FC2ブログ
2019-07-09 12:00 | カテゴリ:サーキット
resize3186_201907062210150db.jpg

前回作手サーキットに走りに行った時は
納車時から付いていた5年落ちのエコタイヤ。

1枠走っただけでブロック飛びまくり、
トレッド面はグズグズになってしまったので(;'∀')

流石にタイムどうこうよりも危険を感じたので、
今回はタイヤを交換して作手再チャレンジ!

タイトルにもある通り、Yokohama ADVAN Neova AD07



resize3187_20190706221016aff.jpg


フロント 155/60R13

リア 165/55R14


ビートって本当にタイヤの選択肢が少ない。

ビートは、と言うよりは純正のアルミホイールがw

社外のもう少し太いホイールもしくはインチアップすれば
かなり選択肢は広がるんだけど、純正アルミがこだわり('ω')


これでも幅は純正サイズだけど、扁平がワンサイズ小さいんだよね。

一応スピードメーター誤差は1km/h以内だったと思うけど…


resize3189_20190706221017470.jpg


と言うわけでやってきました、作手ALT

最近色々なサーキットを走っているせいか、
作手に若干飽きてきた感じもするけど

やっぱり一番走っているサーキットだけあって、
なんとなく落ち着くと言えば落ち着く?w


resize3188_20190706221019d97.jpg


たまたま有給が取れたので、月曜日の朝イチに来ました。

当たり前だけどガラガラです!(失礼)


resize3190_20190706221020442.jpg


前回の走行から足とタイヤを交換して、1.5秒短縮くらいかな~

まだまだ新しい足とタイヤの具合がつかめない。


resize3191_201907062210222a3.jpg


タイヤの減りメモ。

アンダーがうまく殺せなくて、ご覧の通り(;'∀')


resize3192_20190706221023613.jpg


サイドはこんな感じ

AD07のインプレとしては、流石国産ハイグリップと言ったところで
周回を重ねても安定した走りができて安心感がある。

アジアンの様に熱ダレして急にグリップが落ちたり、
冷間時とアタック後で劇的な空気圧変動も無い。

ビートの場合はミニサーキットを10周くらい走っても、
空気圧は0.3キロくらいしか上昇しない。

しかも、それくらいでサチるので管理もしやすい!

グリップ感は、以前履いていたエコタイヤと比べると
それはもう雲泥の差で言うまでもないですねw

他のハイグリップタイヤ履いたこと無いので比較はできないけど、
AD07は少し柔らかめでぐにょっとしたフィーリングな気がする。

横グリップと言うのかなぁ、コーナリング中の剛性感と言うか
初期からカチって感じではなくニュルって感じ?w


先日交換したサスのインプレですが、街乗りでは少し硬い。
でも、しばらく乗ってると慣れる。でも段差拾うと硬く感じる!

峠などの路面が悪い道だと純正の方が個人的には好みかなぁ

ダウンサスの宿命だけどストロークは短くなるので、
ちょっと乗りづらいっちゃあ乗りづらいかも。

サーキットみたいなとこではって思ったけど
まぁ作手なんて半分峠みたいなもんなんでw

しかしながらサーキットでは硬さは気にならず、
むしろ街乗りとはまた印象がかなり変わる。

少し速度が上がったコーナリングでは安心感があり、
切り返しも純正に比べスパっと行く。

でもキャンバー調整できなかったり、バネの選択肢が無いのが
やっぱりネックなので、本格的に走るならやっぱ車高調だね!


いじょー

スポンサーサイト



2019-06-13 14:51 | カテゴリ:サーキット
resize3113.jpg


ビートを購入してから初めてのサーキットにやってきました!

場所はお馴染み愛知県作手にあるオートランド作手(^^)/

朝イチの枠を予約しましたが、めっちゃ早く到着してしまったw

天気は快晴、路面もドライでシェイクダウンにはピッタリ!


resize3115_201906131429000e3.jpg


ゴールデンウィークだったんで、続々と人が集まってきました!

今回は短大時代の友人(青GRB)と一緒に走ります( *´艸`)


resize3116_20190613142901ce6.jpg


この時点での仕様としては以下の通りです。

エンジン:ノーマル
足回り:ノーマル
タイヤ:FALKENのエコタイヤ
補強:サイトウロールケージ(6点)
ブレーキ:DIXEL PD, ENDLESS MX72-K

スペック的にはノーマルにロールケージ組んで
ブレーキ強化しましたくらいの仕様でどこまで走れるか!?


resize3117.jpg


本日のベストタイムは0'36.7秒くらい

スープラより5秒も遅いですね(笑)そりゃそうか。

全体的にアンダー傾向でズルズルでした(;'∀')

ドライバーの技量については置いといて、
コーナーで限界にすぐ到達して曲がらない…。

ロール角が大きい上に減衰も弱いから踏ん張りも利かないし、
切り返した時のレスポンスが悪くロスが大きい感じ?

これはこれで荷重を上手く乗せて走る練習には良いかもしれないが、
それにしても微チューンはしたくなりますね(´・ω・`)


resize3118_20190613142904efd.jpg


純正足とエコタイヤでもワインディングを流す程度なら
十分に楽しめる感じでしたが、サーキットだと流石に能力不足。

ご覧の通り、アウト側ショルダー部がグズグズになってしまいました…。

古いタイヤのせいかブロックも飛んで、かなりいじめちゃったなぁ

古いタイヤや街乗りタイヤでサーキット走行する場合は
定期的にピットインしてタイヤの状態を確認しながら走りましょう!

タイヤに関しては今回の走行で交換が決定しました(笑)


まずは第1回目のサーキット走行という事で、
上がった課題について考えつつ次回また来ます('ω')ノ


ノーマルでもサーキットは楽しいですね♪



2019-05-11 13:00 | カテゴリ:サーキット
resize3033_20190507201101634.jpg 

本日は晴天なり…やってきたのは富士スピードウェイ ショートコース!


Fuji-1 GP がラストランじゃなかったんかい!!!


実は、まだショートコースが残っていました(笑)


resize3032_201905072011003c4.jpg 

反対側はそんなに天気が良くないですねw

前回ショートに走りに来たときは、2枠走ったところで油圧ファンから
オイル漏れが発生し、惜しくもリタイアとなってしまいました。

今回こそ、1日の走行会をしっかり走り切って、自己ベスト更新するぞ!!

自己ベストは00'37.500前後くらいだった気がする。


resize3034_201905072011027e5.jpg 

エンジンも電動ファンも快調!

タイヤは…相変わらずATR Sports2 です(笑)

このタイヤは本当にコスパが良いですね!


resize3035_20190507201104ab7.jpg 

ドリフターも多く参加する走行会ですので、
休憩時間も楽しく過ごせます♪

プロのドリフターの走りはやはり桁違いでした…(;^_^A


resize3036_20190507201105681.jpg 

ベストラップは 00'36.935でした!

途中雪が降ったりしたけど、無事に自己ベストを更新。

思い残す事はとりあえずなし!って事で無事ラストランも走り切りました~



2019-05-09 19:00 | カテゴリ:サーキット
resize3025_20190507194908b24.jpg


約5年?乗ったJZA70ですが、一旦お休みしてもらう事を決断しました。

その代わりにビートを手に入れたわけだけど、もう少しだけスープラのお話!

思い出のラストランを!って事で走ってきました!!!


富士スピードウェイ レーシングコース( *´艸`)


エコランとか、体験走行とかパレードランではなく…


ガチンコ草レース!(笑)


ライセンス無しでも本コースでレースに出られる、
Fuji-1 GPというレースに参加してきました!

詳しくはググってくださいw

参加費は1チーム14万くらいだったかな??
レギュレーション緩い、4時間の耐久レースです!

 resize3026_201905071949092d2.jpg


ライセンス無しで出られるって事で、参加者はいろいろなチームがいます。

排気量は軽自動車以上って事で、リッタークラスのコンパクトカーから
ご覧の様にランボルギーニまで幅広く混走します!

当然GTみたいにクラスは分かれていますが、同軸で走るので
速度差が大きく注意が必要ですね(;・∀・)
 

resize3027_20190507194910528.jpg 

…ってオイオイ、Audi Team Hitotsuyamaまで参加してるんか~い!!!

ガチのプロレーサー集団じゃないか…テスト走行か練習か??

ある意味、こういう人たちと一緒に走れるのも刺激的ですね!!


resize3030_20190507194913329.jpg 

そんなわけで、事故も多発(?)するこのレース。

決定的瞬間をカメラが…(;´Д`)

ポルシェとスカイラインのクラッシュ。


resize3031_20190507194914b5d.jpg 

一回転して更に2度目の追い打ちをかける(^▽^;)


Fuji-1 GP_190118_0042 

自分はと言うと、ベストラップは2'17.919でした。

個人的な目標は達成ならず…。コースに慣れるのに時間を掛けてしまい、
その後上手くクリアラップを作れず。まだまだですね(~_~;)


resize3028_20190507194912355.jpg 

しかしながら、チームメンバーの活躍によりクラス6位で終わりました!
完全に足を引っ張ってしまいましたが、無事故で走り切れて良かった(^^)/

参加賞でこんな立派なトロフィー貰えるのも嬉しいですね(*ノωノ)

次走る機会があれば、それまでにリミッターカットしたいな~

流石にメインストレートで180km止まりはかったるい。

いつもはミニサーキットばかりで、先日行ったTC2000が過去最大だったけど
流石に国際サーキットは規模が違いますね。勉強になりました。


2019-04-23 20:29 | カテゴリ:サーキット

時は201812月末・・・って、もう4か月も前の話!(;’’)

 

茨城県つくば市にある筑波サーキットへ行っていきました。

 


TC2000コース貸し切りの走行会に参加です!

 


resize3004_201904232012317ae.jpg 


前日移動で満喫泊したんですが、道中の首都高で事故に遭遇(;^_^A


幸先悪いな~、危うく巻き込まれるところだったし…。

 

Twitterで呟いたらバズりましたが、スピードの出しすぎやわき見注意ですね。


特に、道路標示や注意看板等には必ず“意味”があり設置されているので

よく観察して、理解した上で安全運転していきましょう!

 


resize3003_20190423201230e87.jpg 


話はそれましたが、茨城県と言えばセイコマですね\(o)


北海道にはちょっと…行けない!って方は是非茨城へw

 


resize3005_20190423201231417.jpg 


北海道の雰囲気を感じながら、無事に筑波サーキットに到着~

 

よく車系の動画やビデオで見る光景に、テンション上がる!!


配布されたゼッケンを貼り付けて、ナンバー外して走行準備。


タイヤ空気圧、ナットの締め付け、外装チェックも忘れずに(^^)/


外して積んできたGTウイングも取り付けて、準備バッチリ!


1700mm幅のGTウイングが車内に入るスープラ便利\(^o^)/

 


resize3006.jpg 


ピットスペースは一枠がそこまで大きいわけではありませんが、

車一台入れて整備するスペースは十分あります。

 

今回は貸し切りの走行会なので、複数人でシェアして使用~


ほとんど荷物置きになっているけど、休憩スペースとしても使えますねw


もちろん屋根付き('ω')ノ


 

resize3008.jpg 


この日までで自分が走ったサーキットの中で、一番規模が大きい!


一応走行枠はクラス分けされているけど、家に帰るまでが走行会と思って

事故だけは無いように、無理せず走って行きます( *´艸`)

 

 写真 2018-12-28 9 29 19 


TC2000は多少アップダウンがあったり、コーナーにカントがあったりと

路面の傾斜具合を確認しながら、それを活かした走りがタイムアップへの近道⁉


気づいた方がいるかわかりませんが、地味に前後RPF1で揃えました!


何年後しかわからないけど遂に前後ホイールが揃って脱ドリ車感!!(笑)


 

resize3011.jpg 


と言いつつも、結局最後まで上手く走れずにベストは1’12.640(^^;)


タイヤは相変わらずATR Sports2 245/40r17通しです、

サスも先日O/Hしたばかりだしフィーリングは上々♪



resize3010_20190423201338264.jpg 


いや~しかし、筑波サーキット走れて勉強になりました!


ノーマルエンジンで吸排気チューンくらいのJZA70で

裏ストレートは160キロ前後出るし、コーナーもテクニカルで!!


中排気量~大排気量だと非常に楽しいと思います。


パワー差も、コースのレイアウト的に腕の差が大きく出る気がするし、

リッタークラスが3リッタークラスと全然同等に走れちゃいます。


軽で走っている人もいたけど、軽で大きなサーキットってどうなんだろう?


ビートを手に入れた事だし、富士スピードウェイの軽耐久とかも出てみたいな~



最近、今更だけど車載動画をしっかり残すようにしてます。