2016-09-28 21:29 | カテゴリ:メンテナンス(ADRESS)
resize0843_20160928203730da4.jpg

久しぶりに、アドレスの整備をします!最近ほとんど乗ってないけど、
たまには整備してやらないと各部の状態がどんどんわからなくなっていって
故障の原因になるので、乗らなくても定期的に整備は大事だよね!

手始めにオイル交換をしていきます。使用するオイルは9Rで使った
MOTULの余りと、ロイヤルパープルの余りです(笑)

オイルフィルターは安定のVesrahです('ω')ノ

resize0831_20160928203732caa.jpg 

パッと見そんなに汚れてるようには見えないけど、いいんです。
前回いつ交換したっけ??って感じだし、前回オイル何入れたっけ(;´・ω・)

resize0830_2016092820373223c.jpg 

オイルフィルターは結構真っ黒ですね!
Vesrahのフィルターが大きく見えるのは遠近法です(笑)

アドレスはオイルのみ0.9Lのフィルター交換で1.1Lくらいなので、
9Rで余ったオイルが丁度良く使えるんですよね~( *´艸`)

ちょっと、お得感\(^o^)/

resize0841_2016092820373326d.jpg 

続いて、交換してから一度もバラシていなかったKX85用キャリパー。
今日は清掃すると同時にスライドピンのグリスアップ等やっていきます!

resize0842_2016092820471999e.jpg 

サクッとキャリパーとブラケットをフォークから外して、
ブラケットのスライドピンのグリスアップを行います。

いつもはシルコリンのグリス使っているけど、今日は普通のグリス。
なぜなら遠い昔に購入してから一向に減らないから(´◉◞౪◟◉)

一般的な片押しキャリパーはスライドピンが固着すると
パッドの偏摩耗や最悪の場合は固着して効きの低下にもつながります!
対抗ピストンだと関係ないけど、片押しの場合は定期的にグリスアップしてね♪

resize0839_201609282047139d1.jpg

KX85のキャリパーはパッドピンがβピンで留まっているだけなので、
ラジオペンチ等でβピンを抜けばパッドピンが抜けるようになります。

resize0836_2016092820550241a.jpg 

パッドを外しついでに表面の状態をチェックします!
段付きや偏摩耗が無いかとか、欠けや傷が入っていないか。

パッドの許容温度を超えたりすると表面が白くなって、
炭化してしまう事もあるので引きずりを起こしてるかの目安にもできますね( ゚Д゚)

残量的にはまだ行けそうですが、最近距離走らないってこともあるので
結局減り具合というか経年劣化を気にして交換する羽目になりそうだなぁ~

resize0832_20160928204719326.jpg 

最後にキャリパーをなんとなく掃除していくのですが、
写真のようなピストンツールがあると便利です。
車にはつかえないけど、バイクのピストンくらいだったら
こういうハンドツールで十分押し戻す事ができます!

もちろん、固着していたり動きが渋くなければですけど(;^_^A
自分が使っている工具はSTRAIGHT製の2000円くらいの奴です。

resize0833_20160928204717074.jpg 

掃除って言っても大した事はしないのでご安心を('ω')
基本的にはパーツクリーナーぶっかけてブラシで磨く程度!
先ほど紹介したツールでピストンを回しながらダストや汚れを落とします。

写真には写っていませんが大体キャリパーにはパッドを抑える為の
金色か銀色の板バネみたいなものが付いているので、それも外して拭きます。


resize0987_20160928212708954.jpg 

整備が終わったらひとっ走りついでに洗車にきました♪
ブレーキ整備後は必ず初めにブレーキが効くことを確認しましょう!
ピストン引っ込んでると最初の1~2ストロークは効かない事が多いので…

コイン洗車場も、車とバイクをいっぺんに洗えば若干お得!?w

resize0986_20160928212709914.jpg

嫁のミニとのツーショット( *´艸`)

resize0985_20160928212411b57.jpg

愛車の点検整備は安心安全なツーリングの第一歩です(^^♪



スポンサーサイト
2016-09-14 18:00 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
resize0829_2016091321142038c.jpg

先日、2りんかん祭りにていろいろ買ってきた訳ですが。
投げ売りされていたパーツの中でも、アドレスV125の部品は結構ありました!
今回は定価3500円くらいのKITACO製のクリアテールレンズを、

驚きの500円で購入しましたので取り付けていこうと思います(^^)/

resize0827_20160913211422429.jpg

まずは純正のテールレンズをバラします。ビス2本の簡単固定で、
車のレンズのようにブチル等でシーリングがされているわけではありません。
気持ちばかりのゴムのモール的なのがあった気がしますがw

resize0826_20160913211422584.jpg

クリアレンズになる為、純正の透明なバルブは使用できません。
付属の赤いバルブに交換すればオッケーです(^◇^)

resize0823_20160913211424419.jpg

そしてレンズを戻していくわけですが…ウインカーレンズとのチリが微妙(;'∀')
KITACOのレンズはテールとウインカーが別売りなのが優しくないね~
KITACOのクリアウインカーレンズにしたらチリも合うのかな??

意外とウインカーレンズとテールレンズを組み合わせて
ボディーに組んでいくのがコツがいりました。

resize0828_20160913212053a40.jpg 

ビフォー

resize0825_201609132120516d4.jpg

アフター

resize0824_20160913212055b43.jpg

うーん、こうしてみると本当にチリが合ってない(笑)
別にどうしても欲しかったわけではないけど、500円なら買っちゃうよね!
良いか悪いかは正直なんとも言えないカスタム具合ではないでしょうか?

でもアドレスV125GのK7はフロントウインカーがクリアレンズなのに
リアがカラーレンズという謎の組み合わせなので、ウインカーもクリアにしたいな。

500円のテールレンズを安く買ったが為に、2000円くらいする
クリアウインカーレンズを買う羽目になりそうだ\(^o^)/


クリアにしたら、LEDにしたくなるよね~( *´艸`)




2014-11-29 21:06 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
resize1333_20141127194141e29.jpg

先日、暇だったのでアドレスの駆動系をバラして遊んでいました(。-ω-)zzz. . .
普段足として頑張ってくれているアドレスですが、一向に壊れる気配が無い。
かと言って、ノーメンテでずーっと過ごしているのも性格上気分が悪いw
特に乗っていて何かを感じたわけではないけど、たまにはチェックを…


resize1334_2014112719414254e.jpg

スクーターの駆動系をバラすにはちょいちょい特殊工具が必要なので、
事前に調べて用意する必要があるので注意しましょう!
適当にバラしたら、色々点検していきます(・_・)

resize1330_20141127194608f59.jpg

クラッチシューの使用限界値はマニュアル上2mmだったかな?
まだまだ使用できそうなので、コチラはスルーでいいでしょう。

resize1329_201411271946064cb.jpg

クラッチスプリングは…結構サビが出てるなぁ( ゚д゚)
ある程度密閉されていても長いこと使っていれば錆びるんですね(^^;)
交換した方が良いのかな~?クラッチスプリングの強度ってどんなもんなんだろう?

resize1327_20141127194604c9c.jpg

クラッチアウターの内径値は…忘れた\(^o^)/ 
とりあえずまだ大丈夫そうだったので、コチラもスルー。

resize1328.jpg

resize1332_201411271952019ab.jpg

プーリー側はウエイトローラーの偏摩耗やスライドピースのガタを確認します!
プーリー2回交換に1回くらいはスライドピース交換したほうが良いのかな?
実際にバラしてガタを確認するのが一番なんだろうけどね~、めんどくさいよねw


resize1331.jpg

ドライブベルトの点検、交換基準は2万キロか幅が18.9mm以下の時らしい。
測定してみると、かなりオーバーしていたのでこれは要交換(;^ω^)
駆動系は弄っていないけど、ウエイトローラー軽くしてるくらいでも早く減るのかな?


resize1326_20141127194139e61.jpg

というわけで、今回のメニューはコチラ!
①K.N企画ドライブベルト交換
②K.N企画企画クランクフィルター(?)交換
③K.N企画企画軽量ファン装着
④カメファク強化スライドピース交換


どうせ交換するなら社外品☆


いや、純正品も素晴らしいんだけど、カスタム病患者なので(^ム^)

resize1323_201411271958592e6.jpg

クランクケースに付いているフィルター、これって何のために付いてるんだろ?
空冷なんだけど異物が入ると困るからフィルター的なやつかな?不明…

resize1324.jpg

ここね↑

resize1325_20141127210248af5.jpg

まぁ、見えないんだけどね…個人的に、黄色いフィルターがチラリするのを期待したけど、
見事に期待を裏切られてしまったwwww 気分だけ、リフレッシュですね。


resize1322.jpg

スライドピースはカメレオンファクトリーの強化品。
どこらへんがどう強化なのかよくわからないけど、気持ちの問題w
作りは意外と荒い、硬いからはまらないけど無理やりねじ込むΣ(゚∀゚ノ)ノ
本当に硬くて入らなかったので、あてがって地面に叩いて入れました(笑)

ちなみに楽天のサンプル画像は青だったけど、実際に届いたら赤色でした(^^;)


resize1318_20141127195900374.jpg

ベルトも交換。KN企画の強化ベルト?になるのかなぁこれは(?_?;)
『SN』グレードってやつで、特殊な伸び方をして出力の伝達の仕方がちょっと違うとか。
スクーターのベルトは1mm減ると最高速度が10キロ落ちるんだっけ?
正確な数値はわからないけど、結構走行性能に変化が出るらしいですφ(..)

ちなみに巷で売っている『強化ベルト』にすれば強度や耐摩耗性が純正より優れるので、
純正の2倍くらいもつんじゃねーの?って思っていたのですが、どうもそうじゃないらしい。
チューンされたエンジンや駆動系のパワーに耐える為に短期間での強度は確かに高いが、
長期間使用しようとすると劣化はすぐに訪れる…みたいな感じらしいです。
いわば、短距離ランナーのようなものなのかな?純正が、長距離?w


resize1315_20141127195901211.jpg

プーリーにマッキーでマークを付けて、次回バラした時にベルトがどこまで
外側に広がっているのかを確認するための目安にするという定番のアレ\(^o^)/
駆動系カスタムしてるわけじゃないから特にいらないんだけど、なんとなく。

resize1314_20141127210806622.jpg

さぁ…問題のファンカーバー取り外し。ネットを見ると、サスを外す必要があるとか(´゚д゚`)


resize1313_201411272108073d9.jpg

とりあえずパッと目に付くボルト2本くらい外したら、一本はシート下、
メットインを外したらエンジン上部にあると思います!後は、車体下部に一つ。
合計4本だか5本くらいのボルトを外してようやく外す準備が整いました!


resize1311_20141127210808422.jpg

そうしたら、サスの上部ボルトを外して、いわゆるスイングアーム的な部分をずらします。
二人で作業する事をおすすめします!ケツを持ち上げてもらっている間に、カバー救出!
エンジン部をずらさないとファンカバーがフレームと干渉して外れません。
だから、サスを外す必要があったんですね!めんどくさい構造だなぁ…

結構引っかかったりして外れにくいので、根気よく作業しましょう(-_-)zzz


resize1310_20141127210809961.jpg

割れてるし!外す時にプラ片がぽろぽろ落ちました∑(゚д゚lll)

resize1307_20141127210810a08.jpg

無事カバーを外すことに成功したら、ファン本体の交換はめちゃ簡単ですw
真ん中の飛び出てる六角の所を使って工具で回り止めしながら4本のボルトを外すだけ!
よく見ると、純正ファンのハネが2ヶ所くらい無くなってるし…( ゚д゚)

ファンの取付は、専用のボルトが付属してくるので純正は使いません。

resize1306_20141128213624067.jpg

カバーを戻して終了…だとなんかつまらないので、少しだけメスを入れます\(^o^)/


resize1303_20141128213625d70.jpg

ハサミで大雑把にくり抜いてペーパーで表面処理をしたら、
100均で売っているような園芸用の網を適当にホットボンドで接着して完成!
これで、社外の緑色ファンが強調されて、良い感じなのではないでしょうか(*´艸`*)

アドレスは強制空冷式のエンジンなので、ファンはクランク軸連動で
エンジン始動後はずっと回転しているわけですが、それを軽くすることによって
レスポンスの向上を狙った商品だそうですが…手にとった感じ、あんまり変わらないw
多分、数グラムの世界だろうなぁ~。フライホイールみたいな考え方で良いのかな?


resize1344.jpg

そして、前から気になっていた純正のホースガイド?なんて名前だっけかw
外装ひと通りいじっているのに、ここだけ綺麗じゃないので塗装します。


resize1269_201411282136250ee.jpg

手元にあったスプレーで超適当に黒に塗ってみた\(^o^)/
まぁ、こんなとこしっかり見る人はいないと思うので良しとしよう(ぇ


resize1294_2014112920320475c.jpg

最後に、バッテリーを交換します。しばらくの間ずっと上がっていて、
キックで始動生活を送っていたのですが…いい加減アレなので交換!

resize1295_2014112920320589a.jpg

選んだのは『ジェルバッテリー』とよばれるバッテリー?
リチウムイオンなど次世代の自動車用バッテリーが出ている中で、
最近話題(?)なのがジェルバッテリーなんだとか。電解液の代わりに
ジェル状の活物質?が入っているらしく、その性能は未知数\(^o^)/
まぁアドレスのバッテリーなんて何でもいいので、試しに買ってみましたw

resize1292.jpg

resize1291_20141129212545707.jpg

バッテリーの交換は+と-を外して付け直すだけ!
これにて本日の作業完了!長くなっちゃったな、記事分ければよかったと今更後悔(;^ω^)


いざテストラン!バッテリー交換したからセル一発始動~♪
アクセルを開けてスタートしようとすると…おぉっ!?
今まで回転数を上げていかないと動き出さなかったけど、
今では少しひねっただけで車両が動き出す!伝達が良くなったって感じ?
古いベルトは多少なりとも滑ったりしてたのかなぁ。
それとも、スライドピースのガタがそこまでシビアに出るのかな?
ファンは多分関係無いな。軽量ファンの恩恵は特に感じませんでした\(^o^)/

チューンされたって言うよりも、元々の性能を引き出せるようになったって感じ(*^^)v


2014-11-01 12:00 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
resize1205_20141031214043e00.jpg

う~~~~~wwwwww

ハイ、出オチでしたw

resize1204_20141031214045d2b.jpg

友達がソケット電源のパトランプ持ってたので遊んで見ました\(^o^)/
こうして見ると、パトカーというよりサーキットの誘導車!? 青じゃなきゃだめかw


resize1206.jpg

先日、アドレスのマフラーが折れました(´゚д゚`)原チャリ暴走族みたいな音になってしまった。
安物の某国製マフラーはダメですね~…というわけで、交換します!

resize1122_201410312148030a0.jpg

とりあえず腹下のフレームにブロックをかまして、折れたマフラーを外していきます


resize1121_20141031214046400.jpg

ツーピースじゃないのに、丁度いい場所で二分割されてる(笑)

resize1120_20141031214048a95.jpg

今回交換するマフラーはコチラ、某オクにて販売されているマフラー!
1万5千円もあれば買えると思います。 やっぱり国産は高いので…(´゚д゚`)


resize1124.jpg

resize1123_20141031214805963.jpg

う~ん、想像とちょっと形が違ったΣ(゚∀゚ノ)ノ
ヨシムラのデュアルエンドの奴っぽいのを想像してたんだけどな~?
なんか、出口が縦じゃなくてナナメになってんじゃんw

アイドリングはジェントルな感じだけど、回していくと良い感じの低音♪
純正よりうるさいけど、夜の住宅地も気にせず走れる程度の音量でした(^^ )

性能の違いはよくわからないですね~。純正マフラーが多分一番早いんじゃない?
駆動系と吸排気はイジらないほうが早くなると言われているアドレスですが、
マフラーくらい変えたいですよね(´・ω・`) 駆動系はウエイトくらいしか変えてませんがw

resize1189_20141031220211846.jpg

続いて、純正ホーンを交換しようと思います!
理由は簡単、スカイラインに付いていたホーンが転がっていたからw

まず、純正ホーンを取り外します。


resize1191_20141031220219413.jpg

そして、純正ホーンのステーが付いていた車体側、出っ張りがあるので切り取ります!


resize1188_20141031220208c9c.jpg

取り付けたホーンはコチラ

resize1190_20141031220211fb6.jpg

取り付け位置は色々と吟味した結果、このようになりました!
純正ホーンの位置に純正セキュリティ用のホーン?を移植して、
そのセキュリティ用ホーンが付いていた場所に社外のホーンを取り付けました。
カタツムリ型のホーンも、シングルならこの位置で収まりカウルが付きます(*^^)v

音は…軽自動車から普通車になった感じですかね(笑)
原付きから普通車っぽいホーン音が鳴ると、なんだか面白い\(^o^)/

配線はプラスとマイナスをつなげるだけなのでお手軽カスタムの一つですね♪

resize1187_20141031220650ef6.jpg

最後に、リコールの対処をしてもらいにレッドバロンへ行ってきました!
アドレスV125のフューエルキャップが対象だそうです。結構前にハガキが来てたので…

どうやら、一部の車種ではキャップの密閉性が悪くてガソリンが滲んだり漏れたりするとか!
自分のアドレスは走行距離3万キロ超えで、手元に来てもうすぐ3年立ちますが特に症状は無し。
それでもタダで交換してくれるならしてもらうに越したことはないので、とりあえず変えておきましたw

キャップのデザインが若干変わりましたね~。こんなとこ誰も気づかないけど\(^o^)/
ビフォーの写真を撮っておくのを忘れてしまった…( ´_ゝ`)


というわけで、今回はアドレスでちょっと遊んでみたお話でした(^^ )

2014-04-11 21:20 | カテゴリ:ADRESS V125G カスタム
resize0168_2014041121001599e.jpg

今日は、就職試験勉強中にストレスからポチポチしたパーツを取り付けていきます!
テスト期間中とかって、無性に部屋の掃除をしたくなりますよね?あれと同じです(ぇ

resize0156_20140411210020825.jpg

まずは、モンスターのパッケージで届いた社外ミラーですΨ( ̄∀ ̄)Ψ

resize0155_2014041121024687e.jpg

外装はひと通り弄りましたが、以前使用していた社外ミラーが
ウイリー事件の時に壊れてしまったので、しばらく純正を使用していました。

でも、やっぱりミラーは社外が良い!って事でネットを徘徊していたら、
ヤフオクにて送料込み1000円くらいかな?で売ってたので衝動買い(笑)

そろそろ暖かくなってくるので、風防も外しちゃいます。

resize0150_201404112100172b8.jpg

続いて、グリップをプログリップの偽物に交換しますw
なぜ本物じゃないかって?偽物の方が安いからさ!( ´皿`)グヘヘ

resize0152_20140411210017896.jpg

アドレスは純正スロットルにグリップ脱落防止の凸凹が付いているので、
削るのがめんどくさい人はフラットフェイススロットルコーン的なアレを買いましょう。

キタコのスロットルだと15%ハイスロになるらしいです!

resize0153_20140411210757db1.jpg

右グリップエンドが敗れてしまっている…これは見苦しい(^^;)

resize0154_201404112108000c9.jpg

スロットルを外すために、フロントとヘッドライトカウルを外します

resize0151_20140411210800d53.jpg

純正グリップはハンドルバーとの間に556を吹いてマイナスドライバーで
こじれば簡単に外せます。原付のように非貫通タイプのグリップはちょっとやりづらいですが、
純正グリップは捨ててしまうのでハサミでエンドを切ってしまいましたw

resize0149_2014041121080370c.jpg

100円均一の文房具コーナーに置いてある万能ボンドで接着!
毎回お世話になっているけど、世のグリップ専用ボンドを買っている人全員に
これの素晴らしさを教えてあげたい\(^o^)/

ついでに、アクセルワイヤーをグリスアップ。


resize0176_20140411211259745.jpg

ナンバーの可変ステーも、Ninjaに移植しちゃったので新しく購入!
アマゾンで送料込み1000円くらいの物ですが、アルミっぽくてカッコイイ♪

resize0174_20140411211301654.jpg

resize0173_20140411211301623.jpg

resize0172_20140411211303361.jpg

resize0171_20140411211304ae3.jpg

resize0170_201404112113534a1.jpg

ステーの色は、ナンバーホルダーと同じ色にしました(●´艸`)
これで、写真を取るときにモザイク処理する手間が省ける(^^ )


resize0169_20140411211530186.jpg

最後に、オイルとエレメント交換をしていきます。
前回交換してから1300キロくらいかな?

余ってるフラッシングオイルも使って洗浄~


resize0163_20140411211531a0d.jpg

きたねぇ~

resize0162_201404112115333b7.jpg

アドVのエレメントの蓋はボルト3本で固定されていますが、
全部取るのは手間なので上のボルトは残して、蓋をスライドさせて中身を取りますzzz


resize0166_20140411211534246.jpg

ロイヤルパープルが若干余っていたので、添加剤程度に混ぜて入れる(笑)

車用のフラッシングオイルに、車用ロイヤルパープル5W-30に
カワサキ純正10W-40をブレンドするというめちゃくちゃっぷりwwwwwww


オイル交換したらだいぶ吹け上がりが軽やかになりましたヾ( ゚∀゚)ノ゙
スロットルの15%ハイスロは、よくわかりませんw
(後日意識してみたら、確かに若干ハイスロになってました)

ミラーは、非常に見づらいです!安物なので振動をよく拾ってブレブレだし、
ミラー部の質も悪いのか近くは見えるけど遠くは見えません\(^o^)/


見た目重視だから、いいのだ。