FC2ブログ
2018-10-11 21:53 | カテゴリ:ZX-9R カスタム

どうも!お久しぶりです、森ツンです。

先日スープラで富士スピードウェイのショートコース走行会に参加しましたが、
とある場所からオイル吹き出して全然走れませんでした…(´;ω;`)ウゥ

それに伴って仕様を大きく変更する予定ですが、それはまた別途という事で。

今回はタイトルにもある通りですが、

ZX9Rのシングルシートについてです!


自分はフルカウルのバイクばかり乗っているんですけど、
シングルシートってカッコいいと思うんですよね!

ZZRではやってなかったけど、9Rは人も滅多に乗せないので
シングルシートカウル買おう!と思っていたんですけど…


純正は1万円以上する高級品(;´Д`)



resize2849_20181011213811ae5.jpg 

そんな中、AMAZONにて3000円くらいで中華品がありました!

本当にこれ大丈夫かよ~と半信半疑で購入しましたが、
意外と綺麗?でもよく見ると凹凸があったり、決して処理が良いとは言えない。


resize2848_20181011213812b14.jpg 

裏面はこんな感じ。穴の開け方も雑だし、塗装に至ってはこの有様w

そして、肝心の車両へ取り付ける為のステー類が一切付属していません!



resize2850.jpg 

下調べの段階で純正もステー類は別途必要である事、
写真からなんとなく付いていなそうな雰囲気を感じていたので
事前に注文していた純正のシングルシート用部品がコチラ。

右下の27010-1447はクラッチスイッチなので関係ありません!

必要なのは「11047-1638」と「11052-1887」の2種類です。
あと、適当なボルトナットはホムセンで買えるもので十分です!



resize2847_2018101121381599c.jpg 

開封してみるとこんな感じ(^^)/

これだけだと固定イメージが付かないけど、とりあえず付けて行こう。


resize2846_20181011214712ca7.jpg


 resize2845_20181011214715d78.jpg


 resize2844_201810112147143bf.jpg


こんな感じで付きました。微妙に穴位置がずれているとか、
表面の凹凸があるから削る必要があるとか、そういうのがありましたw

まあ安い中華コピー品なんてそんなもんなんで、
車種専用と言いつつも多少の加工は覚悟の上ですね(;^_^A


resize2842_20181011214718da2.jpg


何はともあれ、無事に装着されました!

 resize2843_201810112147172fd.jpg 

本体の処理はところどころ制度が悪いのにも関わらず、


このフィッティングの良さである(笑)


脱着も純正のロック機構がそのまま使えるので簡単です♪


resize2839_20181011214725597.jpg  

全体で見るとこんな感じ、結構良いのではないでしょうか??


本体は3000円くらいで安いけど、結局ステー類が別途必要となるので
結局は5000円くらいかな??それでも半額くらいなのでヨシとしよう。


色のバリエーションも結構豊富だったので、おススメです( *´艸`)


スポンサーサイト
2018-09-19 22:32 | カテゴリ:メンテナンス(9R)

実家ではガレージがあったので必要無かったけど、
静岡県に引っ越してからバイクが雨曝しなのでカバーをしてます。

皆さんは、どこのバイクカバーを使用していますか??


resize2819_201809192217460db.jpg 

前回購入したのはデイトナのブラックカバー

シルバー系のカバーが多い気がするけど、夜目立ちそうだったので
闇に紛れて盗難対策になりそうな黒系のカバーをチョイスしてました!


購入から約2年経って、屋根下に保管しているアドレスのは無事だけど
完全雨曝しの9Rのカバーは経年劣化で破れてしまいました(-_-;)


ネットのレビューとか見ていると安いカバーは1年ないし2年程度の
耐久性が一般的っぽかったので、値段4000円くらいにしては良いのでは??


resize2814_20180919221747e58.jpg 

しかし、我々バイクブロガーは同じものを2度連続で購入する事を嫌います(笑)

と言うわけで新調したのはBarrichelloというメーカーのバイクカバーです!

お値段は6000円くらい、詳しくは楽天とかで検索してみて下さい♪


resize2813_20180919221748d4f.jpg 

バイクカバーのカバーが付属してましたw

もう使わなくなって片付けたい…って時に使うのかな??

今回も、黒系のカバーをチョイス(^^♪


resize2812_2018091922174977b.jpg 

生地はデイトナに比べ、厚めです。

防水、耐久共にデイトナよりも高そう!


黄緑のステッチがポイントで入っています、カッコいいんだけど…

黒系のカバーを目立たない様に選んでいるユーザーにとっては
ありがた迷惑かもしれません。見た目は、非常に良いですが(^▽^;)


resize2811_20180919222518330.jpg 

実際にバイクにかけてみた図。

先ほど生地はデイトナに比べ厚いと書きましたが、メーカー曰く
あえて耐熱はしておらずエンジンやマフラーの熱がこもらない様に
冷えてからカバーを推奨しているそうです。

急いでいる時には不向きだが、余裕を持って生活しろって事だねw


resize2817_20180919222515ee7.jpg 

前後がわかりやすいように、フロントのロック穴には黄色ステッチ。

これは目立つけど、意外と付いていてありがたいかも?

デイトナの奴は少し分かりづらかったけどこれは一目瞭然!


resize2818_2018091922251658b.jpg 

当然、リアもロック穴が付いています。

というかこのロック、友人から早4年くらい借りパクしている・・・(;・∀・)


resize2816_201809192225136f7.jpg 

風邪対策としては、センターにバックルが付いています。

これめっちゃ便利!何て言うんだろう、紐をぎゅ~って引っ張るタイプ??

あれ結局緩んできたりキツく締めにくいからこっちのがイイ( *´艸`)


さて、2000円アップのバイクカバーですが耐久はいかに…





2018-08-19 12:00 | カテゴリ:ZX-9R カスタム

北海道ツーリングへ向けて、着々と整備&プチカスタムが進む中
残された課題で大きい物と言えば積載方法の確立"(-""-)"

 resize2718.jpg 

以前能登半島へキャンプに行った際の積載方法ですが
これは単純にタンデムシートに直接箱を載せて、
タンデムステップとナンバープレートで固定しているだけ。

これでも落ちる事はないんだけど、走行中前にズレてくる。

しかも、前側のベルトが邪魔で乗り降りしづらい…



resize2717.jpg


Ninjaでは、昔のNinja仲間が作成した自作キャリアをベースに
シングルシートカウルの金具を流用した木の板を使ってました!

今回は、これを9R用で作り直したいと思います(^^♪

 resize2673_201808182155019f3.jpg 

まずはホムセンに行って、厚さ15mmくらいの木の板をホムセン箱の
底面の大きさに合わせてカットしてもらい、端材も用意しました。

木工用ボンド、クランプで仮付けしていきます!


resize2674_2018081821550390c.jpg 

この端材が前方へのずり下がり防止になります。

意外と大事で、箱の乗せ降ろし時も安定するのであった方がいいです!


resize2675_201808182155046f2.jpg 

Ninjaで使っていた物は防腐剤的なものが入ったペンキを
刷毛で塗っていましたが、今回は試しに(安く)スプレーで処置。

防水性、耐腐食性能はどんなもんだろうか?


resize2682_201808182209489b7.jpg 

必要なボルト等、随時採寸してホムセンで揃えながら作っていきます!


resize2680_20180818220954a15.jpg 

ずり下がり防止の端材は接着剤が固まったらビス留め


resize2676_20180818220949929.jpg 

そして今回はシングルシートカウルではなく、
純正のタンデムシートを加工ベースとして使用します!

ヤフオク見てても純正のタンデムシートってなかなか見ないんだよね…
F型のシートって他と形が違うから流用効かない気がするし。

どうなんだろう?誰か教えてw


resize2677_20180818220951972.jpg 

ひとまずタッカーを工具で外していきます


resize2678_20180818220952351.jpg 

外れたらカバーを取り外してアンコを取り外します!

それにしても、汚いな(;´Д`)


resize2681.jpg 

プラスチックの土台を板に当てて、固定する位置を考えます。

ボルトナットで高さを合わせて水平になる様に固定します!


resize2715.jpg 

カラーやワッシャーを組み合わせて、ナットには緩み防止ナットを使いました。


resize2714.jpg 

この写真は北海道に行った後に撮影したので、
既に汚れが沢山ついていますが装着したイメージはこんな感じですw


resize2716.jpg 

カウルとの干渉も無し。がたつきも特に問題ありませんでした(^^)/


resize2683_20180818223213670.jpg 

最後に、フックポイントを増設したいと思います。

ナンバーボルト交換式のフック?バーみたいなの付けていて
前回はそれにフックを固定していたけどイマイチ。

左右に動く可能性があるし、強度面でも不安があって
バックルをしっかり締めることができなかったので(;^_^A


resize2686_201808182232153e2.jpg 

今回はタンデムシート内にあるシートフレームの
矢印の位置にある穴を利用して、アイボルトを取り付けます!


resize2691_20180818223216819.jpg 

カウルの穴開け加工、微調整にはステップドリルがあると便利です。

タケノコとか呼ばれているけど、コレ買うと高いんだよね…

アマゾンとかで激安品が売ってますが挑戦できなかった(笑)

ホムセンで3000円くらい。


resize2684.jpg 

こんな感じで、リアシートカウルにアイボルトを増設しました!


resize2685.jpg 

内側はこんな感じで、ワッシャー噛ませて緩み防止ナットで締めこみ。

ダブルナットで挟んで固定する感じですね!


resize2719.jpg 


そんな感じで出来上がった新たな積載&固縛方法がこんな感じ!

非常にわかりづらい写真ですが…申し訳ない(;'∀')

アイボルトから前方へベルトを回し、そのまま上にあげて
後方へクロスさせ、後ろから前へタンデムステップに回してます。

左右でクロスさせて、前方にはベルトが出ない為
前回の能登の時の様な乗りづらさもありません♪


2018-08-18 18:00 | カテゴリ:ZX-9R カスタム
resize2706_20180817212216cd1.jpg


北海道ツーリングにあたり、9RにUSB付けたいな~と思っていて
スマホホルダーもなんて考えていると、丁度いいアイテム発見!


デイトナ マルチバーUSB電源(ステムクランプショート)


最近は車に携わる事が多くて、バイク用品とか疎かったけど
今はこんなものがあるんですね~!マルチバーにUSB内蔵!

これはステムクランプなので、バイクのステムホール径に合わせた
専用のクランプ(写真左)を別途購入する必要があります。

ロングとショートがありましたが、ゴチャ付くのが嫌だったので
シンプルに、今回はショートにしました(^^)/

 resize2704_20180817212218c57.jpg 

バーの先端にキャップが付いていて


resize2711.jpg 

開くと、このようにUSBポートが付いてます(;゚Д゚)

防水も対応しているみたいなので、雨の日も安心?


resize2705.jpg 

内容物はこんな感じで電源配線、本体、タイラップとシンプル。

電源配線はバッテリーに直接接続できるように丸端子になってます!
もしACC電源から取りたい場合などは加工が必要ですね。


resize2710.jpg 

自分はそのままバッ直で配線しましたw

ヒューズも付いてるし、充電しっぱなしにする事も無いと思うし。


resize2712.jpg 

一応脱着できるように、間にコネクタがあるんだけど
脱着もするつもりが無いのでコネクタ部を防水処置して終わり!


resize2708_20180817214115911.jpg 

別売りのマウントをステムに差し込んで固定し、
本体を挟み込む形で取り付けます。パッケージの説明見れば簡単!

ショートにして正解だったかな?そんなに邪魔じゃないし良い感じ('ω')


resize2689_20180817213604142.jpg 

続いてグリップ交換ですが、譲り受けてからそのままのグリップ。

グリップって常に、触っている部分なので、劣化もそうだけど
気持ちを入れ替える為にも交換すると気分が変わりますよ(笑)


resize2690.jpg 

交換に必要なものはマイナスドライバー、5-56、
写真には写っていませんが接着剤の3点のみです!

世の中にはグリップ接着用の接着剤も売っているようですが、
自分はいつもホムセンか100均に売っている「万能ボンド」的なやつw

できれば速乾性の物ではない物をおススメします。

グリップとハンドルの隙間からマイナスを差し込んで、
その隙間に5-56を吹き込んでやれば滑ってグリップが抜けます!


そして、ハンドルにボンドを適量塗って新しいグリップを差し込むだけ♪

ここで速乾性のボンドを使ってしまうと、グリップが半分しか
差し込まれていないのに固まってしまって苦労する羽目になりますよ!


resize2687_20180817213607a82.jpg 

今回は特に差し色は入れずに黒系のグリップにしました。

ちなみにプログリップね!2000円くらいだったかな?

握り心地も良い感じ♪


ちょっと、バーエンドも交換したくなっちゃう(笑)




2018-08-17 21:17 | カテゴリ:メンテナンス(9R)

ども!森ツンです('ω')ノ

更新するする詐欺で更新しないまま北海道行ってましたw

無事に帰ってこれて、現地でのツーリングの様子も書きたいところですが
行くまでの準備編がまだ書ききれていないので簡単に書いていきます。


resize2700_20180817205937724.jpg


車検を自分で通しているので、この辺の基本メンテも自己責任で。

ブレーキフルードは乗っていようがいまいが劣化するので、
1年に1回くらいは交換しておきたいかな?

見た目では一概に判断が難しいので、この辺は期間または
走行距離で管理した方が確実だと思います(^^)/

 resize2698_201808172059385d2.jpg 

交換にはホムセンで百円くらいで売っているオイル差しを使います!
ホースは金魚とかアクアリウム用の奴でも代用できるんじゃないかな?

オイル差しは柔らかい物がおススメです。(金属じゃなくて)


resize2699_20180817205940239.jpg 

反対側をキャリパーのブリーダーに接続しますが、
先にメガネレンチを入れてからホースの順番に。

最初は緩めっぱなしでブレーキレバーをストロークさせて、
大まかに古いフルードを流し出します。

リザーブタンクのフルード残量を気にしながら、
エアを噛まない様に補充しながらフルードを新しくしていきます♪


resize2695_20180817205941ffd.jpg 

古いフルードを全部抜いたらブリーダーを締めて、
エア抜きをする為にレバーをストロークから握りこんで
素早くブリーダーを緩める⇒締めるの動作でエアを出します。

基本フルード交換くらいではそう混入してないと思うけど、
しばらく交換していなかったりハードな使い方していると
ブレーキ分解とかしてなくても多少混入している事もあります!


resize2697_20180817205943b63.jpg


色も綺麗になりました(^^♪

色はともかく、ブレーキタッチがかなりキッチリしました。

フルードはDOT4の物で1L缶でも2000円もしないし、
1缶あれば数回できるのでおススメのメンテです(^^)/


resize2702_201808172112578b5.jpg


続いてチェーンですが、最近屋外保管なのでご覧の有様…( ノД`)

 resize2701_20180817211256203.jpg 

最寄りのバイク用品店は遠いし、通販している暇も無かったので
ホムセンで手に入るCUREのチェーンクリーナーで作業します!

この辺は特にこだわりが無いので、何でもいいですw

隣に置いてあるオイルは、8耐で配っていたルブのサンプル品。


resize2703_201808172112582d1.jpg 

シコシコ綺麗にして、ルブを塗って作業終了!

北海道ツーリングが終わったらチェーンとスプロケは
要点検項目かなぁ。特に、スプロケなんだけど(;^_^A