2013-10-10 20:22 | カテゴリ:北海道一周編
え~、お久しぶりです。森ツンです。しばらくヤンデレラになっていましたが、
ブログの記事を書いて気を紛らわせるくらいには復活したつもりなのでp(´⌒`q)
こんなブログ&中の人ですが、生暖かい目で(略

放置されていた北海道の帰路と感想等についてダラダラ書いていこうと思います。


resize3255_20131010175217133.jpg
フェリー搭乗までの時間を適当に過ごし、午後5時半くらいに順番に搭乗


resize3256.jpg
行きはB寝台でしたが、帰りはS寝台~!
大きな違いは2段ベッド構造か、そうでないかって感じかな

resize3259_20131010175216ba1.jpg
しかし、二段構造ではないので天井が高い高いヾ( ゚∀゚)ノ゙

resize3258_201310101752141c0.jpg
テレビが付いていたり、その上に荷物置きと・・・なかなかいい感じ
BとSでは結構違うな・・・天井の高さと荷物置きの存在はデカイ!

resize3257_201310101752195fb.jpg
最後までセイコマにお世話になりますよ!
もう、しばらく食うことはないだろうに(´・ω・`)

resize3260_20131010175814d01.jpg
さらば、苫小牧、さらば北海道。またいつか、その日がくるまでおさらばだ!

resize3261_2013101017581637d.jpg
テレビの存在もだいぶでかかった(笑)
警察24時系の番組はもう大好物なのだ(●≧艸≦)゛ 

しかしながら、丁度このとき台風が本州に近づいている時期で、
結構船が揺れる・・・。森ツンは船酔いする人なので、風呂入って寝る事にzzz


次の日、昼までダラダラ二度寝したりテレビみたりで過ごしていると、
艦内放送でこれから苫小牧港へ向かうフェリーとすれ違うとのこと!

resize3262_20131010175817c8c.jpg
ある程度はズームしてますが、結構近くを通るんですね~迫力満点!


resize3263_20131010175818dc0.jpg
あの中にこれから北の大地を旅するライダーがいるのかな??
さらば、幸運を祈るq(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)p

結局この日も特に何をするわけでもなく、風呂入ってグダグダして
ず~~~~っとダラダラしてた覚えしかありません(笑)
揺れも結構あったので食欲もあまりなく、例によって夜はすぐ寝ましたzzz

resize3264.jpg
次の朝、予定よりも早く愛知に到着するとのことで余裕ぶっこいてたら
結構ギリギリな時間だったのでとりあえず朝飯をパパッと取る。
これもまた、セイコマ、、、ってもういいかw

resize3269.jpg
愛知に到着する日が一番台風がやばそうだったのでずぶ濡れで帰る予定が、
なんと運がいい事に晴れている!!!Σd(´∀`)

resize3265.jpg
無事、帰ってくることができました~♪
本州、暑すぎるだろ・・・(-- )

resize3267_20131010180907245.jpg
やっぱりですが、北海道を走ってくるとタイヤが真ん中だけ・・・

resize3270_20131010180905c87.jpg
良いのかどうかわからないけど、久しぶりに水洗車をしてやる事に。
お疲れ、俺の相棒~!!!よく走ってくれました+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ 

resize3271_2013101018050854d.jpg
出発前

resize3268_20131010180507aca.jpg
帰宅後

走行距離はこんな感じで、大体3000前後くらいかな~?
3000走りたいけど、走れるかわからんな~と思ってたけど意外にいけた。


さてさて、無事終了したらいライダーの憧れ、北海道一周ツーリングであったが・・・

①使用金額10万以内(うち4万はフェリーなので実質6万)

②襟裳岬/納沙布岬/知床岬/宗谷岬/立待岬の5つの岬へ行く

③ホテル等、キャンプ以外の宿は1回のみ使用可とする

④ホクレンフラッグ全4種類制覇



これらの目標を覚えてる人はいるかな??
まぁ、一つずつ言い訳を聞きながらゆっくり見ていこう(笑)


まず、①の10万以内縛りだが・・・

・食費   \20000
・ガス代  \12000
・観光料金 \3000
・お土産  \7000
・フェリー \35000
・宿泊代  \5700
・温泉代  \4000
・雑費   \3300

忘れてるものもあると思うので、なんとなく値段を調整してキリの良い数字に・・・


合計:9万でした!

というわけで、①は成功ですね(●≧艸≦)゛ 


お次は②は岬巡り。

resize3145.jpg
まず、襟裳岬はクリア

resize3178.jpg
納沙布岬もクリア!

resize3224.jpg
そ・・・宗谷岬(!?)

resize3200_201309271355547b5.jpg
そして、立待岬・・・


知床岬、アウトォー!!!

②は残念ながら失敗に終わるε-(;-ω-`A)


続いて、③の宿については1回のみで、それ以外はキャンプという縛り・・・


resize3183.jpg
写真は、道内二日目の夜@納沙布岬
ライダーズハウス、立派な宿ですね。

resize3212_201309271418213ca.jpg
そして・・・ホテル@函館

アウトォォオオオ

③も残念ながら失敗に終わる(--;)


気を取り直して4番目!ホクレンフラッグ制覇はいかに!?

resize3266_20131010201514831.jpg

アウt(ry

道央はあまり走らなかったので、残念ながら赤色フラッグが見つかりませんでした・・・orz
やはり9月だとオフシーズンなので、主要道路の近くのホクレンは売り切ればかりzzz


ま~、残念ながら目標は一つしかクリアできませんでしたが。
個人的に自分に点数つけるなら70点かな、と思ってます。
まだまだソロのロングに慣れていないので、戸惑って進めなかったり
うまくいかない時間も何度もありました。

しかしながら、9日間も北海道にいたのに雨に降られたのが
全体でわずか30分程度、それも土砂降りではなかったのが奇跡!
毎日のように天気をチェックして、雨雲から逃げれて良かった~♪

出会いもたくさんあったし、バイクに乗り始めてすぐの頃から
ずっと行ってみたかった憧れ、夢、それを実現できて本当によかったです!
見守ってくれた皆様、現地で出会って支えてくれた皆様本当にありがとう。


あ~、テンション低いからあんま深いこと考えて書けねぇ・・・


スポンサーサイト
2013-09-30 18:00 | カテゴリ:北海道一周編
resize3233_20130930171335fed.jpg
目覚めると、まぶしい日差しとそれで輝く洞爺湖の反射の先制攻撃を受けるw
今日も天気がいいですね~!道南、道央とあまり雲っていない気がする?
峠道をあまり走らないのもあるかもしれませんが、本日も晴天なり(●≧艸≦)゛ 

今夜19時、苫小牧発のフェリーに乗りますが、まだまだ観光していくよ!

resize3235_201309301713335f0.jpg
ソロになるとどうしても自分が写らない写真が多くなる・・・(-- )
あ、お呼びでないか(笑)

resize3236_20130930171336b92.jpg
あまりに天気がいいので、テントのフライを取り外して干す!
今まではしっかりと干す機会が無かったので、最終日ではありますが
しっかり隅まで乾かしてリフレッシュ。もう使わないけどね!w
その他シュラフ等も全部干しながら朝食を取りつつダラダラ。

昨夜現れなかった管理人は結局朝の7時くらいに登場し、
しっかりキャンプ代500円を徴収されました(笑)
ということはすぐに撤収してたらスルーできたのか・・・zzz

resize3234_201309301718403ae.jpg
今日は快晴なので、羊蹄山の頭までしっかり見えますね♪

resize3237_2013093017184293a.jpg
札幌を目指して走っているのですが、二日前に函館の埠頭で出会った
Audiのおっちゃんイチオシの洞爺湖~札幌ルートの『中山峠』
洞爺湖の辺から札幌をつなぐ主要道路なのかな??道幅も広くて
しっかり整備されたアスファルトは走りやすい!かつ、交通量が少ない!

resize3238_20130930171842a93.jpg
晴れていれば羊蹄山も見えるというオマケ付き♪
道の駅『望羊中山』では軽食コーナー等休憩スポットアリです!

resize3239_20130930173042dff.jpg
札幌市に着いたのは正午を回ったくらい、やってきたのは『羊ヶ丘展望台』
ここもまた、Audiのおっちゃんイチオシの観光地!w

resize3240_2013093017304434e.jpg

Boys Be Ambitious!

観光客の皆様はクラーク像と同じポーズで記念撮影をされてました。
一人で知らない人に取って貰ってはしゃぐ感じのテンションじゃなかったので
自分はやりませんでしたが、代わりにスタッフが取ってくれるサービスも行われてましたw


resize3241_20130930173044d81.jpg
遠くに札幌ドームが見えます


resize3244_20130930173258e6b.jpg

Before・・・↑

resize3242_201309301730460e5.jpg

After☆↑

ここ羊ヶ丘展望台では、遊牧されている羊を眺めた後に
食堂でジンギスカンが食えるという鬼畜っぷりwwwwww

ちなみにジンギスカン定食一人前で1700円でしたが、
初めてジンギスカンを食べた感想は・・・合わない(^^;)
独特の臭みが、どうにもなぁ~。好きな人には美味いんだろうがw

resize3245_20130930173600162.jpg
その後、市街をチョロチョロ

resize3246_201309301736023b4.jpg
有名な時計台、意外としょぼいw

resize3247_20130930173602147.jpg
いや~、都会は走るのに疲れますね(o´Å`)=з
信号多くて全然すすまね~し・・・しかも快晴すぎて暑いというorz

北海道大学札幌キャンパスも結構観光スポットとしてはいいらしいが、
調べて見ると秋頃に見られる『イチョウ並木』が綺麗なんだとか。
しかし秋ではないので当然見ることはできないし、いかんせんキャンパスが広い・・・
キャンパス内を学生が移動するのに自転車使うらしいです(笑)

resize3248_2013093017384016e.jpg
市街地も飽きたので、苫小牧方面へ南下していく。
やってきたのは支笏湖温泉、日帰り温泉にでも浸かって最後にゆっくりしていくか~

resize3249.jpg
駐輪場でツーリング中のおっちゃん軍団に絡まれ、駄弁りんぐ( ´∀`)
まだまだ出会いは途切れない!ビバ、北海道(笑)

やっぱり、みなさん人間よりもバイクの方に興味津々ですねw

resize3250_20130930173843bac.jpg
問題は、日帰り温泉が閉まっていた事orz
支笏湖眺めるためだけに駐車場代100円取られた・・・(-- )
でもおっちゃん達との出会いはプライスレスなのである(キリッ

resize3252_20130930174221657.jpg
なんとしても温泉に入ってダラダラしたかった森ツンが次にやってきたのは
『新千歳国際空港』マップルによるとこちらにも温泉が・・・
しかし、空港って結構道路が入り組んでてバス専用だとかタクシーとか
わけわかんなくなってどこに停めたらいいのかわからんかったのでこれもスルー・・・

resize3251_2013093017422389b.jpg
ここから苫小牧はもう目と鼻の先ですね。
フェリー乗り場の近くに銭湯があるからもういっそそこでいいやwwww

その前に、フェリー乗り場の近くのイオンモールに寄って
マイミクのキョロちゃんリクエストの北海道版スタバカードをゲット!
写真は撮り忘れましたが、雪だるまの絵がプリントされていて
ローマ字で『HOKKAIDO!』と書かれた限定デザインでした\(^0^)/

resize3253_20130930174417a99.jpg
そんなことをやっていたら結局いい時間になってきたので、ターミナル付近の
セイコマで最後の買出し。フェリーの中での飲食が高いのは行きで経験済み、
お菓子や食料、飲み物を沢山調達していざ乗船手続きへ~

あ、風呂は結局入りに行きませんでしたε=ε=ε=(艸゚Д゚*)

resize3254_20130930174419c6e.jpg
行きは全然いなかったくせに、なんだこのバイクの量は(笑)
行きは陸路で来て、疲れきってみんなフェリーで帰るのか?w



こんな感じで無事(?)北の大地でのロングツーリングが幕を閉じるのであった・・・




いやまてよ、家に帰るまでがツーリングじゃないかっ!
というわけで、次回は帰りのフェリーの様子をお送りしつつ
今回の旅の感想を含め反省会ですね~(*/∇\*)

2013-09-29 00:00 | カテゴリ:北海道一周編
resize3217_20130928230400688.jpg
久しぶりのベッドでグッスリ安眠!体力もだいぶ回復しましたが
二度寝の誘惑との格闘にしばしの苦戦・・・w
洗濯物も部屋干しでだいぶ乾いたので、とっとと片付けて出発~
今日もそこまで走らないので、午前10時出発という過去最遅記録w
とはいいつつも、いけたら札幌まで行っちゃおうかなぁ

resize3216_20130928230359da4.jpg
出発時間が遅かったので、グイグイ進んで行きますミ(ノ_ _)ノ=3
道の駅『とようら』昼飯を食おうと思ったのですが、軽食はあるも
レストラン的なものも無く、ご当地も特にだったのでスルー。

resize3215_20130928230357091.jpg
安心と信頼のセイコマで済ませました(笑)

とりあえず『洞爺湖』を目指して走ります、その周辺のキャンプ場にいいとこないかな?
調べてみると、『森と木の里センター』というキャンプ場が無料??
電話してみて開いてるとのことなので目指してみる。

大きい道路からわき道にそれて、看板の支持通りに進むと・・・


resize3221_20130928230402dac.jpg
なんだか、えらいダートになっているが・・・本当に、この先にキャンプ場があるのだろうか??
ちょいと戻ってみると、鎖で入り口が閉ざされた建物があり
『森と木の里センター 利用者以外立ち入り禁止』の看板・・・

あれ?さっき施設のおっちゃん電話出たよね??


・・・・




おわかりいただけただろうか



いやいやいやそんなはずは無い。恐る恐るさっきの電話にまたかけてみる。
すると、先ほどのおっちゃんが電話に出る!よかったw

森『あのー、今それらしき建物の入り口にいるんですが、閉まってません??』
おっちゃん『そんなはずはないですけどね~』
森『洞爺湖の近くですよね??』
おっちゃん『え?うちは網走ですが・・・』


な ん だ っ て( ゜д゜)

はい。場所を間違えていたようです・・・orz

resize3220_20130928231341d76.jpg
ダートを抜けて、なんとかアスファルトの整備された道へ戻ってくる。
洞爺湖は、綺麗に見えますが・・・なんだかテンション下がったなぁ

キャンプするのにお金出したくないし、無料のところないかなぁ~
探してみるも、洞爺湖周辺は温泉街などで割りと観光スポットなので、
どこも少なからず料金を取るところばっかりだ(-- )

時刻は午後2時半、いっそのこと札幌まで行って、野宿しようかな??
と思って調べてみると、札幌って治安悪いみたい・・・(^^;)

resize3218_20130928231624da3.jpg
いろいろとうまくいかず、テンションだだ下がり・・・
結局、洞爺湖の西側を湖沿いに北上したところにある
『とうや中央公園・小公園』利用料金 テント(小)で\500

resize3223_20130928231627a47.jpg

resize3222_20130928231626883.jpg
とりあえず設営。設営したはいいものの・・・まだ4時前だぜ(~へ~;;)

resize3224_201309282319329a4.jpg
冬季はキャンプ禁止みたいですね
管理棟みたいなものは無く、管理人が利用料金を回収しにくるとか・・・
近くにある『曙公園』というキャンプ場と同じ管理人らしい?

resize3228_20130928231934008.jpg
特にやることもないので、キャンプ場の近くの温泉施設『いこいの湯』へ
キャンプ場から1キロ程度しか離れておらず、利用料金\420
魅力はなんと言っても、浴場から洞爺湖が一望できること!

欠点は、石鹸やシャンプーが全て有料なこと(-- )

resize3225_201309282319349b0.jpg
風呂上りに休憩室で1時間ばかり無駄にダラダラして過ごすw
体力的にはまだ走れるけど、テンションが低いので動きたくない症候群zzz

resize3227_201309282324392a2.jpg

セ イ ☆ コ マ

もういいかw

resize3226_201309282324378a9.jpg
暇すぎて雑誌を買うと言うwwwwwww\(^0^)/
北海道来て何やってんだか、まぁ帰りのフェリーの暇つぶしも兼ねてもらおう。

その後、ダラダラ飯食って即効テントに逃げ込んで雑誌読みながらダラダラ。
なんだか今日はうまくいかなかったなぁ~なんて考えながら、
まぁ長旅なんだし1日くらいはこういう日もあるだろうなんて言い聞かせる。
ノープランの良い失敗例がこれですね(^^;)

まだ午後8時前後だけど、いっそのこともう寝ちまうか・・・
なんて考えながらなんとなーく北海道の旅行雑誌を読んでいると。

んん?どうやら洞爺湖では4月下旬から10月末まで毎日花火大会をしているんだとか!?
洞爺湖の南部、『洞爺湖温泉街』にて長期間に渡る花火大会が開催されており、
なんと毎晩天候さえ良ければ30分程度の花火大会をするらしい!

このまま一日が終わるのも悔しいので、せめて花火を見に行こうヽ( ゚д゚ )ノ
丁度携帯の充電も少なく、20分ほど充電がてらバイクを走らせる~

resize3229_201309282326098e9.jpg
到着と同時にドッカ~ン!ヾ(´^ω^)ノ

resize3230_201309282326119f1.jpg
左下のちっこいやつ、遊覧船らしいですw
お金がある人は光る遊覧船から間近で花火が見られるとか。
森ツンはお金の無い人なので、無論乗りませんでしたがw

resize3231_20130928232612ef7.jpg

resize3232_20130928232613291.jpg
花火はすべて小船から打ち上げられており、水面から半分だけ出るやつ
(写真二枚目)が有名だか名物なんだとか??半分くらいはその花火だったw

9時過ぎに花火は終了、テントへ戻って9時半くらい。
てか、管理人500円取りに来てねぇーぞ??
これこのまま立ち去って良いのかな・・・という腐った考え(●´3`)~♪ 


一番内容の薄い一日でしたが、とりあえずおやすみなさいo(__*)ZZz



2013-09-28 00:00 | カテゴリ:北海道一周編
resize3175_20130926115958244.jpg
道の駅で野宿すること約7時間、今日の朝は早い!
施設の従業員達がやってくる前に撤収作業を終わらせねばいけない。

実際寝るだけの道具しか出してないのとワンタッチテントの威力を発揮し、
朝の5時に起きて撤収作業はものの15分程度で終了~

resize3178_2013092713360686c.jpg
とりあえずバイクを駐車場へ出して、顔を洗いに( ´O)ηファ~
ここの道の駅のトイレは24時間なので助かります♪
もはやモザイクがあまり仕事をしていないので、わかる人にはわかるかもw

トイレに歯ブラシを持って向かうと、丁度目の前に車が停まる。
掃除のおばちゃん出勤でしたΣヽ(`д´;)ノ

危ない危ない・・・しかし、掃除のおばちゃんくらいなら
実際のところそこまで言われる事は無いと思うのでたぶん大丈夫ですがw
まぁでも建物の物陰でテント張られてたらビックリするだろうし(^^;)
見つからないに越したことは無いですよね≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ


resize3176_20130927133603eb6.jpg

resize3177.jpg
昨夜お世話になったセイコマに再度お世話に。
小樽で目覚めてからここまでセイコマしか食ってねェwwwwww
だって、安いんだもの(●≧艸≦)゛ 

resize3179_201309271337547ae.jpg

やってきたのは『白神岬』、北海道の最南端である。

これで、最東・北・南端をクリア~∩(≧∇≦)∩ 
最西端は行きづらそうだったのでスルーしちゃいましたが(笑)

resize3181_20130927133757917.jpg
あれは、本州青森かな~??

resize3182_201309271337585b5.jpg
今日は函館を目指して走ります!
と言っても、昨日走りすぎちゃったんで函館市街まで100キロくらいしかないんだが・・・
写真は道の駅『しりうち』特に何もなかったので、暇つぶし程度によりましたzzz
函館までそんなに距離が無い上に、今朝は5時半ごろから行動開始してたので
時間がアマリング(´・ω・`)
なので、チョロチョロ寄り道していきますよ~

福島街道(松前国道)の峠道では頻繁にネズミ捕りをやっていると
昨日ニセコで出会った12Rのおっちゃんが言っていたので、ゆっくりまったり=3

resize3183_20130927134206a2e.jpg
しかしながら函館市街に至るまでに特に魅力的な物が無かったので、
函館江差自動車道を利用し、市街地をスルーしてやってきたのは『城岱牧場』

resize3190_20130927134400038.jpg
函館の夜景は有名ですが、ここから見る夜景はテレビや雑誌でよく見る
あの夜景とは反対側に位置するため『函館 裏夜景』と呼ばれているとか?
時刻は午前8時前後なので当然夜景は見えませんが(^^;)

resize3184_20130927134208068.jpg
うし!

resize3186_20130927134211828.jpg

うし☆

resize3185_201309271342102ae.jpg
北海道ツーリングをしていると牧場が沢山あるので、
走っている最中に飽きるくらい牛が見られますが・・・

一日くらい、バイクから降りてゆっくり牛でも眺めたい。
今日ようやく実行できました\(^0^)/
牛かわいいよ牛!1時間半くらい牛眺めて過ごしたのかな?w

resize3187_20130927134852502.jpg

resize3189_20130927134855107.jpg
途中やってきたハーレーのお兄さんと牛を眺めながら雑談タイム♪

やっぱりこの牛達、人間に慣れているのか普通に寄ってきて
触っても特に問題ないのでナデナデしてましたヽ(*´∀`)ノ

牛と言えば『モ~』ですが、意外と鳴いてくれない・・・(´・ω・`)
20分に一回一頭鳴くかどうかくらいでしたw
こんなに沢山いるのに・・・もっと聞かせてくれよ!笑

resize3188_20130927134854eeb.jpg
お兄さんのハーレー、学生なのにローンで買ったそうです( ゜д゜)
昨日北海道へ上陸したばかり(だったような)らしいので、
まだまだこれから走るようなのでここでお別れ(´ー`)/~~

resize3191_20130927135348c73.jpg
牛にさよならを言い、やってきたのは『五稜郭公園』

resize3192_20130927135350e15.jpg
タワーに上るのは大人\840と少々お高目・・・でもせっかくなので上るよ!

resize3194_20130927135352332.jpg
五稜郭!

resize3193_20130927135352ac2.jpg
函館の町並みも一望できます♪

resize3196_201309271355485f3.jpg

resize3197_20130927135550b18.jpg
あまり日本史詳しくないので良くわかりませんが、とりあえず観光w
この日は少し暑くて、ライジャケで動き回ると汗が・・・;;
やっぱり道南に近づくにつれて温かくなるんですかね~?
道東の寒さが嘘のようだ・・・(--;)

resize3199_20130927135553968.jpg
函館山方面に走ること数分、元町にある『BAY はこだて』

resize3198_20130927135552502.jpg
ベイエリアと呼ばれる赤レンガ倉庫、ショッピングモールですね~
以前横浜の赤レンガ倉庫を訪れた時と同じ感覚ですが、繋がってるのかな??

resize3200_201309271355547b5.jpg
そのまま函館の先端『立待岬』へ!
ここら辺は道が悪く、アップダウンが激しい上に一方通行だらけε-(;-ω-`A)
急な坂が多いのも函館の魅力(?)というか特徴らしいですが、
こればっかりは走りづらくて仕方が無い・・・orz

resize3201_20130927140102200.jpg
JR函館駅を眺め、津軽海峡を眺めるため埠頭方面へε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

resize3205_20130927140108871.jpg

resize3204_201309271401066d1.jpg
函館フェリーターミナルに来てみました。特に理由は無しw

resize3202_20130927140105dfa.jpg
その近くにある『ラッキーピエロ』と言う函館限定ハンバーガー店♪
実はベイエリアにある本店にも行ってみたのですが、時間的な事もあり
とにかく混んでまして・・・とてもじゃないけど待ってたら時間がもったいないので
移動で時間をずらして、本店ではない方に来てみたら案の定ガラガラでした(笑)

resize3203_20130927140105b54.jpg
一番人気のチャイニーズチキンバーガー(セット)は7~800円と値段もお手ごろ!
ポテトは特性のデミソースとチーズがかかっており、マグカップで食べるみたいですw
店員さんが席まで持ってきてくれるところなんかもファミレス風?
ボリュームも満点で、とても美味しかったですヽ(´3`)ノ

resize3206_20130927140709df5.jpg

あぁ~、津軽海峡ぅ~♪

resize3207_20130927140711417.jpg
思わずあの方の曲が脳内をループする中、函館『北埠頭』
地元の人たちの釣りスポットみたく、釣り人が沢山いますね~
ちなみに雪が降っているわけではなくカモメの糞です。良い演出ですね(ぇ

海を眺めてボケーっとしていたら、おっちゃんに声をかけられる。
地元の人らしく、どこから来たのかとかどこを走ってきたとか、
色々な話をして、今夜は函館に泊まると言ったら良い温泉を紹介してくれました!
その後、今後の走行ルートやオススメスポットなど、様々な情報を
わざわざ自分の車内へ招いてカーナビを使って詳しく教えてくれました♪
ありがとう、カッコいいAudiのおっちゃんw

resize3208_20130927140712303.jpg
おっちゃんオススメの地元民御用達温泉『谷地頭温泉』
また元町の方に戻ってきました(笑)大人一人400円と財布に優しい~!
マップルによると朝6時から営業しているあたりも魅力的(・ω・)

源泉は茶色というか、表現悪いけど泥水みたいな色?w
白いタオルを持っていくとタオルが茶色くなるらしいです( ゜д゜)
そして・・・お湯が熱い!3種類湯船があって、お湯はどれも同じ源泉なのですが
温度が違うというちょっと変わった温泉?一番ぬるいところで丁度いいくらい・・・w

風呂上りに休憩所でダラダラしていると、地元のおばあちゃんに絡まれるw
どこから来たのとか一人なの?偉いねェとか定番のトークをするも
方言が強すぎて半分くらい何言ってんのかわかりませんでした(^^;)

resize3210_2013092714181936f.jpg

resize3209_201309271418170a2.jpg
今夜の宿『シャローム・イン2』
そう、ココに来て初めてのビジネスホテルである(●´艸`)
体力・精神的にキャンプでも別によかったのだけど、
函館を観光するに当たってホテルのほうが都合が良かったのです(^_^;)

resize3212_201309271418213ca.jpg
シングルの素泊まりでポイントを400円分使って4400円なり。

ベッドってこんなに柔らかかったのか・・・(゜ロ゜)

約8日ぶりに味わうベッドの感じ、もう快適以外の何者でもないwwwwww
謎の感動を噛み締めながら、コインランドリーで洗濯を進める・・・
少し時間が空いたので、久しぶりにテレビでも見ながらゆっくり休憩。
ベッド快適すぎwwwwwwww寝ちまうwwwwwwww\(^0^)/

resize3211_20130927141820b8e.jpg
眠い目こすりながら洗濯が終わるのを待って、JR函館駅まで徒歩で行く!
バイクはホテルのチャリとかが置いてあるガレージの中に置かせて頂きました~♪
ライジャケに革パンというフル装備で市バスに乗り込む森ツンw
ゆっさゆっさとバスに揺られること約30分前後。辿りついた先は・・・






resize3213_201309271418292b7.jpg

これが、100万ドルの夜景だぁ~(≧艸≦*)

実はコレが見たくて朝に到着したにもかかわらず、函館で一泊したのです!
埠頭で出会ったおっちゃんに『函館山に登るならバスが良い』と進められたのでw
ロープウェイも出ているのでそれはそれで夜景が見れるのだろうけど、
バスのほうが安いんですよね~。しかも、簡易バスガイドが付いているので
函館市内を走行する際にちょっとした函館観光知識が得られるのもポイント高いですよ♪

写真を撮る展望台の列かと思って並んでいた列がロープウェイの列で、
山頂にて見事に20分ほど時間を無駄にするという失態を犯しましたが┓(;´_`)┏

でも、一見の価値ありですよ!カメラと人間のスペックが足りないので
写真では伝わりきらないあの輝き、絶景・・・(*/∇\*)

しばし眺めて写真を収め、再びバスを利用して下山。
函館といえば『イカ料理』が有名らしいですね!
駅周辺には美味そうな海鮮料理屋が並ぶ・・・

でも、ホテル取ったしなぁ。寝るだけで4400円も取られたしなぁ・・・


resize3214_20130927141831542.jpg
というわけで、安定のセイコマwwwwwwwww(^q^)

久しぶりに一人乾杯して、フカフカのベッドへダーイブwwwwwwwwwwww

2013-09-26 13:00 | カテゴリ:北海道一周編
resize3160_20130926113102392.jpg
北海道での初野宿決行し、何事も無くグッスリ寝れました(o_ _)o.。oOO
ぶっちゃけ、北海道に来て一番熟睡できたのがこの日でして
二度寝をかまして起きたのは午前7時ごろの事w
小樽は治安が良い町だと事前に情報を得ていたので心置きなく寝ました(笑)

resize3163_2013092611310693c.jpg
昨晩買っておいた今日の朝ごはんの『富良野メロンパン』をほお張りながら、
社外マフラーでブンブン言わせてたチェイサーだかの地元のイケイケおじさんと雑談

今日は、小樽から積丹半島方面へ国道5号線~229号線で進んで行きます!

resize3162_201309261131043ea.jpg
『岬の湯 しゃこたん』

resize3161_20130926113104577.jpg
『しゃこたん』という地名が面白かったので訪れた、ただそれだけの理由です(笑)
温泉に入るわけでもなく、写真を撮って終了~

resize3165_2013092611372484b.jpg
その後、神恵内~ニセコ方面へ

resize3164_20130926113722958.jpg
途中、橋の上から見た光景。某ジブリ作品に出てきそうじゃないですか??

resize3171_20130926113726ae7.jpg
岩内を通過し、快適な峠道を走ること1時間数十分、道の駅『ニセコ ビュープラザ』

resize3166.jpg
北海道には『富士山』に似た山がいくつかあるそうで、その一つである『羊蹄山』

resize3167_201309261137279be.jpg
残念ながら上のほうに雲が集まっちゃってますが・・・(^^;)

道の駅で出会ったZX-12Rと隼乗りの地元おっちゃん達としばし雑談の後、
昼飯を食おうと最寄の蕎麦屋に行くも昼時で混雑・・・(-- )

resize3170_20130926114225933.jpg
結局、長万部方面へ進む途中のセイコマで昼食を取る事に\(^0^)/
(ココからセイコマ率が一気に上がりますw)

長万部と言えばカニ弁当が有名らしいですが、友人に寄ると
値段対質が明らかにアンバランスらしいのでスルーw

『八雲IC』までずんどこ南下、途中277号線に乗り換え日本海方面へ

resize3169_201309261142231ad.jpg
道の駅『上ノ国もんじゅ』

マップルを見ると、ここの近くに『夷王山』というキャンプ場があり
さらに少し山を下ると『花沢温泉』という温泉があるので今夜はここでキャンプかな。

と、思ってここまでやってきたのですが・・・

①花沢温泉 定休日
②夷王山キャンプ場が割と山の上、日当たり良好だが夜寒そう+バイク止めづらそう
③買出しの為に市街地まで15分ほど、近くにコンビニ等無し


というわけで・・・いざ現地についてみると、なんだか条件が微妙
利用料金はタダだし、他のキャンパーもいないので貸切状態なのだが・・・

しばらくして道の駅へ戻ると、最初に着いたときとキャンプ場への道で
ウロウロしていたキャンピングカーに計4回くらい出合ったので、声をかけてみるw

やはり考えは同じなようで、キャンプ場で寝るか道の駅で寝るか悩んでいるそうな。
温泉は市街地の方へ行けば結構気持ち良い温泉があるらしい。
結局そのおっちゃんは道の駅で寝る事にしたみたいだが、自分はどうしようかなぁ~

時刻は午後3時過ぎくらい、時間的余裕はまだまだある。
どうせ野宿するんだったら、もっと走ろう!そう決めたのであったo(・ω・´o)

resize3173_20130926114225693.jpg
写真は『旅館 矢野』日帰り入浴は\600

場所は・・・松前南部\(^0^)/

結局最南端へ向けて良い感じの寝床があるまで走ってしまいました(笑)
今夜は悩んだ挙句、道の駅で野宿することにしましたo(__*)ZZz

実は、今回の旅でやってみたかった野宿のパターンは二つあって
①そこらへん
② 道の駅

の2パターンだったので、二日連続で両パターン試せて満足+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.
ライダーが野宿、と言えば道の駅って定番を一度やってみたかったのだ(笑)

resize3174_2013092611595789d.jpg
しかし、従業員の方達がいなくなるまで暇を潰さなければならないので、
とりあえず日帰り温泉でゆっくりダラダラしていくことに=3

レストランで美味そうな海鮮料理があったけど、明日は函館で1日遊ぶ予定なので我慢。

resize3172_20130926114228415.jpg
安心と信頼のセイコマ(本日2度目)w

雑誌を読みながら夕飯を適当に取り、辺りは既に真っ暗。
午後9時手前くらいだろうか、そろそろいいだろうと寝床へ移動~
真っ暗すぎるのと車中泊の人に迷惑がかかるので写真は撮ってません(^^;)
あんまりゴソゴソして無駄に人目に触れたくもないので・・・

なんだかんだ言って6日目に一番距離を走った!
小樽での1泊で思いのほか体力を回復したので☆

小樽~積丹半島~ニセコ~長万部~松前と、450キロくらいの移動かな?
あまり観光らしき観光はしてない気がしますが・・・w


予想外の二日連続野宿になりましたが、明日は早いのですぐ寝ましたzzz