2018-07-15 13:55 | カテゴリ:メンテナンス(9R)
resize2630_2018071513423610f.jpg 

先日少しバイクでドライブをしていると、ギアの入りが悪く感じた。

オイル交換こそ1年くらいしていないけど、渋いというよりか
クラッチがしっかり切れていないようなフィーリングでした。

9Rを購入した時に、前オーナーから純正のワイヤーを貰っていたので
今回は純正のクラッチワイヤー交換を実施したいと思います!


resize2628_20180715134238960.jpg 

クラッチワイヤーの交換はアクセルワイヤーなどと比べてシンプルです!

まずはクラッチワイヤーが繋がっているクラッチレバー周辺をばらします。
クランプ、クラッチ調整用のバネが付いている場合はそれ…等。


resize2642_20180715134240cf5.jpg


クラッチセンサーですが、プラスチック製の為割れてました。
とりあえずまだ固定できそうなのでしばらく様子見かな(-_-;)

2千円くらいで購入できるので、そのうち交換しよう。


resize2629_2018071513423904f.jpg  

レバー周りがバラせたら、今度はエンジン側


resize2643_201807151342427ee.jpg 

ナットを緩めて、ステーからワイヤーを外していきます


resize2649_20180715135023707.jpg 

ワイヤーを取り外せたら、外した部品をグリスアップしていきます!

基本的には摺動部に薄く塗布すればOKです(^^)/

ワイヤーインジェクター等を使用して、クラッチワイヤーのグリスアップも忘れずに!

グリスアップ系がすべて終わったら、仮組みしてレバー位置出して、
クラッチの引き代を実際に感じてみてエンジン側の取り付け部、
レバーの調整部を調整して引き代を丁度いいくらいにします(適当)

なんか、付いていたワイヤーの方が短い…?
違う車種のワイヤーが付いていたのかな?


何も参考にならない記事ですみません(笑)


最近、黙々と作業していると写真も撮らないので
解説のクオリティがどんどん落ちていきますねw


雰囲気をお伝えするだけで( *´艸`)



スポンサーサイト
2018-07-07 17:08 | カテゴリ:メンテナンス(9R)

どうも、森ツンです!


各地で雨の災害が酷いようで、自分の住んでいる地域は
幸いにも大丈夫でしたがバイクカバーが破れました(-_-;)


久しぶりの9Rネタです!


というのも、今年の夏休みはバイクで北海道に行くことにした為

それに向けて今月はメンテナンスを中心にバイク弄ります!


先日ハイフラ修理した9Rですが、実はこれでは直ってなくて
片方が点灯すると反対側がわずかに光る…といった症状でした。

そもそも抵抗入れてる場所が違うので、仕方ないんだけど…
明るいとわからない程度なので夜運転していて気づきました(;^_^A


resize2625.jpg


そんなわけで今回はハイフラ対応のウインカーリレーへ交換して、
症状が直るか試してみます!ヤフオクで 1000円くらいで買えます。

自分のバイクが2ピンか3ピンか調べてから購入しましょうね~
あらかじめ純正コネクタにポン付け加工されている物も売っているので。


resize2627.jpg


9Rの純正ウインカーリレーはメインシート下、
黄色い矢印のあたりに付いています。

 resize2626.jpg 

コイツですね


resize2623.jpg 

取り外した純正リレーと、今回交換する社外リレー。

純正対応コネクタへ加工済みの商品なので、ポン付けです!


resize2622.jpg 

車両へ接続したら、本体は適当なところにタイラップで固定しておきます。

点灯確認したら、無事に症状は治りました( *´艸`)


resize2621.jpg 

ついでに前回取り付けた抵抗の固定が雑すぎて外れていたので、
コチラもしっかりと固定しておきました!

このタイプの抵抗は発熱が凄いので、鉄に接触させて固定することで
放熱させてやらないと故障の原因になるそうで"(-""-)"


resize2624.jpg


最後にバッテリーも新品に交換して、本日の作業は終了~!

バッテリーも3年ぶりくらいに交換ですが、元々中古バッテリーだったので
これを機に交換しておきました。こだわり無いけどジェルバッテリーですw 



ハイフラに悩まされている方、安くて抵抗入れるより簡単なので
まずはリレーの交換から試してみてはいかがでしょうか?


それでは(^^)/


2018-04-07 22:32 | カテゴリ:メンテナンス(9R)
ども、最近週1ペース更新が安定してきました(笑)

溜まっていたネタも尽きた、と言うか最近は修理ばかりで
修理ネタが尽きるのは良い事なんだけどね!

暖かくなってきたのでそろそろツーリング記事でも書けるとイイな♪

と思って先日9Rを少し動かしてみたら、リフレッシュしたはずの
冷却系に異常が…そう、水温計の数字がパラついている???

接触不良のような動き、上がったり下がったり数字が飛んだり。

オーナーズクラブのメンバーにも情報を求めて、
水温センサーの接続部のコネクタが怪しいとの事!


早速点検(´・ω・`)


resize2537_20180407222031ca7.jpg 

ガソリンタンクを外したら、エンジンのシリンダーヘッドに
青い配線で水温センサーが取り付けられています(赤丸)


resize2536_201804072220326a8.jpg 

ギボシのメス端子のような感じですが、これが広がっていたり
抜けかかっていたりして接触不良を起こしているのでは?

という事で、センサーから抜いてラジペンで修正。


resize2538_2018040722203434e.jpg 

最近春の嵐か、台風みたいな雨風でカバーも吹っ飛ばされて
野ざらし状態だったのでチェーンもご覧の有様…(;゚Д゚)


resize2539_2018040722203579d.jpg 

チェーンメンテをして綺麗になりました('ω')ノ


resize2542_20180407222036b5c.jpg 

フラッと山中湖まで試運転に行ってきました!

水温計の異常はとりあえず解消し、先日交換した電動ファンも
問題なく作動していることが確認できました。


resize2543_20180407222038d87.jpg 

その傍らには…まだ雪!!!

この時はまだ3月でしたが、もう勘弁してよ~w



~オマケ~


resize2541_2018040722295270c.jpg 

遂にRECAROを買う日が来たか…!?


resize2540_20180407222954ad1.jpg 

車用ではなく、ベビーカーでした♪

まだゼロ歳児のくせに、俺の車より良いシートに座って~!!!

レカロのベビーカー、オプションでレインカバーや落下防止ガードなど
豊富なカラーバリエーションでスタイルも抜群です!

カラーはもちろん、ライムグリーン( *´艸`)


2018-03-05 22:45 | カテゴリ:メンテナンス(9R)
resize2439_2018030413064374c.jpg


冷却系リフレッシュ、続いてはサーモスタット交換です。

サーモスタットは写真の様に、キャブの真下に位置しているので
交換するにはキャブを取り外す必要があります。

でもアクセルワイヤーまで全部取り外すのは手間だったので、
今回は二人作業で一人にキャブを持ち上げててもらいましたw

 resize2438_20180304130645d42.jpg 

カバーを取り外すと、こんな感じでサーモスタットがハマってます。
付くようにしかつかないと思うけど、一応向きを覚えておく。

交換する際にはカバーのパッキンも必ず発注して交換しましょう!


resize2436_20180304130646fa4.jpg 

新旧のサーモスタット比較です。ぶっちゃけ見てもわかりませんw

目で見てわかるほどサーモが劣化しているのは結構ヤバいと思います(;・∀・)
本当に点検するなら、沸騰させたお湯を用意してサーモを入れて、
開くかどうかを点検することはできますが…


頻繁に交換するもんでもないので、どうせばらすなら交換!



resize2435_201803041306471af.jpg 

ラジエータキャップも消耗品なので交換。

これがダメになってると圧が掛からず、
オーバーヒートの原因になりかねません!

安い部品なので、定期交換しましょう。


resize2441_201803041306420e9.jpg 

後は各所ラジエータホースを根気よく交換。

抜けるものはウォーターポンプとかマイナスドライバで外して、
ちょっときつい物はハサミとかで切断しちゃいますw


resize2429_20180304130649c5f.jpg 

細かいホースもちょっとシリコンにしてみたり。

冷却水系のホース径は内径が6mmの物が多かったかな?

今回の整備で気になるホース類を一式交換したくて
シリコンホースや燃料ホースを用意しましたが
結局使ったのは6mmシリコンだけだったかな。


resize2423_2018030416303463d.jpg 

こういうチラリするシリコンホースがカッコいいよね!
ほとんど純正の9Rですが、チューンドっぽく見えるw

急に時間軸がぶっ飛んで全部元通りになってますが、
戻したら水道水をラジエーター満タンまで入れてエンジン始動。

しばらく水を循環させて、冷却系路を洗浄します!

再度ドレンボルトから水道水を抜いて、綺麗になるまで繰り返し。

最後に冷却水を補充して、エア抜きを行って終了。
エア抜きはラジエーターキャップを開けっ放しでアイドリング、
しばらくするとポコポコとエアーが出てきて冷却水が
中に入っていくので見ながら補充してあげましょう。

ずっとやっててもキリが無いし、基本的に少量のエアーは
随時ラジエーターキャップ経由でリザーブタンクに逃げる
仕組みのはずですのである程度やったら閉めちゃって大丈夫。


resize2456_20180304163034c17.jpg 

冷却系リフレッシュとは関係ないけど、こいつも交換します。

2次エアインテーク部のサイレンサー?です。


resize2455_20180304163033359.jpg 

バッチリヒビが入ってますね~。スポスポだったので交換(;'∀')


これにて冷却系のリフレッシュは完了!


ダラダラやっても4時間くらいで終わるかな?



2018-03-03 16:44 | カテゴリ:メンテナンス(9R)
どうも、森ツンです。

花粉にだいぶやられてます(;´Д`)


前回に引き続き、9Rの車検整備記録です。
今回は、冷却系のリフレッシュとありますが
主な作業内容としては冷却水の交換、サーモスタット交換、
ラジエーターホース類の交換、電動ファンの交換です。

少し長くなりそうなので半分に分けて書いていきます(^^)/


resize2459_201803031230352e7.jpg 

何はともあれ、アンダーカウルとサイドカウルを取り外します。
フルカウルって整備めんどくさいけど、ずっとフルカウル乗ってるので
慣れたといえば慣れたかな?たまにネイキッド系整備すると

楽だなぁ~って思うこともあるけど慣れればフルカウルも良いですよ♪

外装も結構ぼろいから一式交換したいところ…(;・∀・)


resize2457_2018030312303776a.jpg 

準備したのは全部純正部品です。

ラジエーターホースは基本的に部品が出ましたが、
既に廃盤になっている物もありました。

一番痛かったのは、純正品番「39062-1839」の
ホースが廃盤だった事です…結構太いホースだし、
特殊な形をしているので代用が効きそうにないし(-_-;)


resize2421_20180303124022099.jpg 

ラジエーターファンに関してはラジエーターごと
中古品をヤフオクで落札。E型の純正ですが、形は一緒です!

新品の電動ファンASSYは5万くらいするみたいなんで、
とてもじゃないけど買ってられませんね…(;^_^A

ラジエーターは使わないので、予備で保管しておきます。
少し潰れがあるけど、まだ使えそう?



resize2454.jpg 

とりあえずリザーブタンクを取り外します。
ボルト2本ですがフレームとの間にカラーがあるので注意。


resize2452_20180303123039e37.jpg 

冷却水のドレンボルトですが、クランクケース向かって右下


resize2451_2018030312315105c.jpg 

ウォーターポンプの、このボルトがドレンボルトです。
パッキン付きですので忘れずに用意しましょう('ω')ノ


resize2450_201803031230413a0.jpg 

ドレンボルトを抜き、ラジエーターキャップを取り外せば
空気穴ができて凄い勢いで出てきますのでこれも注意ですね!

ZX-9Rの場合は3Lくらい出てきますΣ(・ω・ノ)ノ


resize2446.jpg


冷却水がある程度抜けきったらラジエータを外していきます。

この辺は手順云々より見ながらやる感じかなぁ…?
ラジエーターホースはもういらないので切っちゃいます。

変に切ると取れにくくなるので注意ですw

 resize2445.jpg 

取り外した純正ラジエーター。これと言って特に無いけど、
フィンの潰れ具合を点検して酷い場合はマイナスドライバとかで
少し修正するくらいですかね?漏れは特に無し。


resize2444_20180303163326776.jpg 

取り外した純正ファンですが、樹脂が焼けて羽が外れてます。
以前ファンヒューズが飛んだ事があったけど、何かゴミでも
巻き込んで負荷が掛かっちゃったのかなぁ?

導通点検しても、モーターの導通はありませんでした。
これはもう使えないなぁ…とりあえず、同じ事が起きた時の為に
ブラケットに汎用ファンでもくっつけて使おうかな?



後編へ続く…