FC2ブログ
2018-12-11 12:00 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム
JZA70 スープラ電動ファン化 Part2です。

今回は前回取り外した純正ファンのブラケットを加工します!


resize2953_201812091112075da.jpg


グラインダーを使用する時は保護メガネしましょう↑

この加工の為だけにRYOBIのグラインダー買いました!
グラインダーも数多く出回っているので良し悪しが不明ですが、
まぁ無難に有名メーカーの物という事で…(;・∀・)

刃はとりあえず鉄類が切れそうなヤツを適当にチョイスw

 resize2952_20181209111205d5f.jpg 

欲しいのは、ブラケットの足の先端部分だけ。

シュラウドとラジエーターを固定する部分さえ切り取ってしまえば、
純正のファン羽固定部はいりません。というか干渉しますw


resize2951_20181209111204e85.jpg 

こんな感じで4本カットして、バリをヤスリで整えてあげます。

RYOBIのグラインダーは普通に使いやすいと思いましたが、
作動音に関しては決して静かではないので近所迷惑を考える必要ありw

結構火花も出るし、周囲の人への配慮と目線に負けないメンタルも必要?


resize2950_20181209111208461.jpg 

バリを整えたら切断面が錆びない様に簡単に塗装してあげます!

以前使用したスプレーが余っていたので、部品を洗浄→脱脂して塗装。


resize2954_20181209111210c7d.jpg 

小物なのでタコ糸で吊って適当に吹きました(^^♪

もちろん室外で塗装して室内で乾かしているだけですよ!w


resize2949_20181209111902c24.jpg 

ホームセンターにてネジロック材とボルト類を買い出し。

今回電ファン化に当たって何度もホムセンに買い出しに行っていますが、
全ては把握しきれておらず…基本ボルトナットなのですが
実際に作業に応じて買い足していくスタイルでした(^▽^;)

ただし、基本的に事前に取り寄せたモノ以外は
そこらへんで手に入る物なので重要部品はなるべく書いていきます!


resize2955.jpg 

ファンをシュラウドに当てがって、位置を決めたらドリルで穴開け!

固定用のボルトはステーを挟んで固定するのではなく、
写真の様に差し込むだけとしました。

結局シュラウドとラジエターで挟み込むので、
位置決めと動かない様に押さえつけてしまえば
外れる事は無いのでは?という発想です"(-""-)"


resize2956_20181209111834572.jpg 

同じ要領で4か所ボルトナットを固定してみて仮組み。

問題なさそうならネジロック材を使って締めちゃいます!

ボルトが飛び出しすぎてラジエーターフィンと干渉したので
これもグラインダーでカットしておきました。
(1個前の写真でステーからはみ出している分)


resize2957_20181209111835cc3.jpg 

冒頭でカットした純正のブラケットを使用して、
シュラウドとラジエーターを合体させます( *´艸`)

ファンのがたつきも無く、バッチリ固定されています。

ここで気づいたのは、16インチファンだと枠がラジエーターの
タンク部と干渉するためフィンに密着させる事はできませんでした。

なので、ファンの枠はあまりシュラウドとしての効果は期待できなそうです。

しかし、モーター部とエンジンの干渉を避けるためには
できるだけシュラウドの中に収めるように固定が必要だと思います?



スポンサーサイト
2018-12-09 11:00 | カテゴリ:スープラ(JZA70)カスタム

どうも、森ツンです!

2ヶ月くらい前にサーキットで油圧ファンからオイルを吹いたスープラですが、
純正耐圧ホースを修理するか電動ファンにするか悩んでいました。

マーシーオートさんに問い合わせたところリビルトは3万円くらい(工賃込み)
との事でしたので、電ファン化するより安い…でも、愛知まで走るのも怖いし
陸送は高いし、外してモノだけ送っても良かったんだけど。

ともあれ色々考えた結果タイトルにある通り電ファン化に決定しました!w

1JZ前期油圧ファンの電動ファン化は結構定番でありながら割と情報が少ないので、
自分もネットを頼りに作業しましたが追加情報になればと思います。

かなりの長編になると思いますがお付き合いください(;'∀')


resize2938_20181209103317c58.jpg 

今回電動ファン化に当たって選んだのはこちらの電動ファン!

BILLION 16インチ 
プル式電動ファン BSEF-16L


現在ビリオンから出ている電ファンの中で最もサイズが大きい物になります。

ヤフオクのアルミシュラウド付きツインファンも悩みましたが、
なんとなくメーカーの知名度でこちらにしました!

冷却系に安物使ってオーバーヒート…なんてゴメンですからね~(;^_^A

公式HPにファンの風量だとか消費電力が書いてありますが、
正直風量に関しては純正ファンの風量がわかんないんでなんとも言えない。

ファンのブレードサイズや形状、回転速度等から計算できるんだろうけど
自分はそこまで頭がよくないのですぐ諦めました(笑)


resize2941.jpg 

次に用意したのはコチラ、JZA70(MT用)ラジエーターASSY

もちろん中古です、ラジエーター本体とファンユニットです。

以前スペア用で購入していた物がここにきて役に立つとは!

電動ファンで調べていると、結構シュラウドの有り無しで賛否があるようですが
自分は極力シュラウドを取り付けたかったので、コレを加工してみることに。

ビリオンの小径モデル×2でツイン仕様も考えましたが、
シュラウド流用と費用の問題で今回はシングル仕様に('ω')


resize2942_201812091033214a8.jpg 

とりあえず上に置いてみたら、なんという事でしょう!


ピッタリ!!!\(^o^)/


まぁ、事前にサイズを測っていたので当たり前なんだけどw

JZA70の純正ファンは約16インチくらいなので、
ビリオンの16インチがジャストサイズでハマりそう(^^)/

ビリオンの方が小さい羽が沢山ついている形状なので、
パッと見た感じではなんとなく純正ファンの方が風量ありそう?


resize2946.jpg 

ファン付属品はこんな感じです。

取り付け用ステー(樹脂製)、タイラップ(ラジエーターと挟む感じ?)
後は説明書ですね。タイラップはあまり強度が無さそうなので今回は使いません。

ファン本体の駆動はモーターのプラスとマイナスだけですが
配線についてはまた別途記事で書こうと思います。


resize2943_201812091033227ec.jpg 

ラジエーターをバラします。ファンASSYをブラケットごと取り外して、
シュラウドだけにしたらファン固定の構想を練っていきます↑

中古なんで割れや欠けがあり、接着剤等で補修しながら作業。


resize2944_201812091033245bf.jpg 

イメージはこんな感じでしょうか?う~ん、ピッタリだw

流石に固定穴はポン付けとはいかないけど、
シュラウド本体に穴をあけてボルトナットで固定して終わりだな!


resize2945.jpg 

ファン付属の樹脂ステーはこんな感じで長穴になっているので
ソコソコ融通が利きそうですね。強度はどうなんでしょうか?

そもそもファン自体の寿命が1500時間とか書いてあったので、
まぁ競技用部品だから耐久は求めてはいけないのかも。

実際日常使いで1500時間ってどれくらいなんでしょうね(-_-;)


resize2947_20181209105304be2.jpg 

ピッタリだけどビリオンのファンは羽だけではなく枠が付いてますので、
若干大きめだけどそれがまさかの誤算で純正シュラウドのこの部分?
が良い感じにストッパーに貢献してくれているので固定も楽そうw



2018-12-03 22:14 | カテゴリ:番外編
resize2966_20181203215325697.jpg


前回に続き、親のスペーシアカスタムです!

今回はドラレコの取り付け。このご時世必須アイテムですよね~

選んだのはコムテックのZDR-015という商品です(^^♪

 resize2965_201812032153265e3.jpg


パッケージにもある通り、決め手は前後録画!

フロント用カメラとリア用カメラがあり、前後同時録画です。

値段は2万4千円くらいと決して安い値段ではないけど、
万が一を考えれば安いもんですかね?

ドラレコについては必要、いや意味がないなど賛否両論と思いますが
まぁ泣き寝入りするよりも…とか気持ちだけでも…とか、
要は言い訳材料が少しあれば気楽になるのでいいんですw

コムテックはドラレコ業界では王手だけあって、
アフターパーツというかオプション品も充実していて
取り付けも簡単なのでおススメです!(コムテックしか使ったこと無いけど)

ナビ連動とかが良ければ別ですが(;^_^A


 resize2953_2018120321532803c.jpg


ひとまずフロントカメラの位置決め。

配線作業については今回は割愛!

付属の配線を使う場合、電源はシガーソケットなので繋ぐだけ。

 resize2950_20181203215329557.jpg


非常にボケてますが、外から見るとこの辺の位置かな?

電源を繋いで、画角を映像で確認しながら位置決めしたら
付属の脱脂ペーパーでガラス面をクリーニングして、
付属の両面テープで貼り付けていきます。

本当に、必要なのは内装をばらす工具くらいです(^^)/

 resize2949_20181203215331167.jpg 

説明書にも記載があるので読んでもらえばいいんですけど、
一応法規的にミラーの裏側何cm以内だとか、フロントガラスは
上部から何cm以上下に取り付けないとかいろいろあるみたいですので
一応気にしながら取り付ければ車検なんかも安心だと思います。

とは言え、あからさまにガラスのど真ん中とか視界の妨げになるような位置に
取り付けなければ、よっぽど目分量で付けても車検は通ると思いますがw


resize2964.jpg 

フロントだけなら非常に簡単なドラレコ取り付けですが、問題はリア

美しく取り付けようと思うと結構手間が掛かりますが、
綺麗にできると満足度も高いので頑張りましょう('ω')ノ

まずはリアクオーター?Cピラー周辺の内装パネルを外します。


resize2963_20181203220334173.jpg 

すると、リアゲートの電装品(テールランプ、ナンバー灯など)の
電源や信号線が通っているサービスホールがあるのでそこを通します


resize2959_20181203220332162.jpg 

当然外側は防水の為、ゴムカバーというかホースのようなアレがあるので
それを一旦外して、ドラレコの配線をゴムカバーの中に入れていきます


resize2958_2018120322033526f.jpg 

アングルが非常にわかりづらいですが、先ほどのサービスホールから
リアゲートの真ん中くらいにあるサービスホールへと
これまたワイパーの金具等を使って誘導して通します。


resize2998_20181203221011871.jpg 

リアゲートのサービスホールにはプラスチックのメクラがあったので
穴をあけて、通しました。ドラレコをフロント同様位置を合わせて
貼り付けたら完成です!配線はガイドをなんとなく貼り付けて見栄え良く。


resize2956_2018120322033716e.jpg


最後にリアからフロントカメラへ配線を繋ぐわけですが、
内装の中を全部通すのは非常に手間なので楽なのはルーフ沿い。

天井の内装は端の方は配線押し込むくらいの隙間があるので、
指もしくは内張り剥がしなどを使いながら配線を押し込んでいきます!


最後に余った配線を束ねてナビ裏にでも隠したら、作業終了!


このドラレコ、予防安全機能なんかも内蔵されていて
車線逸脱警報だったり信号検知など色々あるみたいです。

最近の車は純正でそういうの付いてますが、
古い車に簡易的に予防安全機能を付ける為に
ドラレコを搭載する時代ですね!



2018-11-27 21:25 | カテゴリ:番外編
resize2988_20181127205855ead.jpg


久しぶりにガレージの登場です!実家に帰省していました(^^♪

親が車を買い替えたので、今回はナビを取り付けたいと思います。


スペーシアカスタム MK53S


純正エアロやアルミホイールが標準装備で、カッコいいですね!

 resize2985_2018112720585735c.jpg 

試乗車落ちの新古車という事で、ナビレスパッケージでした。

ナビが取り付く位置に蓋がしてありますのでまずはそれを外します!


resize2983_20181127205859dbd.jpg 

まず外枠ですが、赤色のクリップで刺さっているだけなので
手前に引っ張れば取れます。固いので、壊しそうで怖いけど(;^_^A


resize2982_2018112721055612b.jpg 

この状態になったら蓋は下部のビス2本を外せば取れます


resize2981_2018112721005345f.jpg 

裏側にはナビ用ハーネス、ラジオアンテナケーブルがありますので
勢いよく外さずに、裏を確認してコネクタを外しましょう!


resize2984_20181127205900270.jpg 

今回取り付けるナビは嫁のトールカスタム納車時に付いていた
ECLIPSEの安い奴。機能は最低限ですが、余っているしこれで様子見w

配線の接続にはスズキ車用のナビ取り付けキットを使用します。


resize2979_20181127210055676.jpg 

車種専用ですので、ここはカプラオンでスピーカーや電源配線がギボシ化!


resize2977_201811272111595d7.jpg


ナビ側の配線はトヨタ系?のコネクタですので精密等と使用して
コネクタのロックを外しながらピンを全て抜きます。

加工するので、綺麗に外さなくても切ってしまえばいいんだけどねw


resize2974_201811272100564d4.jpg


全部、先ほど取り付けたハーネスキットに合わせてギボシ加工します

 resize2969_20181127211205598.jpg 

次に、GPSアンテナの取り付けですが今回はアンテナ系はこれだけ。

ワンセグ用のフィルムアンテナも付けれますが、テレビ見ないのでいらない!

 resize2967_20181127211206886.jpg 

GPSアンテナは図の黄色線のラインをイメージしながら
内装の中を通して、左側Aピラーから出してフロントガラス付近に設置。

Aピラーの内装取り外す写真は撮り忘れた!(笑)

基本最近の車の内装なんてクリップ留めなんで、引っ張れば取れますw


resize2968_20181127211202888.jpg 

こういう作業をする時は、ワイパーの金具がおススメ!

ワイパー交換すると出るゴミだけど、意外と使う用途が豊富なので
ワイパー自分で交換したらこれは取っておくべし。


resize2947_20181127211743b01.jpg


GPSアンテナはダッシュボードへ両面テープで貼り付け。

なんか専用の土台とか付属してきたけど今回は使いませんでした!

このGPSアンテナを内装の中に隠す派と、ダッシュ上に置く派で
分かれると思うんだけど個人的には感度優先なので上で。

 resize2980_20181127211200b6d.jpg


いよいよナビの取り付けですが、先ほど加工したハーネスを接続します!

大体色が同じなのでそれを頼りにするか、メーカーHPなどで配線図を見ながら。

続いて固定用金具ですが取り外した蓋の物を移植します↑

 resize2972_20181127211740510.jpg 

内装などを全て復元する前に、電源を入れて動作確認。



resize2999_20181127212158d20.jpg 

問題なく動けば内装を戻して完成~!


自分で取り付けると満足度も高いですね♪



後日談ですが親からこのナビ、非常に使いずらい!と言われたので
そのうちまたナビ交換するかもしれません(笑)


 
2018-11-11 22:17 | カテゴリ:BEAT(PP1)

どうも!お久しぶりです、森ツンです。

この入りも慣れたもんですね(笑)

毎回お久しぶりじゃねぇかって思うよね(^▽^;)

今回は、急な話なんですが、なんと・・・・


セカンドカー買っちゃいました\(^o^)/


resize2890_20181111214637a14.jpg


HONDA BEAT PP1 (ブレードシルバー)


縁があって同僚から格安で譲ってもらいました!

お値段は驚きの7万円!!笑笑

ただし、車検は今年の12月で切れます(;^_^A

 resize2893.jpg 

ミッドシップレイアウトの後輪駆動、いわゆるMRというヤツ。

オープンカー、660cc、SOHC、自然吸気と


スープラとは全く異なるキャラクターのBEAT。

値段の割に外装は綺麗なんじゃないかな?

目立ったキズや凹み等は見当たりません。

ホイールは純正オプションのアルミホイール、F13のR14異形サイズ。

タコ焼き機に見える事から「たこ焼きホイール」とも呼ばれたらしい、
周りからは不評だけど個人的には可愛くて結構気に入っています(^^)/


resize2888_20181111214639361.jpg 

前、横、後ろと見てわかる通り、フルノーマルです!

マフラーカッターは純正オプションっぽいね。

純正ではエンジンの排熱が悪く、水温・油温共に上がり気味らしく
サーキット走行等ハードな走りをする場合は強化が必須かな?


resize2886_20181111214641c21.jpg 

フルノーマルは嘘ですね、ステアリングだけ交換されていますw

MOMO RACING 右側が全体的に剥げていたり、色あせています。

純正のゼブラ柄シートとフロアマット、なぜこのデザインにしたのだろうか…


resize2883.jpg 

もちろん5MTです! BEATにはMT設定しかありませんのでw

ちなみにこの車パワステレスなので、純正オモステです( *´艸`)

メーターもバイクみたいでカッコいい?


resize2936_201811112205540ea.jpg  

純正ステレオはスカイサウンドとかいうやつだったっけ。

カセットテープかラジオが聴けるみたいw


resize2884.jpg 

走行距離は95,325km もうほぼ10万キロですね~

車載されていた整備記録簿を全部確認した所、
恐らく自分は5~6オーナー目っぽいです。

人によってお金の掛け方は違ったけど、それなりにメンテされているので
大きなところでは特に不具合は無く元気に走ってくれます♪


resize2937_201811112205527cc.jpg 

助手席足元のグローブボックスはオマケ程度の収納ですねw

一応センターコンソール背面?に小物入れも付いていますが
BEATに収納を求めてはいけないという事がよくわかります!


resize2923.jpg 

お気に入りポイントは、ボンネットトランクの開き方!

ほとんどの車の様に、ガラス側に開くのではなく前側に開くんですね~


resize2922.jpg 

スペアタイヤが入っています、トランクとは言えないかも…

 resize2925.jpg 

ちなみにリアのトランクはこんな感じ。まぁ、小物入れだねw

バッテリーは前でも良かったんじゃ…と思わなくもないけど、
小型のスーツケース1つも入らないですね(^▽^;)


ちなみに、もちろんスープラは手放していませんよ!
冒頭でも言った通り、今回のは増車なので(^^♪


直す所、弄りたい所たくさんあるけど、ボチボチやってきます。


BEATライフの始まり始まり~!!!!