FC2ブログ
2018-10-14 22:37 | カテゴリ:メンテナンス(ADRESS)

 先日アドレスに乗ろうと思ったら、インジェクション車特有の

ジーーーーーッ…っていう起動音がしませんでした。


たまにしか乗っていないし、まぁキックで掛かるだろうと思ったら
全くかからなくて…この前バッテリー交換したばかりだぞ??

ブログを振り返ってみると半年くらい前に交換しており
前のジェルバッテリーの時はそんなこと無かったんだけど
安物の鉛バッテリーはやっぱり微妙なのかなぁ


resize2854_201810142224036db.jpg


試しにテスターで測定してみると、

4.33Vって…低すぎ!!

そりゃーキックでもエンジン掛からんわ。

 resize2853_20181014222401f39.jpg 

ってなわけで、バッテリー充電器を購入しました。

やっぱ複数台所有しているといずれ欲しくなるというか、
1つは持っていて損はないアイテムだと思います!

ブースターケーブルもセットだとなおヨシですね( *´艸`)


resize2852_201810142224006c2.jpg 

開封してみるとこんな感じ。

昔から自動車工場とかで使っている業務用に比べるとかなりコンパクトですが、
自宅に置くとなるとめっちゃコンパクトって程でもないかな??

値段は5000円くらいでしたが、触ってみた質感は値段相応かな。

外装はシンプルでカッコいいけど、ボタンとかの押した感じとか安っぽいw


resize2855_20181014222404064.jpg 

充電は基本的にオートで、バッテリーに繋げたらコンセント差すだけで
充電が開始されるようです。難しい設定が無いので初心者でも安心ですね!

一応充電するバッテリーの種類を自分で設定して、
より精度の高い充電を可能にする事も出来るようです。


resize2856.jpg


でも、結局初期電圧が低すぎたせいなのかバッテリーの不良なのか
充電器の「バッテリー不良」エラーが出て充電できませんでした。

その旨を購入した販売店に連絡して、保証期間内だった為
新品のバッテリーに交換して頂き、無事エンジン掛かりましたとさ~


何のためにバッテリー充電器買ったのやら…(;^_^A


スポンサーサイト
2018-10-11 21:53 | カテゴリ:ZX-9R カスタム

どうも!お久しぶりです、森ツンです。

先日スープラで富士スピードウェイのショートコース走行会に参加しましたが、
とある場所からオイル吹き出して全然走れませんでした…(´;ω;`)ウゥ

それに伴って仕様を大きく変更する予定ですが、それはまた別途という事で。

今回はタイトルにもある通りですが、

ZX9Rのシングルシートについてです!


自分はフルカウルのバイクばかり乗っているんですけど、
シングルシートってカッコいいと思うんですよね!

ZZRではやってなかったけど、9Rは人も滅多に乗せないので
シングルシートカウル買おう!と思っていたんですけど…


純正は1万円以上する高級品(;´Д`)



resize2849_20181011213811ae5.jpg 

そんな中、AMAZONにて3000円くらいで中華品がありました!

本当にこれ大丈夫かよ~と半信半疑で購入しましたが、
意外と綺麗?でもよく見ると凹凸があったり、決して処理が良いとは言えない。


resize2848_20181011213812b14.jpg 

裏面はこんな感じ。穴の開け方も雑だし、塗装に至ってはこの有様w

そして、肝心の車両へ取り付ける為のステー類が一切付属していません!



resize2850.jpg 

下調べの段階で純正もステー類は別途必要である事、
写真からなんとなく付いていなそうな雰囲気を感じていたので
事前に注文していた純正のシングルシート用部品がコチラ。

右下の27010-1447はクラッチスイッチなので関係ありません!

必要なのは「11047-1638」と「11052-1887」の2種類です。
あと、適当なボルトナットはホムセンで買えるもので十分です!



resize2847_2018101121381599c.jpg 

開封してみるとこんな感じ(^^)/

これだけだと固定イメージが付かないけど、とりあえず付けて行こう。


resize2846_20181011214712ca7.jpg


 resize2845_20181011214715d78.jpg


 resize2844_201810112147143bf.jpg


こんな感じで付きました。微妙に穴位置がずれているとか、
表面の凹凸があるから削る必要があるとか、そういうのがありましたw

まあ安い中華コピー品なんてそんなもんなんで、
車種専用と言いつつも多少の加工は覚悟の上ですね(;^_^A


resize2842_20181011214718da2.jpg


何はともあれ、無事に装着されました!

 resize2843_201810112147172fd.jpg 

本体の処理はところどころ制度が悪いのにも関わらず、


このフィッティングの良さである(笑)


脱着も純正のロック機構がそのまま使えるので簡単です♪


resize2839_20181011214725597.jpg  

全体で見るとこんな感じ、結構良いのではないでしょうか??


本体は3000円くらいで安いけど、結局ステー類が別途必要となるので
結局は5000円くらいかな??それでも半額くらいなのでヨシとしよう。


色のバリエーションも結構豊富だったので、おススメです( *´艸`)


2018-10-03 22:39 | カテゴリ:装備
resize2848_201810032220475cd.jpg


長年使用してきたKOMINE のライディングブーツですが、
靴底が剥がれてしまったりプロテクターが脱落したりと
かなりご老体を誤魔化しながら使用していました(-_-;)

それでも先日の北海道ツーリングの途中で完全に靴底がダメになり、
友人から借りた靴で走り切ったけど流石に新調の時期かな!

これはこれで安いしかなりコスパの良い商品だと思うけど、
なんとなく同じものを2度購入するのがつまんないと感じるので(笑)

 resize2843.jpg


と言うわけで、約5年ぶり?くらいにバイク用の靴を新調しました♪

タイトルで既にネタバレしていますが、ガエルネのタフギアシリーズです。

 resize2842_20181003222049139.jpg


楽天で購入し、お値段は約2万円くらいでした('ω')

ウェアとかグローブとかもそうだけど、シューズも種類が沢山ありますよね~

学生時代に比べて、何色が良いとかデザインがどうとかっていう
好みというかこだわりが社会人になってから無くなってしまって

これが欲しい!っていうブーツが見つからず、しばらく調べる日々が続き
少し値段が高いけど、コレ良いな!って思ったのが今回ガエルネでした。

 resize2845.jpg  

まず、固定方式がヒモではなくバックル式が良かったので
バックルが二つついているコチラは条件にミート!

ヒモはチェーンに巻き込まれたり、ステップに引っかかったりと
安全性に長けてるとは言い難いのでバックル派です。

最近BOAもかなり普及してきているのでBOAでも良かったんだけど、
なんとなくデザインの好みでバックルにしましたw


resize2847_20181003222051e34.jpg 

色も黒ベースのポイントで赤ラインとシンプルで、
どんなバイクに乗っていてもそれなりに馴染みそう。

カーボン調の柄もワンポイントかな?

スポーティなデザインを意識している事が伺えます(^^♪


resize2846_20181003222904ac7.jpg 

当然バイク用なので、シフト操作で痛まない様にカバーというか
厚めに作られています。安物だとこれが意外としょぼいよね~

外装はレザーで質感も非常に高く、物持ちも良さそうです!

インナーはメッシュ生地なので蒸れ対策になっているのかな?


resize2844_20181003222908577.jpg 

バックルは固定位置が2か所選べる構造になっています。

2箇所ついているので調整幅は意外と広いけど
若干めんどくさい感は否めない?


楽天市場の正規代理店で購入すればサイズ交換が1回無料です(^^)/

自分はレビューを参考にワンサイズ大きめを注文しましたが、
結果的に普段のスニーカーと同じサイズに変更してもらいました。

対応も迅速に行ってくれて、交換を依頼して1週間以内くらいに届きました!


resize2839_201810032234304ce.jpg 

せっかくブーツ買ったんだからバイク乗らなきゃ!って事でふらり

最近雨続きで、しかも週末に限って雨が降りやがるので
なかなかバイクに乗れませんがスキを見てすこーしだけ乗りました。

外装が革のブーツですのでやはり初めは若干形が固いというか
馴染んでくるまでは足首を動かした際に若干干渉して痛い。

ただ、履いた第一印象としてはとにかく歩きやすい!!

ガエルネのブーツは登山などにも対応しているらしいので、
バイク用としての操作性や安全性を担保しつつ
歩きやすさを兼ね備えた非常に良いブーツだと思いました( *´艸`)


resize2840_20181003223429efb.jpg 

ついでにアドレスも乗っておきました!同じ日です(笑)


アドレスに乗って思ったのが、スクーターのライディングポジションに
ハイカットのショートブーツというのかな?こういうタイプのブーツは
合わないのか、あまりシックリこず違和感がありました。


バイクに合った装備を揃える事も大事ですね~(´・ω・`)



2018-09-26 21:30 | カテゴリ:番外編
resize2827_20180924222215f3a.jpg


ガレージは無いけど、相変わらず人のバイクを弄ったりしてます!

今回の車両は…HONDA XELVIS(^^)/

言わずと知れたマイナー車⁉


たま~に見かけるけど、弄るのは初めてです。 

 resize2826_20180924222216e7e.jpg 

症状は、フロントフォークからのオイル漏れ。

ダストブーツに亀裂が見られるので、おそらく経年劣化で
オイルシールも痛んでオイルが漏れている定番パターンと思われます!

この車両、個人売買で破格で手に入れたらしいんですけど
駐車しているとオイルが垂れてくるらしいんで早急に修理します(^^)/


resize2824_201809242233440b7.jpg 

フロントジャッキは実家のガレージに放置しているので、
最近は車用のガレージジャッキでフロントをジャッキアップしています。

ジャッキポイントは基本的にエンジンになりますが、
バランスとジャッキポイントの強度も考慮しつつでないと
あまりおススメとは言えない方法ですね(;'∀')

ブレーキキャリパー取り外し、アクスルシャフト抜き、
メーターギア取り外し、フロントフェンダー取り外し


大まかに下準備はこれくらいでしょうか?


あとはハンドル回りを必要に応じて分解して、
フォークのトップキャップを緩めておきます。


resize2823_20180926203542156.jpg 

トップブリッジと中間クランプ?がインナーチューブを締めているので
それを緩めればフロントフォークが抜けると思います!

あまり外すこともないんで、コレを機に掃除しておく(^^♪


resize2822_201809262035409b9.jpg


まずはフォークオイルを抜きます。意外と汚れていない??

もっとヤバいのを想像していたので予想が(笑)

サービスマニュアルを持っている場合はバネの自由長とかも
点検しておくといいかもしれませんね。しませんでしたけどw


resize2835_20180926202602dc5.jpg 

今回交換する部品はオイルシール、ダストシール、クリップ類やOリング。
メタルシールは交換しませんが、これでオイル漏れは治ると予想!

XELVISってまだまだ純正部品出るんですね。

エンジンはVTR系と同じらしいのでその辺は出そうだけど、
足回りはこの先辛くなってくるかもなぁ。どうなんでしょう?


resize2833_20180926203536703.jpg


この辺のシール類は細目のマイナスドライバー1本あればいけます。

ダストシール、クリップをドライバーで外したら
インナーとアウターを両手で持って思いっきり引き抜く!


resize2821_20180926203538889.jpg  

と思ったけどこれはアウター底部のボルトで中の
シリンダーが固定されているタイプでした(;^_^A

これ意外と六角だったりする上にロングタイプのソケットじゃないと
緩められないので、使用工具については事前調査しておいた方がいいですよ~


resize2837_20180924223341cbd.jpg 

今回は半分作業員だったのであんまり写真が無い…(いつもか)

写真は片側のフォークを分解した図ですが、
取り外した部品を順番に並べて置けば戻すときにわかりやすいです。

赤矢印の部分が先ほど言っていた底部のボルトで留まっているシリンダー。

インパクトじゃないと緩められないんで電パクト使ったんだけど
充電が無くてパワー不足。結局近所の車やさんにフォークを持っていきましたw


resize2832.jpg 

ダストシールはこんな感じにひび割れていて、オイルシールは
目に見えて劣化はしていなかったけどこの様子では変形していたんだろうな…

この辺は目に見える部分なので日常点検ですね!


resize2834_20180926203534a46.jpg  

新しいシール類をフォークに入れる際にはラップをインナーに1枚かぶせて
エッジでゴムが傷つくのを防止したりします。

ここで痛めたらO/Hする意味ないからね~、慎重に('ω')


resize2831_20180926203533fb2.jpg 

オイルシールに関しては圧入なので、ホムセンでSST(塩ビパイプ)を
事前に調達するのを忘れない様に!

内径>インナーチューブ外形

外形<アウターチューブ内径


をノギスで計測して、丁度いい塩ビパイプを探しましょう~


resize2828_20180926205413045.jpg 

後は逆の手順で組みなおし、左右やったら最初に外した部品を組んで終わり!

レポするならもっと詳しく書けよ…品番とか…って自分でも思うんだけど

最近ブログを更新するモチベーションも無くなってきたなぁ


というか時間が無いのが本音だけど(-_-;)


まぁ、こんなの日記だからなんでもいっかw




2018-09-19 22:32 | カテゴリ:メンテナンス(9R)

実家ではガレージがあったので必要無かったけど、
静岡県に引っ越してからバイクが雨曝しなのでカバーをしてます。

皆さんは、どこのバイクカバーを使用していますか??


resize2819_201809192217460db.jpg 

前回購入したのはデイトナのブラックカバー

シルバー系のカバーが多い気がするけど、夜目立ちそうだったので
闇に紛れて盗難対策になりそうな黒系のカバーをチョイスしてました!


購入から約2年経って、屋根下に保管しているアドレスのは無事だけど
完全雨曝しの9Rのカバーは経年劣化で破れてしまいました(-_-;)


ネットのレビューとか見ていると安いカバーは1年ないし2年程度の
耐久性が一般的っぽかったので、値段4000円くらいにしては良いのでは??


resize2814_20180919221747e58.jpg 

しかし、我々バイクブロガーは同じものを2度連続で購入する事を嫌います(笑)

と言うわけで新調したのはBarrichelloというメーカーのバイクカバーです!

お値段は6000円くらい、詳しくは楽天とかで検索してみて下さい♪


resize2813_20180919221748d4f.jpg 

バイクカバーのカバーが付属してましたw

もう使わなくなって片付けたい…って時に使うのかな??

今回も、黒系のカバーをチョイス(^^♪


resize2812_2018091922174977b.jpg 

生地はデイトナに比べ、厚めです。

防水、耐久共にデイトナよりも高そう!


黄緑のステッチがポイントで入っています、カッコいいんだけど…

黒系のカバーを目立たない様に選んでいるユーザーにとっては
ありがた迷惑かもしれません。見た目は、非常に良いですが(^▽^;)


resize2811_20180919222518330.jpg 

実際にバイクにかけてみた図。

先ほど生地はデイトナに比べ厚いと書きましたが、メーカー曰く
あえて耐熱はしておらずエンジンやマフラーの熱がこもらない様に
冷えてからカバーを推奨しているそうです。

急いでいる時には不向きだが、余裕を持って生活しろって事だねw


resize2817_20180919222515ee7.jpg 

前後がわかりやすいように、フロントのロック穴には黄色ステッチ。

これは目立つけど、意外と付いていてありがたいかも?

デイトナの奴は少し分かりづらかったけどこれは一目瞭然!


resize2818_2018091922251658b.jpg 

当然、リアもロック穴が付いています。

というかこのロック、友人から早4年くらい借りパクしている・・・(;・∀・)


resize2816_201809192225136f7.jpg 

風邪対策としては、センターにバックルが付いています。

これめっちゃ便利!何て言うんだろう、紐をぎゅ~って引っ張るタイプ??

あれ結局緩んできたりキツく締めにくいからこっちのがイイ( *´艸`)


さて、2000円アップのバイクカバーですが耐久はいかに…