でガッチリです♪

リア席のみなので、バーパッドは必要ありません。
必要なのは2名公認を取得するくらいかな?

resize1756_20170424223643759.jpg 

ロールバー取り付け前


resize1765_20170424223644a79.jpg 

ロールバー取り付け後

いやぁ~、スパルタンになりました!(^◇^)

ライトチューンという自分の理想からどんどん離れていく…

resize1767_20170424223645442.jpg 

一般にロールバーはサンルーフ有り無しの設定があるので注意。
自分のスープラはサンルーフが付いていますが、今回付けたのは
サンルーフ無し車両用の物。サンルーフ付き用は、恐らくもっと低いです?

ご覧の通り、Bピラーの左右が天井に対してビッチリ付いています。
ビッチリすぎて、テンションが掛かりサンルーフが開閉しない恐れがあります!
自分のはもともとサンルーフが故障していて開かないので問題無い(?)ですが
サンルーフを生かしてロールバーを取り付けたいって人は
購入する前に仕様をしっかりと確認しないといけませんね。


しかし、ルームミラーから見える斜向バーがやる気にさせますね~!!

もちろん上がるのはやる気だけではありません。
リアの剛性感がまるで違いますΣ(・ω・ノ)ノ!

コーナーもそうでですが、高速でのレーンチェンジなど
リアの追従性、接地感、明らかに向上しています。

剛性を上げすぎると足が動くようになる代わりに段差を拾ったり
乗り心地は悪くなる方向に行くのが定説ですが、今回に限っては
そこまで乗り心地の悪化は感じられませんでした。

逆に、リアの追従性が向上したとは言え劇的に、ではない気がします。
そりゃもちろん無いよりあった方がと考えると圧倒的ではありますが(;・∀・)



点数が少ないロールバーは剛性感が低いとか、乗員保護程度だとか、
色々な情報がネットでは流れているようですが・・・安心してください。

こんなゴツいバーをガッチリ固定して、

変わらないわけがありません!w


ちなみに剥がしたアンダーコートですが、助手席フロア部
リアシートのフロア半分、運転席フロア一部で約15キロでした。

加えてリアシート取り外しで10キロちょっとは軽くなっているはずなので、
ロールバー取り付けによる重量増加はそこまで無いのではないでしょうか?
リアシートのアンダーコートまだ半分残っているしね(゜-゜)

やはり車内に入ってくる走行音は大きくなりました。


これで今までより安全に、
早くサーキットを走れそうだ♪


ちなみにJAF戦等の公式戦に出場する場合、ロールバーにも
厳しいレギュレーションがありますので取り付けを行う
ショップ等でしっかり相談してから取り付けた方が良いと思います。


スポンサーサイト